2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
自宅で松江市場の屋台風魯肉飯♪
これまでに ロコモコ、ガーリックシュリンプ、エッグ
ネディクト、ハンバーガーなど、ハワイで食べた料理
を再現してきましたが、今回はその台湾編です。



台湾編の第一弾は、行天宮近くの松江市場で食べ
た【魯肉飯】を自宅で再現します
 
この写真でも
かるように元々25元(85円くらい)と激安です



挽き肉でもいいのですが…せっかくなので豚バラ肉
コマ切れにして、食感が出るようにしています。八
角などの香辛料入れた 甘辛だれで煮込み、仕上
げに煮卵をONてみました



まずまずの仕上がりではないでしょうか

スポンサーサイト



台湾旅行記13 【bike MRT 空港ラウンジ】
なんか、“終わる、終わる詐欺”みたいになってい
ますが今回が本当に最終回となります。最後は
台北市内の交通機関や移動手段についてアップ
します。



まずは、昨年ハワイでも見た 自転車シェアリング
『Bike』です
 
ワイキキでも 東京でもすっかり市
民の足として利用されているんですね



こちら台北は黄色で なんか可愛いね ワイキキ
は水色東京ではだったかな
 さてお次は台
北の地下鉄『MRT』(Mass Rapid Transit)です



これも10年前に来た時は乗れなかたんだよね。
利用したのは3日目。行天宮駅から、中和新蘆線
で大橋頭駅まで。 これに乗って迪化街を目指しま
した。



利用の仕方は簡単
初乗り20元(約70円)でトー
クンと呼ばれるコインを買って改札を通ります。も
ちろん長く乗れば、それだけ料金も余計にかかり
ます。車内も、日本の地下鉄と同じですね。



こちらも台北市民が大勢利用しています。あまり
に安全・安心・安定した運航でどうして今まで利
用しなかったのか。前回は士林夜市まで
タク
シーで行ってました



ちゃんと、大橋頭駅に到着しましたよ
 ついに 帰
国の日となりました。帰国便は早朝の 6時40分発。
午前 3時40分に ホテルをチェックアウトして、早朝
4時過ぎには空港に到着しました。



ところが 機材遅れのため7時20分に40分間のデ
ィレー
 
空港内を散策していたら
こんなに素敵
なラウンジを見つけました。もちろん特別な会員
カードなどを持っていなくても誰でも使えます




無料で 10分間受けられるマッサージチェアもあり
ます。これで 13回にわたって連載してきた台湾旅
行記も終了となります。今まで お読みいただきま
して、誠に有り難うございましたm(__)m


台湾旅行記12 【魯肉飯 小籠包 タピオカ】
台湾の旅、時系列としては ほぼ終了していますが、
市内観光の“追加編”に続いては “台湾B級グルメ
編”ということで記事を書いていきます。



まずは、初日の晩、松江市場の『黒岩黒砂糖剉氷』
さん近くにた屋台にも入てみました。なかなか
勇気が要りましたが



私は台湾といえば【魯肉飯】なんですよね
 
魯肉飯
こそが私の“THE 台湾”といえましょう
 なんと この
店は 魯肉飯が 25元(85円くらい)
 
と、超~安い



味の方は、まあだいたい どこで食べても一緒です
ね。なので…安ければ安い方が 良いですよね
お腹の方も大丈夫、何ともありませんでした



2番目は、こちらも台湾といえば…【小籠包】です
今回は、2箇所で小籠包を食べました。両方とも有
名店ではなかったですが…



こちら『洛碁厨房(グリーンワールドキッチン)』は 宿泊ホ
テルの関係レストランです。 さすがに『鼎泰豊』並み
とはいきませんが、それなりに美味しかったです



最後のグルメネタは 【タピオカミルクティー】 です。
ちらのお店
九份の「基山街」にあります『九久
芬芳果茶』さんというのでしょうかね。



そういえば、これまでタピオカミルクティーを飲んで
いませんでした。フカヒレ、胡椒餅、マンゴー、魯肉
飯、小籠包。これで本当に、思い残し無しです
台湾旅行記11 【LCC 茶藝館 足つぼ】
さて5月の台湾旅行マンゴーかき氷の回で一応
終了ですが、まだまだ 撮り貯めた写真が残ってい
ますので、ここでまとめて公開します。



今回の旅は“格安弾丸ツアー”なので、航空会社
はLCCのスクート航空でしたそれから2日目の市
内観光では 中正紀念堂、忠烈祠、故宮博物院
回りましたが、その他にも色々と訪れています。



まずは『大山茶藝教室』。ここでは おじちゃんが
々とお茶に関して語ります普洱(プーアル)
烏龍茶、高山烏龍茶。 そしてもちろん…正しいお
の入も教えてくれますよ



普洱茶は台湾で最も飲まれているお茶です食物
脂肪を分解する力がある と言われている、いわ
ゆる“痩せるお茶”。こちらの写真
のように、
て、平べったい状態で保存されています。



そして、台湾といえば、足つぼマッサージも外せま
ん。こちらは『滋和堂』という足裏マッサージ店。
裏マッサージだけでなく 漢方薬のフットバス
や腕、脊椎を含む全身マッサージなどもあります。



マッサージをしない人向けには 体内のツボについ
ての講習もありますよ。いわゆる秘孔というヤツで
ね。北斗の拳よろしく“お前はもう 死んでいる…”
ならなければいいのですが



最後は 宿泊したホテルをご紹介します。ホテルは
洛碁松江大飯店(グリーンワールド松江) ここはまあ
格安なビジネスホテルといった感じですまだまだ
写真があるので、もう一回は書きますよ


台湾旅行記10 【芒果冰】(マンゴーかき氷)


台湾の旅も最終盤です。前回の台湾旅行で出来な
かったその③は【芒果冰】(マンゴーかき氷)を
食べること。前回訪問は12月と、季節外れだった
よね…。今回は3回も食べることが出来ました



まず 初日は、【慶泰大飯店】(ガーラホテルのすぐ
松江市場にある『黒岩黒砂糖剉氷』さんに やっ
てきました。店名の通り こちらは、黒糖かき氷が名
物なのですが…



なにせ 初台湾かき氷ですから 最初は「雪花冰」フ
ワフワに削られたミルクかき氷にしました。 これが、
食べてみたかったんだよねマンゴーの果肉、ミル
クかき氷そしてマンゴーソースが三位一体
 
トバランスのまさに極上のハーモニーです



2箇所目は迪化街にある『豊味果品』という フルー
ツ屋さんです。 こちらは、お洒落な店内に高級フル
ーツが所狭しと並べられている 見るからに高級店
ですね。



契約している専用の農家さんから直送される 果物
はまさに間違いない
 という感じ。2階が喫茶スペ
ースになっていて…まあ 階段から、インテリアから、
何から何までお洒落空間です。



こちらでは台湾名物黒糖かき氷を食べました。さす
がに高級フルーツ店だけあって、マンゴーの美味し
さは別格。これは、絶対食べなきゃいけない逸品で
すな




最後の3店目は、【饒河街夜市】内にある屋台です。
ミルクかき氷、黒糖かき氷、を既に食べていたので、
こちらではマンゴー+イチゴのミックスかき氷にして
みました。



+キウイの3色にしても良かったんだけど まあこれ
くらいで勘弁しておきましょう…という感じ
 
実は私
の台湾訪問の一番の目的は、この マンゴーかき氷
だったのかもしれない



これで思い残すことはありません。 あとは翌朝の飛
行機が早朝便 6時50分発なので、ホテルでゆっくり
休むとしましょう。あと1~2本は 台湾の記事を書く
かもしれません