2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
「恋愛睡眠のすすめ」(2005年)

「ヒューマンネイチュア」「エターナル・サンシャイン」の奇才・ミシェル・
ゴンドリー監督が初めて自ら脚本も手掛けた長編監督第3作。恋に
不器用な冴えない青年が、隣人の美女と夢の中で恋愛を成就させ、
次第に夢と現実を混同させてしまうさまを、 シュールかつ奇想天外
なヴィジュアルで綴る。 主演は 「モーターサイクル・ダイアリーズ」
のガエル・ガルシア・ベルナル、共演に「なまいきシャルロット」のシ
ャルロット・ゲンズブール。

シャイで不器用な青年ステファンは、仕事も恋愛も失敗ばかりの冴
えない人生を送っていた。ある時 メキシコで一緒に暮らしていた父
が他界し、彼は母の暮らすパリへと帰郷する。 そんなステファンの
隣の部屋には、引っ越してきたばかりの知的な女性ステファニーが
いた! いつしか彼女に恋してしまったステファンは、現実とは裏腹
に、夢の中ではステファニーと理想的な恋愛を繰り広げていくのだ
が…。

ミシェル・ゴンドリー作品は、「エターナル・サンシャイン」に続いて2
作品目の鑑賞でしたが、この人は不思議な監督さんですね!(^^)
「エターナル」 も不思議な作品でしたが、この「恋愛睡眠」はもっと
不思議です! それでいてキュートなファンタジー・ラブコメに仕上
がっているので、余程この手がお得意なんでしょう♪

映像にもあるように主人公ステファンは自分の夢(妄想)の中で『ス
テファンTV』なるバラエティ(?)番組の司会をしているのですが、
これがちょっと前にTV朝日系で、藤井隆がやっていた『マシューT
V』にソックリなのが笑えます^^ マシューTVでは、“ウエッティ(上
戸彩)”“カッツミー(高橋克実)”“コージィ(今田耕司)”“ナカシー
(中島美嘉)”などが登場してました…。

話が横道に逸れましたが、この映画は賛否両論あるようですが私
はなかなか気に入りました。まあ、訳分かんないとこもありますが、
妄想って楽しいですもんね~!最後にはハッピーエンド(たぶん)
だし、これであなたも私も“妄想族”の仲間入り~♪

「恋愛睡眠のすすめ」(2005年)
監督 ミシェル・ゴンドリー
脚本 ミシェル・ゴンドリー
製作 ジョルジュ・ベルマン
出演 ガエル・ガルシア・ベルナル(ステファン)
    シャルロット・ゲンズブール (ステファニー)
    ミュウ=ミュウ         (クリスチーヌ)
    アラン・シャバ         (ギィ)
    エマ・ドゥ・コーヌ       (ゾーイ)
    ピエール・ヴァネック     (ブシェ)
    オレリア・プティ        (マルチーヌ)
    サッシャ・ブルド        (セルジュ)

スポンサーサイト