2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
ハワイ旅行記、最後は今年の戦利品です♪
さて、7月4日より続けてまいりました2012年の
ワイ旅行記も今回でラストです。 明日にはブログ
タイト 『気まぐれ Walker』 戻さないといけな
いなぁ~
 
その最後を飾るのは 恒例のお土産品たち…と、思
ったのですが、 帰国後既に1ヵ月以上経っている
お土産は渡し済み、食料品はもうお腹の中に
ということでしょうがないので今回の個人的な戦利
品をご紹介で~す。
 

 
より短パンとニット製品。 ニットは全て長袖で、 季節
ハズレだったためか、これらは激安でした
 

 
そしてカハラのメイシーズではポロシャツ3枚。 あと
はオールド・ネイビーでのキャップ(前回紹介済み)。
まあ衝撃プライスのニットは今回やめときました
 

 
こちらも恒例 リーボックの
ZIG TECH shoes
す。 昨年は、 白×オレンジ色の夏バージョンでした
今年は黒×青×黄色の3色バージョンです
 

 
そして、ネタが尽きてきたので、最後に我が家の
フラガール
たちをご紹介します。 ただ今、5人の
チームを結成していますが、果たして何人にまで増
えるのでしょうか…



スポンサーサイト



The Art of Heather Brown
ヘザー・ブラウン
ハワイ州オアフ島
ノースショ
拠点に活躍する、今世界から
注目されている

アー
ティストです。
 

 
ダイヤモンドヘッドなどのランドマークやーフスポ
ットなどのハワイの自然を シンプルかつ優美に描写
している彼女の作品は、 見る人の心を動かし、 笑

にしてくれます。
 

 

ハワイ州立大学マノア校美術学部を卒業した彼女
作品は、世界中のギャラリーブティック
サーフ
ョップなどで目にすることができます。
 

 
今年の
デンウィークに、お台場ヴィーナスフ
ートで行われた 『お台場ハワイ・フェスティバル』
は、彼女の作品「Flowers of Hawaii」が大評判になり
ました
 

 
そして、カラカウア通りで彼女のアートギャラリーを
つけました
思わず一枚買っちゃいました
この作
品はその名も「Diamond Head」。しかも、サイン入り
 

 
日本では代官山に直営店があるので行ってみよう
 
アメリカ独立記念日ホノルル・パレード
みなさんご存じのように7月4日は
アメリカの独立記
ですが、今年のホノルルのパレードは独立記念
間のスタート7月1日(日)に行われました
 

 
実は、 この期間にバカンスでハワイに来ることが多く、
以前にも何回か遭遇したことがあるのですが、ご紹介
するのは今回が初めてです
 

 
このパレードの出場団体はホノルルの警察署消防
陸軍高校移民会(アイルランドベトナム
タイ…)、 退役人会などなど。
 

 

マーチングバンドやバトントワラー、
旗手やフラッ

ダンスドリルなど華やかで色鮮やかな
ものが目立ちますね
 

 
このパレードは、何度観てもいいものです
  さて、こ
の後は最終日の夜
になります。あとは、
お買いもの
に専念しなくちゃねぇ~
 

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・フラショー
ワイキキでは、 いろいろなフラ・ショーが無料で見ら
ング・フラショー(火・木・土・日)ですが、私のお薦め
ハイアット・リージェンシーのアロハ・フライデー
のフラショーです。
 

 
毎週金曜日の午後4時半から6時までポリネシア
ダンスや
ファイヤーダンス、そして
フラのショー
があまた無料のフラレッスンンやレイメイキング
クラスまでが開催されます。
 

 
2010年のAloha Touristでもご紹介しましたが今年
2年ぶりに見てきました
 司会が年配の男性
から、
イケメン(バブルガムのBro.KONEみたいな)に替わ
っていましたがなかなかの内容は昔のままでした。
 

 
ポリネシアのマオリダンスあり、
ファイヤーダンス
り、そして当然
フラありです。
力強く
優雅
で、
可愛
いくて…。
 

 
他にも、ロイヤルハワイアン・センターやワイキキ・
ショッピング・プラザインターナシナル・マーケ
プレイスなどで無料のフラショー
が開かれてい
で、 あなただけのマイ・フェイバリット
 をみつ
ください。
 

HERITAGE SITE of HAWAII カメハメハ大王の看板
 
さて、 オアフ島のヘイアウやパワースポットをご紹介し
てきましたが、そのような観光スポットに
ハワイ観光
局による『カメハメハ大王の看板』が、立ててあるのを
存じでしょうか
 
まあ、いわゆる『ハワイ遺産』ということでしょうな
 昨
アウウルポ・ヘイアウ。そして今年訪れたマカプ
名な『カメハメハ大王像』や『ダイヤモンド・ヘッド』など。
 
 

 
[マカプウ・トレイル]                      [ヌアヌパリ展望台]
 
 

 
[カメハメハ大王像前]                      [クカニロコ・バースストーン]
 
 

 
[プウ・オ・マフカ・ヘイアウ]                  [ウルポ・ヘイアウ]
 
 
こうやってみるとウルポ・ヘイアウの看板だけ
褪せていますね…
 色は褪せていてもやはりカメハ
メハ大王はハワイの象徴ですな~
 この
威厳のある
神神しいお姿は つまでも ハワイ民族の尊敬の的で

 
こうしてみると、なかなかのコレクション写真になりまし
た。 ダイヤモンド・ヘッドの大王の看板写真も来年は

撮ってこないとねぇ~