2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
第83回アカデミー賞決定!作品賞は『英国王のスピーチ』
第83回アカデミー賞が、ロサンゼルスのコダック・シアターで本日発表になりました。
 

 
【作品賞】『英国王のスピーチ』
【監督賞】トム・フーパー『英国王のスピーチ』
【主演男優賞】コリン・ファース『英国王のスピーチ』
【主演女優賞】ナタリー・ポートマン『ブラック・スワン』
【助演男優賞】クリスチャン・ベイル『ザ・ファイター』
【助演女優賞】メリッサ・レオ『ザ・ファイター』
【外国語映画賞】『In a Better World』(デンマーク)
【脚本賞】デヴィッド・サイドラー『英国王のスピーチ』
【脚色賞】アーロン・ソーキン『ソーシャル・ネットワーク』
【撮影賞】ウォーリー・フィスター『インセプション』
【編集賞】カーク・バクスター、アンガス・ウォール『ソーシャル・ネットワーク』
【美術賞】ロバート・ストロンバーグ、カレン・オハラ『アリス・イン・ワンダーランド』
【衣装デザイン賞】コリーン・アトウッド『アリス・イン・ワンダーランド』
【メイクアップ賞】リック・ベイカー、デイブ・エルシー『ウルフマン』
【作曲賞】トレント・レズナー、アッティカス・ロス『ソーシャル・ネットワーク』
【歌曲賞】“We Belong Together”ランディ・ニューマン『トイ・ストーリー3』
【録音賞】ローラ・ハーシュバーグ、ゲイリー・リッツィオ、エド・ノヴィック 『インセプション』
【音響編集賞】Richard King 『インセプション』
【視覚効果賞】ポール・フランクリン、クリス・コーボールド、アンドリュー・ロックリー、ピーター・ベッブ 『インセプション』
【長編アニメーション映画賞】『トイ・ストーリー3』
【短編アニメーション映画賞】『The Lost Thing』(原題)
【短編実写映画賞】『God of Love』(原題)
【長編ドキュメンタリー賞】『Inside Job』(原題)
【短編ドキュメンタリー賞】『Strangers No More』(原題)
 
 
前評判では、ゴールデン・グローブ賞受賞の『ソーシャル・ネットワーク』と、

 英国アカデミー賞受賞の『英国王のスピーチ』の一騎打ちの下馬評で
したが、作品・監督・主演男優・脚本の主要4部門を受賞した『英国王のス
ピーチ』の圧勝でしたね
 『ソーシャル・ネットワーク』は脚色・編集・作曲
3部門にとどまりました。
 
このところの一騎打ちは、2008年「スラムドッグ$ミリオネア」と「ベンジャミ
ン・バトン」、2009年の「ハート・ロッカー」と「アバター」、そして今年の「英国
王のスピーチ」と「ソーシャル・ネットワーク」と、“勝ち”“負け”がハッキリと
した形で決着がついています。
 
主演助演の男女優賞は前評判通り、コリン・ファース、ナタリー・ポートマン、
クリスチャン・ベイル、メリッサ・レオでした
 今年は、大番狂わせは無かっ
たですね
 みなさんおめでとうございま~す
スポンサーサイト



「愛を読むひと」(2008年)

ドイツ人作家ベルンハルト・シュリンクの世界的ベストセラー
『朗読者』を、「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」のステ
ィーヴン・ダルドリー監督が映画化した 切なく官能的な愛の
物語。 第二次世界大戦後のドイツを舞台に、ひ弱な一人の
青年と、年の離れた謎めいた女性が繰り広げる禁断の愛と、
悲劇的な運命の行方を綴る。 主演は本作でみごとアカデミ
ー賞に輝いた「タイタニック」のケイト・ウィンスレット、共演に
レイフ・ファインズと新鋭デヴィッド・クロス。

1958年のドイツ。 15歳のマイケルは偶然出会った年上のミ
ステリアスな女性ハンナに心奪われ、 うぶな少年は彼女と
彼女の肉体の虜となっていく。 やがて度重なる情事のなか
で、いつしかベッドの上でマイケルが本を朗読することがふ
たりの日課となる。 ところが、ある日突然ハンナは姿を消し
てしまう。そして8年後、法学生となったマイケルは、ハンナ
と思いがけない形で再会を果たすことになる…。

アカデミー特集第2弾は、2008年度主演女優賞受賞の「愛
を読むひと」です。 作品賞と主演男優賞は意外と重ならな
いと昨日書きましたが、 面白いことに作品賞と女優賞のダ
ブル受賞はもっと少ないんです!1990年~2009年の20年
間で、「羊たちの沈黙」ジョディ・フォスター、「恋に落ちたシェ
イクスピア」グウィネス・パルトロー、「ミリオンダラー・ベイビ
ー」ヒラリー・スワンクの3度だけです(@_@。

でも、さすがに主演女優賞受賞のメンバー強烈な個性を放
っていますねぇ~!キャシー・ベイツ、ホリー・ハンター、ハ
ル・ベリー、シャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレン、ケイト・ウ
ィンスレット…いずれも、汚れ役、ヌード、殺し屋など、壮絶
な人生を体当たりで演じている作品が多いです。その意味
では、男優賞を受賞している作品よりも、さらに印象的なも
のが多いと感じるのは私だけでしょうか…!?

さて、この映画は何と言ってもケイトの熱演に尽きますね!
前半のアダルトでエロティックな展開から、 後半にガラッと
法廷ものの様相を呈してくる演出も、素晴らしかったです。
非識字のことを隠し通したために、ホロコーストの責任を負
わされ、無期懲役になってしまったハンナ。せっかく独房内
でマイケルの送ってくれたテープで、読み書きができるよう
になったのに…哀しい結末でした。

「愛を読むひと」(2008年)
監督 スティーヴン・ダルドリー
製作 アンソニー・ミンゲラ、シドニー・ポラック 他
原作 ベルンハルト・シュリンク 『郎読者』 (新潮社)
脚本 デヴィッド・ヘア
出演 ケイト・ウィンスレット    (ハンナ・シュミッツ)
    レイフ・ファインズ      (マイケル・バーグ)
    デヴィッド・クロス      (青年時代のマイケル・バーグ)
    レナ・オリン          (ローズ・メイザー/イラナ・メイザー)
    アレクサンドラ・マリア・ララ(若き日のイラナ・メイザー)
    ハンナ・ヘルツシプブリング(ユリア・バーグ)
    ズザンネ・ロータ       (カーラ・バーグ)
    ブルーノ・ガンツ       (ロール教授)

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007年)

「マグノリア」「パンチドランク・ラブ」の ポール・トーマス・ア
ンダーソン監督が名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎
え、石油を掘り当てアメリカンドリームを実現した男の欲望
と裏切りの人生模様を骨太に描く一大叙事詩。原作は、社
会派作家アプトン・シンクレアが27年に発表した『石油!』。
ダニエル・デイ=ルイスは、本作の演技で全米の映画賞を
席巻、アカデミー賞でもみごと主演男優賞に輝いた。

20世紀初頭。一攫千金を夢見る山師の男ダニエル・プレイ
ンヴュー。 孤児を自分の息子H.W.として連れ歩く彼は、あ
る日、ポールという青年から、自分の故郷の土地に油田が
あるはずだとの情報を得て、西部の町リトル・ボストンへと
向かう。そして、すぐさま土地の買い占めに乗り出す。そん
な中、ポールの双子の兄弟で住人の信頼を一手に集める
カリスマ牧師イーライが、ダニエルへの警戒を強めていく。

さて、アカデミー賞の授賞式を控えアカデミー特集をしよう
かと思います。まずは2007年度主演男優賞受賞の「ゼア・
ウィル・ビー・ブラッド」。私のデータでは、作品賞と主演男
優賞は意外と重ならないことが多いです。 1990~99年の
10年間では 「羊たちの沈黙」アンソニー・ホプキンス、「フ
ォレスト・ガンプ」トム・ハンクス、「アメリカン・ビューティ」ケ
ヴィン・スペイシーの3度。2000~09年までの10年間では
「グラディエーター」ラッセル・クロウの1度きりです(>_<)

この主演賞に輝いたダニエル・デイ=ルイスは、さすがに
印象的で重厚な演技でした! 1989年「マイ・レフトフット」
での受賞に続いて2度目。その間も「父の祈りを」「ギャン
グ・オブ・ニューヨーク」で 2度ノミネートを果たしている名
優です。面白いのは、間に俳優業を一時引退(休止)して、
イタリアで靴職人の修業をしていたこと。マイケル・ジョー
ダンがMLBに挑戦していたみたいなもんか…?

まあ、今回のレビューは、映画評になってないけど、注目
は今年のアカデミーの行方でしょう。 今度こそは、「英国
王のスピーチ」とコリン・ファースの “ダブル受賞”は成る
でしょうか^^

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007年)
監督 ポール・トーマス・アンダーソン
製作 ジョアン・セラー、ポール・トーマス・アンダーソン、ダニエル・エピ
原作 アプトン・シンクレア 『石油!』 (平凡社)
脚本 ポール・トーマス・アンダーソン
出演 ダニエル・デイ=ルイス   (ダニエル・プレインヴュー)
    ポール・ダノ          (ポール・サンデー/イーライ・サンデー)
    ケヴィン・J・オコナー     (ヘンリー)
    キアラン・ハインズ      (フレッチャー)
    ディロン・フレイジャー    (H・W・プレインヴュー)
    シドニー・マカリスター    (メアリー・サンデー)
    デヴィッド・ワーショフスキー(H・M・ティルフォード)
    ダン・スワロー         (ジーン・ブレイズ)
    ハンス・ハウェス        (ウィリアム・バンディ)

湊かなえ 『夜行観覧車』
湊かなえ 『夜行観覧車』 双葉社 1,575円
 

 
[ストーリー]

父親が被害者で
母親が加害者―。
高級住宅地に住

エリート一家で起きたセンセーショナルな事件。遺された
こどもたちは、どのように生きていくのか。その家族と、向かい
に住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになる。
『告白』の著者が描く、
衝撃の「家族」小説。
 
**************************************************
 
デビュー作『告白』では
学校内での殺人事件を、 次作『少
女』では自殺願望を、 そして『贖罪』では
幼児体験による
不幸の連鎖を、描いてきた湊かなえさん。本書では家庭内暴
力というまた“救いのない”話が題材となっています。でも、ま
たまた惹きこまれるんですよねぇ~
 
しかし、 この作家はどうしてこんなにも人間の“負の部分”を
描くのが巧みなんでしょう… 『告白』といい、その後の作品と
いい その秀逸な
タッチに、あれよあれよという間に読み進
んでしまいます。
 
みんなが羨む坂の上の高級住宅街「ひばりヶ丘」で起こる事
件に巻き込まれた人人々のたどる運命は…
 癇癪持ちの
学生・彩花、マイホーム至上主義の真弓、家庭の事は見て
見ぬふりの弘幸、そして典型的な“隣のおせっかいオバさん”
さと子。 まあ、人間描写が相変わらず見事でした
「笑う警官」(2009年)

北海道警察の汚職事件をヒントに人気作家・佐々木譲が
書き下ろした“道警シリーズ”第1作の同名小説を映画化
したクライム・サスペンス。 角川春樹が1997年の「時をか
ける少女」以来12年ぶりにメガホンをとり、 ある殺人事件
で濡れ衣を着せられた同僚の無実を証明するため 真相
を追究する刑事たちによって警察の暗部が浮き彫りにな
っていくさまを緊迫感溢れるタッチで描き出す。主演は大
森南朋。共演に松雪泰子、宮迫博之。

北海道警察による組織ぐるみの裏金工作疑惑が浮上、そ
の真偽を問うべく現職警官が証言台に立つ“百条委員会”
が10月 23日、午前10時に開かれることとなった。 その2
日前、札幌市内のアパートで女性の変死体が発見される。
被害者は元ミス道警の水村巡査。そして22日、上層部が
迅速な対応を取る中、元交際相手の道警・津久井巡査が
容疑者に挙がり、異例の射殺命令が下されるのだった。

12年ぶりの角川映画というふれこみでしたが、 この映画
は失敗でしたね…(>_<) 角川春樹監督は、配給先の東映
と、『動員が150万人を超えなかったら映画を辞める。』と
約束したと言われています。 しかし、実際の興行成績は
3億円弱、観客動員数は10万人に満たなかったそうです。
もう2度と映画は撮れないかも…!?

映画では各カットに春樹監督のダンディズムというか、コ
ダワリが随所に見受けられますが、ストーリーや 演出な
ど、本来の映画の醍醐味があまり感じられませんでした。
実際に起こった「北海道警裏金事件」を題材にしています
が、この事件も結局はウヤムヤ決着だったとか? “百条
委員会”とかもよく意味が分かんなかったしねぇ~^^;

大森南朋、松雪泰子、宮迫博之、螢雪次朗、大友康平、
鹿賀丈史など、俳優陣は良かったんだけどね(^^ゞ

「笑う警官」(2009年)
監督 角川春樹
製作 角川春樹
原作 佐々木譲 『うたう警官』 (角川春樹事務所)
脚本 角川春樹
音楽 ホイットニー・ヒューストン 『夢をとりもどすまで』
出演 大森南朋 (佐伯宏一)
    松雪泰子 (小島百合)
    宮迫博之 (津久井卓)
    忍成修吾 (新宮昌樹)
    螢雪次朗 (植村辰男)
    野村祐人 (町田光芳)
    伊藤明賢 (岩井 隆)
    大友康平 (マスター)
    矢島健一 (浅野貴彦)
    鹿賀丈史 (石岡正純)

マイアミバーガー by McDonald&#039;s

Big Americaキャンペーンの第3弾は、「
マイアミ
ガー」ですよ~
 

 
マイアミバーガーは、
アメリカ南部で愛されるタコス
がそのまま
ハンバーガーになった
 チーズ、トルテ
ィアチップス、シュレッドレタス、タコスミートを程よく
スパイシーな
トマトチリソースでまとめました。 タコス
の味わいがジューシーでボリュームのある
ビーフを
印象的に引き立てます。
 
テキサス2はチリビーンズ、アイダホは
ハッシュポ
テト、そして今回はトルティアチップスのパリパリとし
た食感が特徴ですねぇ~
 ただ、惜しむらくは、タコス
ミートがまるで感じられないのが減点です
 チップス

トマトソ
ースの味しか分かりませんでした…。
 
私の中ではアイダホ>テキサス2>マイアミ ですか
ね、今のところは。今回も
携帯クーポンで350円
 
日本マクドナルド “Big America 2” キャンペーン
第1弾『テキサス2バーガー』  1月 7日~1月27日
第2弾『アイダホバーガー』    1月28日~2月10日
第3弾『マイアミバーガー』   2月11日~2月24日
第4弾『マンハッタンバーガー』 3月上旬~3月下旬
伊坂幸太郎 『バイバイ、ブラックバード』
伊坂幸太郎 『バイバイ、ブラックバード』 双葉社 1,470円
 

 
[ストーリー]
星野一彦は何故か巨漢の女繭美と結婚する為に5股の彼
女達とお別れをするはめに…。そして、別れた後に行く先は、
聞くも恐ろしい…<あのバス
>。一話が50人だけのため
に書かれ、自宅に届けられた「
ゆうびん小説」に、書き下
ろしの最終話が加えられ、遂に単行本化。 自分も誰かに贈
りたくなるような連作短編集。
 
************************************************
 
この本の後書きにも書いてありますが、この小説は[ゆうび
ん小説]として、50人の人のために書かれたものです。その
第1章から5章までの五話を、 主人公星野の5股の彼女
ちとの別れ話で構成されているのです。
苺狩りで知り
ったOL廣瀬あかり、バツイチの
銀行員霜月りさ子、 ロ
を背負った
キャツアイ如月ユミ、
耳鼻科で知り合っ
に強い神田那美子、
女優の有須睦子。
 
そして、最後の6章目は書き下ろし部分で、最後のネタばら
しというか、 タネ明かしといった内容。 最近の伊坂作品は、
『あるキング』『SOSの猿』『オー!ファザー』と、分かり難い
作品が多かったですが、この小説は“往年の伊坂節”が復
活した感があり、私は結構気に入りました
 ユーモア、ウ
ィット、周到に張り巡らされた伏線…。そして、最後にほろっ
せる
 
まあ、題材が5股小説だけに、好き嫌いはあるのでしょうが
…皆さんの感想はいかがだったでしょうか
「食堂かたつむり」(2010年)

小川糸の同名ベストセラーを「少林少女」「容疑者Xの献身」
の柴咲コウ主演で映画化した感動ドラマ。失恋を機に故郷
に戻り小さな食堂をはじめたヒロインが、そこで出会う人々
との触れ合いの中で少しずつ癒やされ、長年持ち続けてき
た母とのわだかまりも解消していく姿をファンタジックなタッ
チで優しく綴る。 共演は「ディア・ドクター」の余貴美子。 監
督は「ウール100%」の富永まい。

失恋のショックで声を失った倫子は、 疎遠だった母ルリコ
が暮らす田舎へと戻る。 昔から自分勝手で自由奔放なル
リコのことが、倫子は子どもの頃から好きになれなかった。
そんな彼女は、自慢の料理の腕を活かして、小さな食堂を
始める。客は一日一組だけ。決まったメニューはなく、客の
リクエストからイメージを膨らませて、独創的な料理へと仕
上げていく。やがて、倫子の食堂は評判となるが…。

倫子の作る料理は、 熊さんに出した“愛しのシニョリータ・
ザクロカレー” だったり、“女子高生の片思いを叶えるジュ
テームスープ” だったり、お妾さんが“息を吹き返したフル
コース” だったり、まさに和製「ショコラ」のような魔法の料
理! 食べた人たちが幸せになっていく…♡ 確かに、どれ
も美味しそうなものばかりでした♪

ある種、汚れ役を演じた柴咲コウも悪くはないけど、“愛し
い娘に素直に向き合えない…。”母親役の余貴美子の演
技が光りました(^_-)-☆ ただ、映画自体は実写とアニメー
ションを合成したファンタジックな作りで、中島哲也監督の
「嫌われ松子の一生」や、「パコと魔法の絵本」のようなテ
イストだったけど、ちょっともの足りない感じがしたのは私
だけでしょうか?


「食堂かたつむり」(2010年)
監督 富永まい
企画 市川 南
原作 小川 糸 『食堂かたつむり』 (ポプラ舎)
脚本 高井浩子
音楽 Faie life 『旅せよ若人』
出演 柴咲コウ    (倫子)
    余貴美子   (ルリコ)
    ブラザー・トム(熊さん)
    田中哲司   (ネオコン)
    志田未来   (桃)
    満島ひかり  (ミドリ)
    徳井 優    (雅子さん)
    佐藤二朗   (源さん)
    諏訪太朗   (山さん)
    江波杏子   (お妾さん)
    三浦友和   (シュウ先輩)

海堂 尊 『ブレイズメス1990』
海堂 尊 『ブレイズメス1990』 講談社 1,680円
 

 
 
[ストーリー]
大学病院にまた革命児が
 外科研修医世良の任務はモナ
コから天才外科医天城を連れ帰ること。東城大病院は大荒れ
となり日本初の公開手術の結果は…。バチスタの原点を追っ
てついに海外へ。富国モナコも絡み日本医療を考える小説は
さらにエキサイト。『ブラックペアン』につづく第2弾。
 
*************************************************
 
こちらは、 宝島社から出ている累計850万部突破を突破した
バチスタ・シリーズではなく、 講談社から出版されている『ブ
ラックペアン1988』の続編です。現在は東城大学病院長
高階権太がまだ講師だった頃のお話。主人公は前作に引き
続き入局2年目の世良雅志医師。 ただ、この2冊だけでなく
海堂ワールド「桜宮サーガ」の常套手段、 『極北クレイマー』
にも登場してますよね
 
さて、 今回その主役以上のインパクトを残すのが、 モンテカ
ルロ・ハートセンター部長 “神の手を持つ男” “モンテカルロ
のエトワール” ダイレクト・アナクトモーシスを 世界で一人だ
け行うことのできる外科医・天城雪彦です。彼は、東城大学
病院長佐伯清剛より、 心臓手術専門の病院 「スリジエ・ハ
ートセンター」 の立ち上げを依頼されます。 そのお世話係り
をするのが世良クンという訳です
 
この天城先生は、患者を選ぶにも金を重点に置く拝金主義
を貫くなど、一見、倫理に反する言動から周囲の反感を買う
が、理路整然とした物言いと、圧倒的な手術技法で他を寄
せ付けない。 この強烈なキャラクターと、彼が立ち上げを依
頼された「スリジエ・ハートセンター」が、この後の話に出て
こないことからいって、計画は頓挫されたのでしょうか…
 
バチスタ・シリーズの白鳥圭輔+彦根新吾のような このキ
ャラを今後どうするのか…は大変楽しみなところですが、そ
は海堂さんのお手並み拝見といったところでしょうか
お久しぶり~! のIKEA船橋へ…
先週末の金土日、それに昨日の
雪はスゴカッタですね~!
 
 
まあ、天気の悪い日はお買いものに限る!ということで、
 
久~しぶりにIKEA船橋に行ってきましたよ\(~o~)/
 
この家をリフォームした時は、相当通いつめましたが、
 
そういえば、予定外のトラブルもあったなぁ……(*_*;
 
今回は、
バレンタイン
ということもあって、いつもは
 
スルーする食品コーナーの様子を
写真に収めました♪
 
 
 ジャムの種類が豊富!中には、見たこともない
果実も…

 
 さすがスウェーデンだけあって、
サーモンも充実してる♪

 
 お菓子の
家もあるよ~(^-^)

 
 
まあ、本業は家具屋さんなんですけどね(^_-)-☆

 
みなさんもIKEA船橋に、いらっしゃ~い♪