2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
「バイオハザード:ザ・ファイナル」(2016年)
バイオハザード_1

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大ヒット・シリーズの第6弾にして完結編となるSFアクション大作。美しき最強ヒロイン、アリスと宿敵・アンブレラ社との壮絶な最後の戦いの行方を描く。共演はアリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、イアン・グレンら続投・復帰組に加え、日本からも人気モデルのローラが参戦。監督は引き続きポール・W・S・アンダーソン。

いまやT-ウイルスは世界中に蔓延し、地上は狂暴な“アンデッド”で埋め尽くされようとしていた。そんな中、“48時間後に人類は滅亡する”と人工知能レッド・クイーンに告げられるアリス。最後の望みはラクーンシティにあるアンブレラ社の研究施設“ハイブ”に隠されているというT-ウイルスを死滅させる薬剤の存在。それを散布すればT-ウイルスに感染したアンデッドを全滅させられる。こうしてアリスは、クレアら生き残った仲間たちとともに、アンデッドの大群と恐るべきモンスターたちが待ち構えるハイブを目指して最後の戦いへと身を投じていくのだったが…。

バイオハザード_2

ついにファイナルです! 第1作目の「バイオハザード」が2002年ですから、足掛け14年、全6作がこれで終了となりました。最後の最後に色々と謎が明かされましたね。もう公開からだいぶ経ってますので、ここでは完全ネタバレで書いていきますよ。アリス・アバーナシー=アリシア・マーカス=レッド・クイーンだったんですね。アリスはアリシアのクローンなので過去の記憶が無い。そのアリシアの全ての記憶を詰め込んだ完全無欠のAI(人工知能)がレッド・クイーンという訳だ!! そして最期はこの3人が地球(人類)を救う“決め手”となる…。

まあ、ここまで引っ張った割には上手くまとまったのかな!? それにしても、日本では散々言われていらローラの出演が酷すぎる。いかにも準主役みたいな報道のされ方だったのに、ほとんどカメオ出演レベル。これじゃあ、「バイオⅣ・Ⅴ」の中島美嘉の方がよっぽどインパクトあったよな…😓 すぐ殺されちゃったし、出演シーンは全部暗くて顔もほとんど見えない。そりゃーそうだわな。ほとんど素人だもん。ところで、前作「リトリビューション」の最後とオープニングシーンの繋がりはどうだったんだろう? これから復習して見直します😜

バイオハザード_3

「バイオハザード:ザ・ファイナル」(2016年)
監督 ポール・W・S・アンダーソン
製作 ジェレミー・ボルト、ポール・W・S・アンダーソン
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
撮影 グレン・マクファーソン
編集 ドゥービー・ホワイト
音楽 ポール・ハスリンジャー
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ  (アリス・アバーナシー)
    アリ・ラーター      (クレア・レッドフィールド)
    ルビー・ローズ     (アビゲイル)
    オーウェン・マッケン  (ドック)
    フレイザー・ジェームズ(マイケル)
    ローラ           (コバルト)
    ウィリアム・レヴィ    (クリスチャン)
    イ・ジュンギ       (チュウ司令官)
    エヴァ・アンダーソン  (アリシア/レッドクイーン)
    ショーン・ロバーツ   (アルバート・ウェスカー)
    イアン・グレン      (ローランド・アイザックス博士)

バイオハザード_4
スポンサーサイト



「バイオハザードV:リトリビューション」(2012年)

 
ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する最強ヒロイン、アリスとT-ウイルス
を生み出したアンブレラ社との壮絶な戦いを描くSFアクション
大作の第5弾。1作目のミシェル・ロドリゲスや2作目のシエン
ナ・ギロリーはじめ、 過去に登場した 人気キャラクターが再結
集し、 最終章へ向けて驚きの新展開を見せるとともに、さらな
るスケールアップしたアクションを繰り広げる。 監督は、引き続
ポール・W・S・アンダーソン。
 
ウェスカーとの死闘に決着を付け、生存者達と共にアルカディ
アにいるアリス達だが、そこへアンブレラ社の攻撃部隊が襲っ
てきた。その中にはかつてラクーンシテ脱出時に行動を共に
していた仲間であるはずの ジルもいた。 壮絶な銃撃戦の末、
アリスは海へ転落し、意識を失う。 意識を取り戻すと、アリス
謎の実験施設の独房に囚われていた。 そこで執拗な拷問を
けるが、突然システムが停止し、独房の扉が開く…。
 

 
前作「バイオハザードⅣ アフターライフ」のエンデングから始
まる、文字通りの最終章。 ちなみに、“Retribution”の意味は、
【報い・報復・天罰】だそうです。報いを受けるのは果たしてア
ンブレラ社か
人類か
という訳なんですが…だんだんハチ
ャメチャな展開になってきていますな
 ようやく、アルカディア
の正体が、アンブレラの罠だと判明したのに~
 
なんか、そんなのどうでもいい
とばかりに、今度はカムチャ
ッカ半島の海底にある潜水艦基地がアジトなんだと
 もう
でもアリアリの世界になってしまったね。 しかも、ウェスカー
味方で、敵は一作目ラクーンシティにいたレッド・クイーンっ
いうコンピーター。もうさすがに筋を追うのはシンドイ感じ
なってきたね…
 次って、あるのかな
 

 
 
「バイオハザードV:リトリビューション」(2012年)
監督 ポール・W・S・アンダーソン
製作 ポール・W・S・アンダーソン、ジェレミー・ボルト 他
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
撮影 グレン・マクファーソン
音楽 トム・アンドアンディ
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ (アリス・アバーナシー)
    シエンナ・ギロリー  (ジル・バレンタイン)
    リー・ビンビン     (エイダ・ウォン)
    ヨアン・アーブ     (レオン・S・ケネディ)
    ケヴィン・デュランド  (バリー・バートン)
    ボリス・コジョー    (ルーサー・ウェスト)
    中島美嘉        (第一感染者)
    ミシェル・ロドリゲス  (レイン・オカンポ)
    オデット・フェール   (カルロス・オリヴェイラ)
    ショーン・ロバーツ  (アルバート・ウェスカー議長)
 

「バイオハザードⅣ アフターライフ」(2010年)

ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する最強ヒロイン、アリスの活躍を描
く「バイオハザード」シリーズの第4弾にしてシリーズ初の3D
作品となるSFアクション大作。T-ウイルスに感染したアンデ
ッドが地球規模で増殖していく中、生存者の救出に奔走する
アリスとアンブレラ社との新たなる戦いを、迫力の最新3D技
術で描き出す。 監督はこれまでシリーズ全作の脚本を手掛
け、 監督としては1作目以来満を持しての再登板となるポー
ル・W・S・アンダーソン。

東京に降り立ったアリス。彼女の目的は、アンデッドが溢れ
かえる中、今もなお 秘かに活動を続けるアンブレラ社の地
下施設を壊滅させること。そこには、“宿敵”のウェスカー議
長の姿も…。戦いの後、東京を後にしたアリスは、クレアた
ちが待つアラスカへと向かうが、そこには “約束の地” は無
かった。手がかりを求めて、ロサンジェルスへ向かった彼女
は、そこで無数のアンデッドに包囲された刑務所に、逃げ遅
れた生存者がいることを知る。彼らを脱出させるため、自ら
刑務所の中へと飛び込んでいくアリスだったが…。

しっしか~し、「バイオハザード」恐るべしっ~!のっけから、
中島美嘉は、通りすがりの変なおっちゃんに“ガブリ”と、噛
み付くし、ミラ “アリス” ジョヴォヴィッチは「マトリックス」の
NEOばりに“分身の術”を使い(“クローン”なんだって!?)
東京の街をこっ端微塵に破壊してしまった…^^; 何とかって
いう中和剤を注入され、T‐ウィルスが効かなくなって、“普通
の人間に戻った” はずなのに、相変わらず常人とは思えな
い強さでしたなぁ~♪

3D映像も綺麗だし、ミラのアクションも格好いいし、まあまあ
の出来なのかもしれないけど、とにかくストーリーが分かり
難い…。そもそも、“細菌兵器”を開発していたアンブレラ社
の目的は、金儲けのため? それとも自分たちが生き残るた
め? でも、自分たちだけが生き残っても、他の全人類が死
に絶えてしまったら、 何かメリットあるのかな…? その後も、
“T‐ウィルス”“アリス計画”など、数々の人体実験をやって
いるのは、“誰が、何のために”なんでしょうか?

ウェスカー議長が、自らの生き残りのためだけにやっている
ことなんでしょうか…? その割には地下基地とか軍隊とか、
もの凄いんだよねぇ~! そこんところは、ゲームをやれば、
分かるんだろうか…?

「バイオハザードⅣ アフターライフ」(2010年)
監督 ポール・W・S・アンダーソン
製作 ポール・W・S・アンダーソン、ジェレミー・ボルト 他
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
撮影 グレン・マクファーソン
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ    (アリス・アバーナシー)
    アリ・ラーター        (クレア・レッドフィールド)
    ウェントワース・ミラー   (クリス・レッドフィールド)
    ボリス・コジョー       (ルーサー・ウェスト)
    スペンサー・ロック      (Kマート)
    ケイシー・バーンフィールド(クリスタル)
    キム・コーツ         (ベネット)
    中島美嘉           (第一感染者)
    シエンナ・ギロリー     (ジル・バレンタイン)
    ショーン・ロバーツ     (アルバート・ウェスカー議長)

「バイオハザード」 → http://blogs.yahoo.co.jp/unno1/11665244.html
「バイオハザードⅡ アポカリプス」 → http://blogs.yahoo.co.jp/unno1/11348629.html
「バイオハザードⅢ」 → http://blogs.yahoo.co.jp/unno1/18777537.html
「バイオハザードⅢ」(2007年)



ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で放つ人気シリーズ第3弾のSFアクション
巨編。前作から数年後 “T-ウィルス”の拡散で大量のアンデッドがは
びこる終末世界を舞台に、女戦士アリスが巨大な陰謀に立ち向かう。
監督は「ハイランダー/悪魔の戦士」のラッセル・マルケイ。

ラクーンシティでの惨劇から数年後、T-ウィルスの感染は世界中へ
広がり、人類はアンデッドへ地上世界は砂漠へと化していた。さらに、
アンブレラ社では“アリス・プログラム”が始動し、アリスのクローン実
験が繰り返されていく。 そんな中、独り世界を彷徨うアリスは離れば
なれになっていたカルロスたちと再会、そして一行は安息の地アラス
カを目指すことになるが…。

いや~!久しぶりのロードショーものです。大ヒットシリーズの第3弾
「バイオハザードⅢ」。前回のラストが“アリス・プログラム始動!”と、
いうものだったんですが、 どうやらこの“アリス・プログラム”というの
は、追跡衛星で、アリスを自由に操れるというもので、前作「アポカリ
プス」で最後にアリスが目覚める前に、彼女に何か仕掛をしたらしい
ということが、だんだんとわかってきます。

しかし、アリスの強さの進化は“もの凄いところまで来てしまった”と、
いうもので、「マトリックス」のネオ(救世主)か?「スーパーマン」か?
「ドラゴンボールZ」の悟空か?といった感じがします。実際、“カメハ
メ波”みたいな技で、敵をやっつけています。 「アリスよ、お前はいっ
たい何処まで行くんだ?」

「バイオハザードⅢ」(2007年)
監督 ラッセル・マルケイ
製作 ポール・W・S・アンダーソン
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ  (アリス・アバーナシー)
    オデット・フェール    (カルロス・オリヴェイラ)
    アリ・ラーター       (クレア・レッドフィールド)
    アシャンティ        (ベティ・グリア)
    クリストファー・イーガン (マイキー)    
    スペンサー・ロック    (Kマート)
    マイク・エップス      (L.J.)
    ジェイソン・オマラ    (アルバート・ウェスカー議長)
    イアン・グレン       (サミュエル・アイザックス博士)

「バイオハザード」(2001年)


人気ゲームソフト『バイオハザード』を「フィフス・エレメント」「ジャン
ヌ・ダルク」のミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化したSFアクション
・スリラー。研究中の兵器ウィルスが蔓延し、ゾンビ化した人間が
跋扈する巨大研究所内での壮絶なサバイバル戦が展開されます。
監督は「モータル・コンバット」のポール・W・S・アンダーソン。

巨大企業アンブレラ・コーポレーションでは“ハイブ”と呼ばれる地
下の巨大研究施設で秘密裏にバイオ兵器の研究を進めていた。
しかし、研究中のウィルスが何者かによって施設内に散布されて
しまい、ハイブを管理しているコンピュータは施設外への伝染を防
ぐためハイブを完全閉鎖する。その後、調査のために送り込まれ
た特殊部隊はアリスを発見するが、彼女は記憶を失っていた・・・。

ミニのワンピースに身を包み、アクロバティックなアクションを披露
するミラがとにかくセクシーで、キュート!たぶん撮影当時は、25
歳くらいだと思いますが、この映画のミラが一番美しいのではない
のでしょうか?(多分に個人的ではありますが・・・) 大のゲーム好
きだったミラは、このアリス役には相当思い入れがあったらしく、ほ
とんどのアクションシーンも、全てミラ本人が演じている程の入れ
込みようでした。

同じく、ゲームをオリジナルとしたアンジェリーナの「トゥームレイダ
ー」よりは、こちらの方が楽しめますが、ホラーやスリラーを期待す
るよりも、近未来SFアクション・ムービーと割り切って、ミラ・ジョヴ
ォヴィッチの魅力を堪能する!と、いうのが、この映画の正しい鑑
賞の仕方でしょう。きっと、「1」は「2」の、「2」は「3」の序章にすぎ
ないのでしょうから!

「バイオハザード」(2001年)
監督 ポール・W・S・アンダーソン
製作 ポール・W・S・アンダーソン
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
音楽 マリリン・マンソン&マルコ・ベルトラミ
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ   (アリス・アバーナシー)
    ミシェル・ロドリゲス    (レイン・オカンポ)
    エリック・メビウス     (マット・アディソン)
    ジェームズ・ピュアフォイ (スペンサー・パークス)
    コリン・サーモン      (ジェームズ・ワン・シェード)
    マーティン・クルーズ   (チャド・カプラン)