2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(2007年)

「恋する惑星」「ブエノスアイレス」のウォン・カーウァイ監督が、
自身初の英語作品に挑んだラブストーリー。これが映画デビ
ューとなるノラ・ジョーンズを主演に迎え、愛に傷ついたヒロイ
ンの心の彷徨を優しく見つめる。共演にジュード・ロウ、ナタリ
ー・ポートマン、デヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ。

ニューヨークのとあるカフェ。 失恋したエリザベスは、この店
のオーナー、ジェレミーが焼くブルーベリー・パイを食べ少し
だけ心癒やされる。それでも、なかなか別れた恋人のことが
忘れられない彼女は、宛のない旅に出る。仕事をしながらメ
ンフィス・ラスベガスとアメリカを横断していくエリザベス。 旅
の先々で、愛を求め愛に傷つく人々と出会い、彼女は新たな
自分を見いだしていく。

とにかく、冒頭から映像が綺麗! でも、「恋する惑星」「天使
の涙」「ブエノスアイレス」「花様年華」などでカーウァイとの名
コンビだったクリストファー・ドイルの撮影ではないんですね。
この撮影のダリウス・コンジという人は、イランとフランスのハ
ーフで、ジャン=ピエール・ジュネ監督の「デリカテッセン」や、
ダニー・ボイル監督の「ザ・ビーチ」の撮影を手がけたんだと
か? スゴク素敵なカメラワークでした♪

ただ、ウォン・カーウァイって、これまでの映画もこんな感じだ
ったのかな? 雰囲気はとても良いんだけど、内容が無いよ
うな^^; “失恋した女の子が、自分探しの旅に出て、結局1番
自分を癒してくれるのは、行きつけの店のバーのマスターだ
った”というお話です。思わず、「気付くのに、300日かかんの
かい!」というツッコミを入れたくなってしまいます。

主役のノラ・ジョーンズがいいです♪ 彗星のごとくデビュー
した歌手(しかも、その年のグラミー賞8部門制覇!)で、演
技力は当然無いのですが、雰囲気持ってます♡ 競演のレ
イチェル、ナタリー、ジュードも良いです!それと、前々から
思ってたんだけど、ノラとレイチェルは似てる~♪ 将来、い
い女優さんになるかもね!?

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(2007年)
監督 ウォン・カーウァイ
製作 ウォン・カーウァイ、ジャッキー・パン
脚本 ウォン・カーウァイ、ローレンス・ブロック
撮影 ダリウス・コンジ
音楽 ライ・クーダー
出演 ノラ・ジョーンズ     (エリザベス)
    ジュード・ロウ       (ジェレミー)
    デヴィッド・ストラザーン(アーニー)
    レイチェル・ワイズ    (スー・リン)
    ナタリー・ポートマン   (レスリー)

スポンサーサイト



東野圭吾 『ガリレオの苦悩』
東野圭吾 『ガリレオの苦悩』 文藝春秋 1,600円




[ストーリー]
東野圭吾の『探偵ガリレオ』シリーズ待望の第4弾登場!福
山雅治主演の、テレビドラマ『ガリレオ』の企画から生まれた
キャラクターである内海薫が登場し、本格的に湯川のパート
ナーに…。 本作収録の、「落下る」と「操縦る」はドラマ『ガリレ
オ』の特別編である『ガリレオΦ』の原作となっている。

**************************************************

これは、TVドラマからの逆流作品と言っていいんでしょうね。
本来、湯川(福山雅治)のパートナーは警視庁の草薙(北村
一輝)だったはず。 それがドラマ版で登場した内海薫(柴咲
コウ)に乗っとられてしまった!?東野さんも、サービス旺盛
というか、そこまでTVに合わせなくとも…^^;

ただ、題名とは違い、“ガリレオ”こと湯川先生は苦悩しては
いません。 (『容疑者Xの献身』の影響でしょうか?)初めは
警察への捜査協力を嫌がった湯川先生ですが、すぐにホイ
ホイと内海と一緒に “捜査という名の実験”に地道を上げて
ゆきます。

構成は5編の短編からなり、それぞれのタイトルは、落下る
(おちる)、操縦る(あやつる)、密室る(とじる)、指標す(しめ
す)、攪乱す(みだす)。 特に二話目の「操縦る」と、五話目
の「攪乱す」が100ページくらいの準長編になっていて、読み
応えがあります。

でも、直木賞受賞の『容疑者Xの献身』の後だと、読後感が
ちょっと軽すぎるかも…!?ちなみにこの作品も、昨年6月
に図書館予約をして、8ヶ月待ちました^^;
浅田真央が、銀メダル獲得!
フィギュア女子シングル順位

1.キム・ヨナ       228.56 SP:78.50(1) 自由:150.06(1)
2.浅田 真央       205.50 SP:73.78(2) 自由:131.72(2)
3.ジョアニー・ロシェット 202.64 SP:71.36(3) 自由:131.28(3)
4.長洲 未来       190.15 SP:63.76(6) 自由:126.39(5)
5.安藤 美姫       188.86 SP:64.76(4) 自由:124.10(6)
6.ラウラ・レピスト    187.97 SP:61.36(10) 自由:126.61(4)
7.レイチェル・フラット  182.49 SP:64.64(5) 自由:117.85(8)
8.鈴木 明子       181.44 SP:61.02(11) 自由:120.42(7)



浅田真央選手が、男子高橋大輔選手の銅メダルに続き、女子シングで
銀メダルを獲得しました!安藤美姫選手は5位、鈴木明子選手も8位
入賞です♪これは、伊藤みどりの銀メダル、荒川静香の金メダルと合
わせて、日本女子フィギュア3つ目のメダルです^^

とは言っても、今回は残念な気持ちとよくやったという気持ちが、半
分半分でした…。ご存知のように、浅田選手は韓国キム・ヨナ選手と
同じ歳で、ジュニアの頃からお互いにライバルとして切磋琢磨してき
ました。そのキム・ヨナ選手に23点の大差をつけられての2位でした。

また、安藤選手は前回トリノでの不振からようやく立ち直り、2007年
には世界チャンピオンにもなってのオリンピック再チャレンジでした
が、惜しくもメダルには届きませんでした。鈴木明子選手は、フリー、
ショートとも国際大会での自己ベストを更新で頑張りましたね!

        


それでも、浅田選手はオリンピックの大舞台でトリプルアクセル・ジ
ャンプを3度(ショート1・フリー2)決めたし、安藤選手も立派な
演技でした♪胸を張って帰ってきて欲しいものです。
「ゴールデンスランバー」(2009年)

圧倒的なリーダビリティと、鮮やかすぎる伏線回収で、2008
年の“本屋大賞”や“このミスベスト1”を受賞するなど各方
面から絶賛された、伊坂幸太郎の傑作ミステリーを映画化。
主演は堺雅人、共演に竹内結子。監督はこれまでにも「ア
ヒルと鴨のコインロッカー」や「フィッシュストーリー」など伊
坂幸太郎作品の映画化で実績を残してきた中村義洋。

仙台に暮らす平凡な30男、青柳雅春。金田首相が凱旋パ
レードを行うその日、大学時代の同級生・森田に呼び出さ
れた彼は、“お前、オズワルドにされるぞ。 とにかく逃げろ”
と謎の警告を受ける。その直後、首相は殺され、青柳は身
に覚えのない証拠によって首相暗殺の犯人に周到に仕立
てられていく…。

伊坂幸太郎作品は、次々と映画化されていて、とても観る
のが追いつきません^^; 「アヒルと鴨のコインロッカー」「陽
気なギャングが地球を回す」「死神の精度」 は観ましたが、
「フィッシュストーリー」「重力ピエロ」「ラッシュライフ」 は未
見でしたので、この「ゴールデンスランバー」でようやく勝ち
越しに成功しました^^

大体、今までのパターンでは、小説読後の映画はネタばれ
につき、結末を知りながらの観賞になるので、感想はイマ
イチになることが多いのですが、この作品は結構楽しめま
した♪ ただ、残念なことは、青柳雅春に無実の“痴漢”容
疑をかけられるという伏線が無かったことです。これが有
ると無いとでは、オチの醍醐味が半減してしまいますから
ね…。

でも、判っていながら、最後の 『たいへんよくできました』
にはウルッときてしまいました。冒頭の映画解説にもある
通り、“鮮やかすぎる伏線回収”の切れ味は抜群です♪

「ゴールデンスランバー」(2009年)
監督 中村義洋
脚本 中村義洋、林 民夫、鈴木謙一
原作 伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』 (新潮社)
音楽 斉藤和義 『Golden Slumbers』
出演 堺 雅人   (青柳雅春)
    竹内結子  (樋口晴子)
    吉岡秀隆  (森田森吾)
    劇団ひとり  (小野一夫)
    柄本 明   (保土ヶ谷康志)
    濱田 岳   (キルオ)
    貫地谷しほり(凛香)
    ソニン    (鶴田亜美)
    ベンガル   (轟 静夫)
    渋川清彦  (岩崎英二郎)
    木内みどり (青柳照代)
    伊東四朗  (青柳一平)
    香川照之  (佐々木一太郎)

原作はこちら → http://blogs.yahoo.co.jp/unno1/30965474.html
リード姉弟の読み方は?


オリンピックとは関係ないんだけど、フィギュアスケート・アイスダ
ンスのリード姉弟っていますよね!

さて皆さん、ここで問題です。兄弟なら、“きょうだい”、姉妹なら、
“しまい”それでは、『姉弟』って、何と読むのでしょうか?

これ、意外と知らない。それとも、みんなは知ってるのかな?因
みに私は知りませんでした…^^;

答えは、“してい” と読むんだそうです。 参考までに、同じように
『兄妹』なら、“けいまい”と読むんだって!

自分から見て、年上の『兄姉』 がいる場合は “けいし”、年下の
『弟妹』がいる場合は “ていまい”

つまり、 兄=けい、姉=し、弟=てい、妹=まい、と読むのが基
本なのね~♪

ということは、兄弟=きょうだい、 だけ特殊な読み方なんだ…。

ハワイアンバーガー by McDonald's
さてさて、“Big America” キャンペーン第3弾
のハワイアンバーガーの登場です♪おや?第3弾はカリフォ
ルニアじゃなかったの!?という気もしないこともないので
すが、順番はどうでもいい事。つべこべ言わずに早速食べに
行きましょう^^

今回の『ハワイアン』は、ハワイの名物「ロコモコ」の美味
しさをそのままハンバーガーに再現!深いコクのある特製グ
レイビーソースが、ジューシーでボリュームたっぷりの1/4
ポンドビーフパティ、ぷりぷりのタマゴ、旨みたっぷりのベ
ーコン、チーズ、レタスを包み込んだ幸せなハーモニー♪



まあ“卵大好き人間”の私が嫌いな訳ないし、心の故郷“ハ
ワイ”の「ロコモコ味」なんで、これは全く抵抗できない味
です…^^; それに、手に持った感覚は、今までの中で一番ズ
シリと重く、ボリューム満点です!特性のグレイビーソース
はちょっと濃い味で、『テキサス』に味は近いかな?

でも、これは気に入りましたよぉ~!味付けは『ニューヨー
ク』が一番美味しかった気がするけど、総合点では『ハワイ
アン』がNo.1かな?次は、オーラス『カリフォルニア』いっ
てみよう~^^


日本マクドナルド “Big America” キャンペーン
第1弾『テキサスバーガー』   1月15日~2月 4日
第2弾『ニューヨークバーガー』 2月 5日~2月18日
第3弾『ハワイアンバーガー』  2月19日~3月 4日
第4弾『カリフォルニアバーガー』3月 5日~
本日、70,000Hitsを通過しました!


本日、70,000Hitsに到達しました!
これも皆様のご支援の賜物です。
ありがとうございました m(_ _)m

恒例のコメ&TB数Best5今回の結果は、
①「おくりびと」
②「グラン・トリノ」
は前回と同順♪
③「アバター」
は衝撃的な新登場です!
④「ヘアスプレー」
⑤「マイケル・ジャクソン This Is It」
もニューカマーですね^^

特に200コメ以上いただいている
Sharonさん、kuuさん、恋さん、Choroさん、Cartoucheさん、
いつもいつもありがとうございます♪
また、100コメ以上いただいているみなさん、
最近お知り合いになったみなさんも、
どうもありがとうございます♡

これからも目指せ100,000Hitsで頑張ります^^
海堂 尊 『イノセント・ゲリラの祝祭』
海堂 尊 『イノセント・ゲリラの祝祭』 宝島社 1,575円




[ストーリー]
第4回「このミス」大賞受賞作の「チーム・バチスタの栄光」
の待望の第4弾がいよいよ登場!今回の舞台は厚生労働
省。 なんと、窓際医師の田口がロジカルモンスター白鳥の
本丸・医療事故調査委員会に殴り込み!? グズグズな医
療行政を田口・白鳥コンビは変えることができるのか…。

*************************************************

いや~!待ちました!「ゴールデンスランバー」のアップ時
にも書きましたが、図書館に予約を入れたのが昨年の4月
ですから、なんと10ヶ月!待っているうちに、文庫版まで出
てしまい、しかもそっちは、幻の短編をプラスした全面改稿
版とか…もう一度、文庫版も読まなきゃならないかも!?

物語の内容は、田口・白鳥に加え、 「螺鈿迷宮」の別宮葉
子、「ナイチンゲール」の加納達也、それに“北の方”「極北
クレイマー」に関係しているだろう姫宮香織など、 まさにオ
ールスターキャスト! しかし、今回の本当の主役は「ひか
りの剣」に名前だけ出てきた彦根新吾ですけど…^^

ただ、だんだんミステリー要素からはかけ離れていってま
すね^^; 「バチスタ」 「ナイチン」 「ジェネラル」 「螺鈿」では、
一応殺人事件が起きましたが、今回は厚労省主催の 『医
療事故調査委員会創設検討会』 の会議を巡る攻防(でも、
結構スリリングだけどね)のみで終わってしまいました。

しかし、こんなにお役人を敵に回しちゃって… 海堂さん大
丈夫なのかなぁ~?
高橋大輔、男子フィギュアで初のメダル!
フィギュア男子シングル順位

1.エバン・ライサチェック   257.67  SP:90.30(2) 自由:167.37(1)
2.エフゲニー・プルシェンコ  256.36  SP:90.85(1) 自由:165.51(2)
3.高橋 大輔         247.23  SP:90.25(3) 自由:156.98(5)
4.ステファン・ランビエル   246.72  SP:84.63(5) 自由:162.09(3)
5.パトリック・チャン     241.42  SP:81.12(7) 自由:160.30(4)
6.ジョニー・ウィア      238.87  SP:82.10(6) 自由:156.77(6)
7.織田 信成         238.54  SP:84.85(4) 自由:153.69(7)
8.小塚 崇彦         231.19  SP:79.59(8) 自由:151.60(8)



ついに、高橋大輔選手が念願のメダル手にしました!男子フィギュア
スケートでは史上初。男女を通じても、1992年アルベールビル大会の
伊藤みどりの銀メダル、2006年トリノ大会の荒川静香の金メダルに続
いて3つめのメダルです。

日本の男子はこれまで、2002年ソルトレークシティー大会で本田武史
選手が4位入賞したのが最高でした。日本初のメダルの期待に見事に
応えた高橋選手は、演技終了後には3度天に両手をつきあげ、笑顔を
見せました^^

高橋選手は、2008年10月末の練習中に右膝を負傷。その後の精密検査
により右足膝の前十字靱帯と半月板を損傷していることが分かり、11
月に手術をしました。その後1年半にわたるリハビリを経て2009年4月
より氷上での練習を再開しての快挙でした。



高橋選手、本当におめでとうございます♪これは、女子にも期待がか
かるなぁ~!
バンクーバー五輪スピードスケートに思う。
連日、バンクーバー・オリンピックの熱戦が続いており、
仕事も手に付かない毎日です…^^; 夜中とか明け方の放送
であれば、夜更かしや、早起きをしてTVにかじりつくこ
ともできますが、今回は午前中からお昼にかけてが決勝の
ピークらしく本当に困ってしまいます。



もう一昨日のことになり、だいぶ古い話となりますが、ス
ピードスケート男子500mの長島圭一郎選手と、加藤条治選
手のダブルメダルは、本当に良かったですね♪ 特に、加藤
条治選手は、直前情報でスタートの不調が伝えられ、一時は
世界記録を保持していた“天才スケーター”にとっての辛
く、厳しい4年間だったことでしょう。

ただ、オリンピックで金・銀・銅メダルを取った清水宏保
氏が寄せた朝日新聞の記事が印象的でした。『条治よ 悔
しかったか』と題されたその記事は「一般的には銀は(金
に届かなかった)悔しいメダル。銅は(表彰台に上がれた)
嬉しいメダルと言われているが、金を狙えた加藤の銅メダ
ルは悔しいに違いない。」というものです。



一見厳しいようですが、過酷なトレーニングで黄金時代を
築いてきた清水選手にのみ言える苦言でしょう。彼は最後
にこう結んでいます。「4年後、条治に金メダルを手にし
て欲しいから、あえて厳しく書いた。」と…。
記事を読むなら、こちらから↓
http://www.asahi.com/olympics/columns/from_vancouver/TKY201002170311.html