2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
コップのフチのスターウォーズ第2弾!
2015年、ヴィレッジヴァンガード限定6種類(ダース・ベイダー、スト
ーム・トルーパー、ボバ・フェット、🐸ヨーダ、C3PO、R2D2)+シーク
ット1種(シドウ・トルーパー)が発売された【コップのフチのスタ



残念ながら、ボバ・フェットとR2D2は手に入りませんでした。その代
わりにトルーパーとハン・ソロの2名が代理でぶら下がってます



その、代理になってもらったハン・ソロを含む【コップのフチのスタ
ーウォーズ】第2弾が 今年 同じくヴィレッジヴァンガードから発売
されました


こちらの第2弾は、全5種類(ハン・ソロ、ルーク&ヨーダ、ジャバ・ザ・
ハット、イウォーク、チューバッカ&C3PO)
 5種類と 種類は減った
けれど、2人組が3体あるからね



こちらは全部コンプリートすることが出来ました
スポンサーサイト



「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(2018年)


「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に続く「スター・ウ
ォーズ」スピンオフ・シリーズ第2弾。スター・ウォーズ シリー
の中でも屈指の人気を誇る銀河最速のパイロットにして愛
べきアウトロー、ハン・ソロの若き日に焦点を当て、伝説のヒー
ロー誕生までの知られざる物語を描き出す。主演のハン・ソロ
オールデン・エアエンライクを起用。共演に ウディ・ハレル
ソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー。監督は、「ビ
ーティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード。

惑星コレリアで生まれ育った若者ハン。 銀河帝国の暗黒支配
が激しさを増す中、自由を求める彼は幼なじみのキーラととも
に故郷からの脱出を図るも、失敗。2人は離ればなれに…。や
て銀河一のパイロトとなってキーラを迎えに戻ると誓い 帝
軍のパイロットを目指すハン。 しかし3年後 彼は帝国フライ
ト・アカデミーを追放され 歩兵として戦場に送られる。 そこでウ
キー族の戦士チューバッカと知り合いプロの泥棒一味であ
るトバイアス・ベケットに従うことにする。



世間の評判があまりよろしくなかったこの映画でもスター・ウ
ォーズなんで最終日に駆け込み鑑賞しましたよ。 私の感想は、
意外に面白かった
 
こちらも世間とは違い、前作のEP8は正
直観られた、もんじゃなかった
 レジスタンスは壊滅状態。し
かも、頼みのルークは死んじうしね
 まあ
、話しを変えてハ
ン・ソロですよ。若き日の冒険談いいじゃないですか
 
少な
とも この映画によって 今までの伝説…“ケッセルランを12
ーセク(39光年)”“(ランドに)サバクで騙された”が キチンと
映像化されました

こういうのって 本当は、マニアが一番好きなネタじゃない
思うのですがね…
 
ただ、そもそもハン・ソロは サブキャラ
ゃないし本編の堂々たる主役です。だから スピンオフは
なんだろうとね。しかも、個々の演技も悪くなかったですよ。
ールデン・エアエンライクは頑張っていたし、エミリア・クラー
は悲劇の瞳を潜ませているしウディ・ハレルソンはアウトロ
のお尋ね者が似合ってました。 ただ惜しむらくはオールデ
がハン・ソロっぽく見えなかったところでしょうか
 それにし
も、この悪評はかわいそうな気がする…。




「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(2018年)
監督 ロン・ハワード
製作 キャスリーン・ケネディ、アリソン・シェアマー、サイモン・エマニュエル 他
脚本 ジョン・カスダン、ローレンス・カスダン
撮影 ブラッドフォード・ヤング
編集 ピエトロ・スカリア
音楽 ジョン・パウエル
出演 オールデン・エアエンライク (ハン・ソロ)
    ウディ・ハレルソン      (トバイアス・ベケット)
    エミリア・クラーク        (キーラ)
    ドナルド・グローヴァー    (ランド・カルリジアン)
    ヨーナス・スオタモ      (チューバッカ)
    ダンディ・ニュートン       (ヴァル)
    ジョン・ファブロー       (リオ・デュラント)
    フビー・ウーラー=ブリジ(L3-37)
    ポール・ベタニー        (ドライデン・ヴォス)
    リンダ・ハント         (レディ・プロキシマ)
    エリン・ケリーマン       (エンフィス・ネスト)
    レイ・パーク          (ダース・モール)


「スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」(2017年)


SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」サーガの新3部作の幕
して2015年に公開され、世界中で空前の大ヒットとなっ「スタ
ー・ウォーズ/フォースの覚醒」のその後を描く続編。ついに、フ
ースを覚醒させ、伝説のジェダイ ルーク・スカイウォーカーと出
会ったレイを待ち受ける 驚愕の運命と、ファースト・オーダーとレ
ジスタンスの戦いの行方を描く。 主演のレイ役は引き続きデイジ
ー・リドリー。

共演陣には、アダム・ドライヴァー、ジョン・ボイエガ、オスカー・ア
イザック、マーク・ハミルら前作の主要キストのほか、ローラ・ダ
ーン、ベニチオ・デル・トロ、ケリー・マリー・トランらが新たに参加。
なお、2016年12月に他界したキャリー・フィッシャーは本作がシリ
ズ最後の出演作となる。監督は新たに「LOOPER/ルーパー」
ライアン・ジョンソン。



レイア将軍率いるレジスタンスは、ファースト・オーダーの猛攻に
晒され、基地を手放し決死の脱出を図る。 その頃、レイは伝説の
ジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを連れ戻そうと 説得を試みて
いた。 あるトラウマから心を閉ざしてしまい、ジェダイの訓練を願
レイに対しても頑なな態度を崩そうとしないルークだったが…。

これ、評判が高かったんですよね。満を持して観に行きました
ん~、どうなんだろう
 私はちょっと、しっくりこなかったな。とい
うのが正直な印象でした。というのも、元々スター・ウォーズは親
と子の話。能力は高いが、精神が未熟な父親・アナキンと、能力
は低いが志が高い息子・ルークの話だったんですけどね。



それが レイとカイロ・レンの話になった新エピソード7~9は初回
から息子の父親殺しから始まって、この「最後のジダイ」では…
師匠のルーク、最高指導者のスノーク、それから諸々、見境なく
皆殺しにしてしまいます。そして肝心の(この物語の肝である)ル
ークですら、ピリッとこないんですよ。ベン・ソロ(カイロ・レン)を殺
そうとして逆に恨まれる
って、全くジェダイの騎士らしくない。

思えば、オビワンは怪しいと思いながらも、アナキンがはっきりと
裏切るまで、辛抱強く我慢してたのに、自分から 弟子を襲っちゃ
マズいよね
 
さらに…最高指導者だったはずの スノークも あっ
さり死んじゃって、いったい彼が誰だったのかも謎のまま
 謎と
いえばレイの出生の秘密はあれでいいのか
 「エピソード9」で、
納得させていただけることを、切に願います




「スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ」(2017年)
監督 ライアン・ジョンソン
製作 キャスリーン・ケネディ、ラム・バーグマン、J・J・エイブラムス 他
脚本 ライアン・ジョンソン
撮影 スティーヴ・イェドリン
編集 ボブ・ダクセイ
音楽 ジョン・ウィリアムズ
出演 マーク・ハミル      (ルーク・スカイウォーカー)
    キャリー・フィッシャー (レイア・オーガナ)
    デイジー・リドリー   (レイ)
    アダム・ドライバー   (カイロ・レン)
    ジョン・ボイエガ    (フィン)
    オスカー・アイザック (ポー・ダメロン)
    ケリー・マリー・トラン  (ローズ・ティコ)
    アンディー・サーキス  (最高指導者スノーク)
    ルビタ・ニョンゴ    (マズ・カナタ)
    ローラ・ダーン     (アミリン・ホルドー中将)
    ティム・ローズ     (アクバー提督)
    ベニチオ・デル・トロ  (DJ)


「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(2016年)


映画史に燦然と輝く金字塔シリーズ「スター ウォーズ」のアナ
ザー・ストーリーを描く 新プロジェクトの記念すべき第1弾とな
るSFアドベンチャー大作。「エピソード4/新たなる希望」でレ
イア姫がR2-D2に託した “デス・スター” 設計図はいかにし
て反乱軍の手に渡ったのかというこれまで語られることのな
た物語を、一匹狼のヒロイン、ジン・アーソをはじめとする
新たなキャラクターたちの活躍を通して描き出す。主演は「博
士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズ、共演にはデ
エゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェンほか。 監督は
「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズ。

ダース・ベイダー擁する帝国軍の究極兵器 “デス・スター”
ついに完成しようとしていた。その圧倒的な破壊力の前に
河全体が恐怖に支配されようとしていた…。 有名な科学者ゲ
イレン・アーソを父に持ちながらも家族と離れ離れとなり、たっ
た一人で生き抜いてきたタフな女アウトロー、ジン・アーソ。
る日 彼女は反乱軍の将校キシアン・アンドーから、父ゲイレ
ンがデス・スターの設計に関わっていた可能性がある、と知ら
される。 そこで真相を突き止めるべく、 ならず者ばかりで構成
れた反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”の一員となりデス・
スターの設計図を盗み出すとことになるのだったが…。



やっぱりねスター・ウォーズは観ておかないといけないです
よね
 上映終了ギリギリで、ようやく 観ることが出来ました。
なにせ、「エピソード4/新たなる希望」の前日譚(オープニン
グの10分前までが描かれているというのが謳い文句)ですか
ら、これを観ておくと、ミシングリングが繋がります。何故
ス・スターの設計図が手に入ったのか
 
何故 弱点が分かっ
たのか
 
何故 設計図をレイアが持っていたのか
 
何時
れをR2-D2に託したのか
もちろん、ダース・ベイダーもレイ
ア姫も、モン・モスマ、ベイル・オーガナ、ターキン総督も登場
しますよ

旧シリーズでは、反乱軍を指揮していたアクバー提督は出て
ないな。 今回 初登場のラダス提督の弟子(部下)だったので
しょうか
 
気になるところではあります。 とにかく エピソー
1~3では、明らかに旧シリーズの世界観とは異なり、全てが
ピカピカでCG感満載だったので、物足りない部分がありまし
たが一昨年公開された「フォースの覚醒」では あの昔の感
じが戻ってきたのに加え、今度の「ローグ・ワン」は、まさに世
界観はそのままでした。 最後に ローグ・ワンのメンバーが当
のことながら(その後には誰も出てこないからね…)全員
なるのは悲しかったな



まあ、今回の映画の感想には なってないかもしれないけど、
「スター・ウォーズ」は我々にとては特別だからね もちろ
んフェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ドニー・イン、マ
ッツ・ミケルセン、フォレスト・ウィテカー 皆さん良かったです

 
また レイア姫、ターキン総督、X‐ファイターのリーダー
ちのように違う俳優が演じていても顔だけCGを合成して
るのも懐かしさを増しているポイントでしたね




「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(2016年)
監督 ギャレス・エドワーズ
製作 キャスリーン・ケネディ、アリソン・シェアマー、サイモン・エマニュエル
原案 ジョン・ノール、ゲイリー・ウィッタ
脚本 クリス・ワイツ、トニー・ギルロイ
撮影 グレイグ・フレイザー
音楽 マイケル・ジアッキノ
出演 フェリシティ・ッジョーンズ  (ジン・アーソ)
    ディエゴ・ルナ         (キャシアン・アンドー)
    アラン・テュディック      (K-2SO)
    ドニー・イェン         (チアルート・イムウェ)
    チアン・ウェン        (ベイズ・マルバス)
    フォレスト・ウィテカー    (ソウ・ゲレラ)
    リズ・アーメッド        (ボーディー・ルック)
    ベン・メンデルソーン     (オーソン・クレニック)
    ジミー・スミッツ        (ベイル・オーガナ)
    ジュヌヴィーヴ・オライリー (モン・モスマ)
    マッツ・ミケルセン       (ゲイレン・アーソ)


ああ!キャリー・フィッシャー、レイア姫死す…


人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫
役で知られた 米女優のキャリー・フィッシャーさんが
12月27日(現地時間)死亡しました。享年60歳。
リーさんは23日、ロンドンからロサンゼルスへ向かう
飛行機内で死蔵発作を起こし病院で治療中でした



父親は歌手のエディ―・フィッシャー、母親は女優の
デビー・レイノルズ。レイア・オーガナを演じたスター・
ウォーズ旧3部作(エピソード4-6)で一躍 有名になりま
した。 1983年 ポール・サイモン(元サイモンガーフ
ァンクル)と結婚するが、わずか1年で離婚してます。



「スター・ウォーズ」のレイア姫にキャストされたのは、
『有名人の娘で、他人に命令することに慣れている』
のをジョージ・ルーカスが気に入ったため。 オーディ
ンでのライバルはジョディ―・フスターだた…。
ジョディのレイア姫も観てみたかったですね



ただ、「スター・ウォーズ」以降は大役のプレッシャー
からかドラグに溺れ中毒症状などに悩まされてい
ましたが…昨年『フースの覚醒』(エピソード7)で32
ぶりに復活。来年、公開予定の「エピソード8」にも
出演が予定されていました。



心よりご冥福をお祈りいたします