2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
ハワイ旅行記もこれで最後!締めは恒例のお土産披露です♪
月にわたてお贈りしてきました2011年
ハワイ
旅行記もついに最終回となります。 最後は恒例の
お土産披露で~す
 
 

 
記事の中でもご紹介した the Cookie Corner
ワイアントロピカルフルーツバ もありますね
れと、これも定番
Lion Coffee も欠かせません

 
あとは、
クマさんボトルのハワイ蜂蜜に
パム各カミさんお気に入りのシーズニングスパイ
スに、私のお気に入りの
アーモンドロカなどなど…。
 
 

 
今年のハワイ旅は、 ヘイアウに行ったり、オアフ島を
に東にと大忙しで盛り沢山な内容でした
  記事も
例年の2倍の本数でお届けしましたよ
 
 

 
来年は、ヘイアウの続きや、今年行きそびれたお店、
書きそびれた記事などを、書く
予定でおります。そ
では、皆さんマハロ~
スポンサーサイト



ワイキキのガイドは、フリーペーパーにお任せ!
ハワイのワイキキに行ったら、  フリーペーパー
欠かせません
日本でも売っている有料のガイドブ
ックもいいけど、街角に置いてあるフリーペーパーに
は、その時のタイムリーなセール情報だったり、様々
な割引クーポンだったり、日本で購入する 「旅行本」
よりもより‘旬’な情報をGETできます
 
入手方法はいたって簡単。空港や、ワイキキ街中の
至る所に、専用ラックが設置されています
今日は、
その代表的なフリーペーパーをご紹介します
 
 

[アロハ ストリート]
2000年6月創刊で日本での定期購読者が3,000人
を突破したフリーペーパー。情報の豊富さだけでな
く、 “質”も重視(デザイン・紙質など)。 出版してい
るウインキュービックはYahoo! Japanのハワイ特集
企画の制作や、オアフ観光局の日本語公式ガイド
「ディスカバー・オアフ」の制作も担当している。
 

[ハワイ アイ]
1981年5月「ハワイ」という誌名で発刊、2005年5月
に現在の「ハワイ アイ」に誌名を改変した。 市場リ
サーチを重視し、 30歳代よりシニアまで幅広く層に
親しみやすく、より印象深い雑誌を、目指している。
ドライブ・マップが載っているので、個人的にはこれ
が1番使えます♪
 

[るるぶFREE Locoハワイ]
2005年に創刊した 「るるぶFREE HONOLULU」 が、
2008年10月に「るるぶFREE Locoハワイ」として新
たに創刊。JTBツアーデスクはヒルトン、シェラトン、
ハイアト、パシフィック。アロハタワーにはオリオリ
ークというJTB専用ラウンジを持つ。 JTBのすべ
のツアー客に配布されている。
 

[Kau Kau]
2004年7月発刊で日本の20~40歳代のOL、主婦、
学生を中心とした消費意欲旺盛な世代に、日本で
着したお得なクーポンと最新情報満載の新しい
フリーペーパーのスタイルを確立させた。 唯一、毎
月発行しているフリーペーパー。
 
 

[Lea Lea]
旅行会社HIS発行。 日本人の流行を意識した雑誌
感覚フリーペーパー。毎号巻頭で 特集ページを組
み、その斬新なアイデアが読者から好評を得てい
る。最近、HISの台頭とともに存在感を増している。
 
 
 

[Lani Lani]
2009年7月創刊。ふだんの生活より、ほんの少し贅
沢にハワイを楽しもう という「プチラグ」がコンセプト
情報マガジン。 グルメ、ファッションや現地オプシ
ルツアーの情報が充実している。
 
 
 
 
 
皆さんの来年の旅行の目安にしてくださいませ~♪
もらって嬉しい!Cookie Coonerのハワイアン・トロピカル・フルーツバー
しばらく“X-MEN祭り”を開催していましたが、Aloha
Tourist
を、再開しまぁ~す
 

 
1981年に創業し、オアフ島で13店舗を展開する人気
ショップ『クッキー・コーナー』 がシェラトン・ワイキキ
階にオープン
最高級のAAバター
ハワイ産
糖や卵
などで作るこだわりクッキー
は、ハワ
名紙で6年連続「ハワイNo.1クッキー」に選ばれ
るほどの人気です
 

 
一口サイズで食べやすいクッキーは、
ハイビスカス
柄の赤い缶もハワイらしさたぷり。店内には焼きた
てのアメリカンクキーが10種類以上並ぶ
レーズ

コ入り、
トロピカルフルーツなど、 フレー
ーは20種以上。
 

 
特にお薦めなのが リリコイキーライムレモンの3
つのフレーバーがそろうハワイアン・トロピカル・フ
ーツ・バー(8枚入り)$7.50。紙パケージで思っ
たほどかさばらないので、お土産にも最適ですね
他にも アラモアナ・センター、 カハラモール、 パール
リッジ・センター、ワイキキ・ビーチホテル内などにも
店舖あり
 

 
追記:Tukiさん、実物のアップ写真を掲載します。で
も、写真では美味しさがよく分かんないんだよね
サクサクとしたショートブレッドクッキーの間に、フ
ーツピーレ
がサンドされてる
 食べるとヤメラ
ナイ、トマラナイ…
マカプウ・ヒーリングプール (ヘイアウNo.3)
オアフ島東部、マカプウ岬
の 「
シーライフ・パーク」
の反対側にあるのが『マカプウ・ヘイアウ』です。ここ
ヘイアウには男性神
女性神
が宿るという、2体
の石がありました。海洋を見つめる位置から古代ハ
イアンは、ここでチャントを唱え、悩み解消のために
神の浄化をしたそうです。
 

 
ただこのヘイアウは今まで訪れた 『プウ・オ・マフカ・
ヘイアウ』『ウルポ・ヘイアウ』のように、看板も立
いなければカメハメハ王の案内板もありませんでした。
何故かな
思っていたら実は今あるヘイアウは元
々あった場所から移動されているんです。本来のヘイ
アウがあった場所にあるのが
公衆トイレ。州が公衆
トイレを作るために、神聖なヘイアウを移動してしまっ
た…とのこと。
 

 
これが本当ならば、大変残念
なことです。 その代わ
りと言ってはなんですが、 ヘイアウの下のビーチは『ヒ
ーリングプール』と呼ばれ、 浄化作用がとても強い場
なんだそうです。 『マカプウ・ヘイアウ』『ヒーリング
プール』合わせて、 『マカプウ・ヒーリングプール』
るわけですな。 
 

 
行き方は、ワイキキからカラニアナオレ・ハイウェイで
マカプウ岬方面へ。「シーライフ・パーク」 向かいのマ
プウ・ビーチパーク内にあります。これで、今年訪問
した3箇所のヘイアウは全てアップしました
  この続
きは、また来年のお楽しみ~
 

ウルポ・ヘイアウ (ヘイアウNo.2)
『プウ・オ・マフカ・ヘイアウ』がオアフ島最大ならば、こち
らの『ウルポ・ヘイアウ』オアフ島最古とも言われて
るヘイアウです。
 

 
場所はオアフ島東部美しさで知られる
カイルア・ビー
のそば。 このヘイアウにはハワイ諸島の先住民とも
考えられている伝説の民
メネフネ達が
手から
へ石を手渡しで運び一晩
で建設した という言い伝え
があり、そのためかこのヘイアウの名前は「夜のイン
スピレーション」という意味があるそうです。
 

 
このヘイアウは
北極星に向けて建てられておりその
模はおよそ長さ42メートル幅54メートル高さ10メー
ルもあります。またタロをはじめとした農地も拡がって
たようで豊作祈願
のために農耕の
神様「LONO
(ロノ)を祭る神殿として 使われていたのではないかと
も考えられているそうです。
 

 
我が
奥さんは、ここに
一歩足を踏み入れた途端、一
気に
鳥肌が立ったと言っておりました…。 訪れると心
身のバランスがとれ、心が穏やかになると言われていま
す。行き方は、ワイキキから パリ・ハイウェイをカイルア
方面へ。カイルア通りにある
キャッスル病院を左へ曲
がったら、マヌ・アロハ通りを右折し、その突き当りYMCA
の横。