2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
エンバシースイーツ ワイキキビーチ
さて、ハワイ島からオアフ島にやってきました。



オアフ島での宿泊は 【エンバシースイーツ ワ
キキビーチウォーク】。 こちらのホテルの最大の
特徴は、寝室とは別に リビングルームが設けら
た、全室スイートタイプであるということ



場所は2006年に約4億6000万ドル(約560億円)
をかけたプロジェクトで ワイキキの人の流れを
変えたと言われるビーチ・ウーク通り沿い。
レクラニや トランプホテルなど 高級なホテルが
んでいる通りです。



今回の旅は、贅沢をしました
 ただし、宿泊中
には、
朝食ビュッフェが 毎日無料で利用でき
り、夕方にはプールサイドのバーで無料のカ
テル
などが頂ける特典もありました



皆さまここまで古い記事にお付き合いください
まして、どうも ありがとうございました<m(__)m>
ということで、こちらのハワイ島旅行記ですが、
【Aloha Tourits'07】という書庫に格納します


スポンサーサイト



さよならハワイ島、実はこの旅は…
ハワイ島いをいよいよ離れる時がきました。再び
✈コナ国際空港にやってきましたよ。



空港には【Aloha Air】の機体も
見えますよね…

 アロハ航空は 2008年3月31日をも
って破産。
全ての旅客便の運航を停止してるはずなんだけ
ど…。



と いうことで、この旅行は私がブログを始める以
前の2007年7月に行ったハワイ島旅行の様子
した。🌋ハワイ島の旅行は今までブログにアッ
できていませんでした。



記録のために、記事に残したかったんですよ
今年 長期休暇を取れそうにないので、こうい
向にしてみました。これでハワイ島の旅は
です。



最後の
2枚の写真は、オアフ島についてから
のものです。ホノルル空港の【WIKI WIKI BUS】と、
ご存じワイキキビーチです。 あと もう一回だけ記
は続きます
 お付き合いくださいm(_ _)m
ビッグアイランド キャンディーズ
ハワイ島の旅も、いよいよ最終盤となりました。



ハワイ島でお土産の定番といえば、やはり 【ビ
ッグアイランド・キャンディーズ】です
 
昨年の
介してますね



ホノルルに次ぐハワイ諸島第2の都市ヒロ。工
場直営のこの店では、ガラス越しにクッキーや
チョコレート製品の製造過程が見渡せるように
なっています。



広々とした店内には、人気のショートブレッドク
ッキーやブラウニー、🍫チョコレートなどが美し
陳列され、
目移りしてしまうほど。中央には
限定商品なども陳列されています。



その中でもやはりお薦めは🍪ショ-トブレッド・
ッキー。バターとマカデミア・ナツがたぷり
と入ったリッチな味わいが魅力です。高級感あ
ふれるパッケージはお土産にも喜ばれます。


天文台のメッカ、マウナケア山
ハワイ島の観光、その最大のハイライトといって
いいのがマウナケア山頂の星空ツアーでしょう。



標高4025mという ハワイ最高到達点に位置する
山頂には世界各国の第一級の天文台・望遠鏡
が集合しています。



まずは、山頂に着く前に標高2775mの場所に
問者の情報ステーシン(オニヅカ・ビジターセン
ター)があります。



ハワイ出身のエリソン・ジージ・オニヅカは日系
人初の宇宙飛行士で、1986年の
スペースシ
トル・チャレンジャーの爆破事故により 39歳の若
さで亡くなりました。それを記念しての命名です。



さて頂上の天文台にやってきました。まずは
本が誇る国立天文台すばる望遠鏡🔭 世界最大
(1999年当時)の一枚鏡望遠鏡には 技術の粋が
められています。



そして こちらはカリフォルニア工科大が運営して
いる🔭カルテクサブミリ波天文台(CSO)。 この
基を含めアメリカ、イギリス、フランス、カナダな
ど、合計12基の天文台が建設されました。



ハワイ住民との取り決めから
13基以上の天文
台は建設しないことになっており、今後新たに建
設する場合は既存のものを取り壊すか 新たな
了承を取り付ける必要があるそうです。



いよいよ🌇夕日が沈みます。これからは 🌠星空
観測の時間です。さすがに、世界一流の天文台・
望遠鏡が設置されているだけあって絶好の星
が観られます。



最後の星空の写真は さすがに…好感度📷カメラ
が無いので、オプショナルツアーの写真をお借り
しました。
噴火を続ける、キラウエア火山


さてハワイ島の観光、その代表的なものに🌋キ
ウエア火山があります。今なお 噴火を続けて
いる世界屈指の活火山ですからね。まず訪れ
たのはキラウエア・ビジター・センターです



このビジターセンター近くには、スチームベント
(Steam Vents)といわれる常時、蒸気が噴き上
がってる場所があります噴火活動が活発じゃ
なくとも地面の水分がマグマによって水蒸気と
なって吹き上がる別名「ペレの吐息」とも言わ
れています。



そして、やってきたのは キラウエア観光の中心
ジャガー・ミュージアムです。 トーマス・ジャガー
によて創られた博物館。火山活動に関する展
示や、「ペレの髪の毛」「ペレの涙」などの珍しい
溶岩類の展示、ビデオの放映が観られます。



また、展望台から一望できるキラウエア・カルデ
ラ(キラウエア火口)とハレマウマウ火口の壮大
な景色が素晴らしいです。 1983年以来、34年間
も続いている溶岩の噴出によって 200軒以上の
建物を破壊している、まさに暴れ山です。



ジャガー・ミュージアムにある、“火の女神”ペレ
の肖像画。情熱的だが嫉妬深い彼女は怒り
から 人を
焼き尽くすと言われています。最近
この手の嫉妬深い奥さんいますよね