2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
東野圭吾 『探偵ガリレオ』 『予知夢』 『容疑者Xの献身』
ずいぶん前に、書庫だけは作ってあったのですが、なかなか書き出
せなくて、空っぽだった 【読書の部屋】、ようやく本日開店しました!
慣れない連載なので、映画・TVなど映像化された原作からボチボチ
スタートします。第一回は、東野圭吾の“ガリレオ”シリーズから♪


東野圭吾 『探偵ガリレオ』 文春文庫 570円




[ストーリー]
突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮ん
だデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が
説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。
帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天
才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。


東野圭吾 『予知夢』 文春文庫 530円




[ストーリー]
深夜、16歳の少女の部屋に男が侵入し、気がついた母親が猟銃を
発砲した。とりおさえられた男は、17年前に少女と結ばれる夢を見た
と主張。その証拠は、男が小学4年生の時に書いた作文。果たして
偶然か、妄想か…。常識ではありえない事件を、天才物理学者・湯
川が解明する、人気連作ミステリー第二弾。


東野圭吾 『容疑者Xの献身』 文春文庫 660円




[ストーリー]
天才数学者でありながら、不遇な日日を送っていた高校教師の石
神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼
女たちが前夫を殺害したことを知った彼は 二人を救うため完全犯
罪を企てる。だが皮肉にも、石神のかつての親友である物理学者
の湯川学が、その謎に挑むことになる…。ガリレオシリーズ初の長
篇、直木賞受賞作。

*******************************************************

さすがに、TVも映画も作られている“ガリレオ”シリーズは、最近乗
りに乗っている東野圭吾原作だけあって、面白いです。それに、一・
二作目が短編集なので、通勤・通学時など気軽に読み易い内容に
なっていますね~♪

しかし、長編一作目の『容疑者Xの献身』は一味違いました!直木
賞を受賞しているだけあって、読みごたえ、物語の深さが他の二作
品とは段違いです!読み終わった後には、涙ぐむ程の迫力と悲壮
感、緊張感が漲っていました。

好敵手(とはいっても、愛情すら感じている)石神に対して、初めて
湯川が人間らしい感情や、尊敬の念までも垣間見せるのも魅力で
した! 映画はまだ未見なのですが、原作には敵わないんじゃない
かなぁ~?

スポンサーサイト