2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
「どろろ」(2007年)

手塚治虫の同名漫画を妻夫木聡、 柴咲コウのダブル主演で映
画化した冒険活劇大作。失われた元の体を取り戻すため、魔物
との闘いを繰り返す百鬼丸と、そんな百鬼丸をつけ回す盗人・ど
ろろが繰り広げる旅の行方を、壮大なスケールと特殊撮影(VF
X)で描き出す。

大昔か、遠い未来。 戦乱で荒廃した世の中を憂う武将・醍醐景
光は天下を統一する力を手に入れるため、生まれてくる我が子
の体48箇所を48体の魔物に差し出す。その赤子は生まれて間
もなく捨てられるが、 医師である寿海が拾い上げ、失われた体
の部位を作り、その子を“百鬼丸”と名付けるのだった…。

妻夫木・柴咲のラブラブ共演で、CGもちゃっちい など、公開当
時はあまり評判が良くなかったのかなぁ?この映画は…。でも、
結構楽しく観られちゃいました。そもそも、手塚治虫の漫画って
ダークですよねぇ~! そのせいか、少年サンデー連載当時は
あまり人気がなかったようです(子供相手じゃしょうがない?)。

「ブラック・ジャック」にも継ぎ接ぎだらけの“ピノコ”というキャラ
クターが登場するし、 「リボンの騎士」のサファイア王子も男装
の女性が主人公! 当時としては、時代が早すぎた感はありま
すが、この設定は現代にはしっくりきますね! 2・3匹目のドジ
ョウを狙って、次回作もスタンバイ中のようです^^

「どろろ」(2007年)
監督 塩田明彦
原作 手塚治虫
音楽 Mr.Children 『フェイク』
出演 妻夫木聡  (百鬼丸)
    柴咲コウ  (どろろ)
    中井貴一  (醍醐景光)
    原田美枝子(百合)
    瑛太     (多宝丸)
    杉本哲太  (鯖目)
    土屋アンナ (奥方)
    麻生久美子(お自夜)
    中村嘉葎雄(琵琶法師)
    原田芳雄  (寿海)

スポンサーサイト