2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からバカンス! HAWAIIへGO!!

台風15号凄かったですねぇ~
通過して、だいぶ涼しくなりましたが、
今日からようやく、
夏休みです
 

 毎年恒例 のハワイ行きです
10月 1日には、帰ってきますので、
それまで皆さん

マハ~ロ

 

 
スポンサーサイト



「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」(2009年)

 
全世界でセンセーションを巻き起こした、スティーグ・ラーソンの
『ミレニアム』3部作を映画化した北欧発のミステリー巨編、 そ
の第3弾にして完結編。 瀕死の重傷を負い、 病院で身動きの
とれないリスベットに代わり、 ミカエルを中心とした リスベット
済チーム “狂卓の騎士” が結成され、恐るべき巨悪の全貌
迫るとともに、 ついに最終決戦を迎えた法廷での緊迫の攻
がスリリングに展開していく。 主演は引き続きノオミ・ラパス
ミカエル・ニクヴィスト。 監督も第2部に続きダニエル・アルフ
ッドソン。
 
宿敵ザラとの直接対決で瀕死の重傷を負ったリスベット。ミカ
エルによって助けられ一命は取り留めたものの、 厳重監視の
病室で外部との接触さえも困難な状態に置かれてしまう。 そ
んな中、 亡命スパイのザラを利用して数々の犯罪に手を染め
てきた秘密組織が、 国家的スキャンダルを闇に葬り去ろうと、
リスベトはじめ関係者の口封じに動く。 そして彼女の運命を
狂わせた精神科医ペーテル・テレボリアンと共謀し、リスベッ
トを精神病院送りにするべく裏で暗躍する。 ミカエル、妹の弁
護士アニカ、警備会社のドラガンらは、秘密組織に対抗、そし
てついに、舞台は法廷での全面対決の時を迎えるが…。
 

 
ついにこの『ミレニアム』シリーズも、この第3部で完結です
第1部は“謎解きミステリー”、 第2部は“復讐バイオレンス”、
そしてこの第3部は “法廷サスペンス”といった所になるので
しょうか
  第2部の最後で 重症を負ったリスベットは病院で
寝たきり(=眠れる女)なので、今度はミカエルはじめ「ミレニ
アム」の面々、弁護士アニカ、警備会社社長ドラガン、ハッカ
ー仲間の“ブレイグ(死神)”などが彼女をサポートする “狂卓
の騎士”を組織
 
しかし、1作目の後見人ビュルマン、2作目の元ソ連のスパ
“ザラ”、そして 今作では精神科医テレボリアンと、次々と悪
ヤツが登場しますね~
これじゃあ、リスベットも大変だっ
訳だ…
  最後の法廷シーンでは、今までのうっ憤を晴ら
大どんでん返しがあり、ようやく リスベットが 大手を振って
の中を歩くことが出来るようになります
 

 
ただし、どうも全てがスッキリという気持ちになれないな~
(例えば、ドラゴン・タトゥーの
秘密とか…)と思っていたら、
原作者のステーグ・ラーソンにはこのシリーズを当初全5部
にする構想があったんだとか…。残り2作品を書くことなく、
ラーソンは亡くなってしまいました。 この続きも、 みてみたか
ですね
 
「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」(2009年)
監督 ダニエル・アルフレッドソン
製作 ソーレン・スタルモス
原作 スティーグ・ラーソン 『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』 (早川書房)
脚本 ウルフ・リューベリ
出演 ノオミ・ラパス           (リスベット・サランデル)
    ミカエル・ニクヴィスト      (ミカエル・ブルムクヴィスト)
    アンデシュ・ローゼンタール  (ペーテル・テレボリアン医師)
    ゲオルギー・ステイコフ    (アレクサンデル・ザラチェンコ)
    ミカエル・スプレイツ      (ロナルド・ニーダーマン)
    ハンス・アルフレッドソン    (エーヴェルト・グルベリ)
    レンナルト・ユールストレム  (フレドリック・クリントン)
    ニコラス・ファルク        (トーステン・エドクリント)
    ミカリス・コウトソグイアナキス(ドラガン・アルマンスキー)
    トマス・ケーラー         (ブレイグ)
    アニカ・ハリン          (アニカ・ジャンニーニ)
    レナ・エンドレ          (エリカ・ベルジェ)
 

「ミレニアム2 火と戯れる女」(2009年)

 
全世界でセンセーションを巻き起こした、 スティーグ・ラーソンの
『ミレニアム』3部作 を映画化した 北欧発のミステリー巨編、そ
の第2弾。ある事件に巻き込まれ、殺人者の濡れ衣を着せら
逃亡を余儀なくされたヒロイン、リスベットの孤独な戦いと、ミカ
エルら 彼女の無実を信じて行動する男たちの奮闘、 第に
らかとなっていくリスベットの衝撃の過去が、ノンストップで展
していく。 主演は前作に引き続きノオミ・ラパスとミカエル・ニ
ヴィスト。 監督は新たに 「刑事マルティン・ベック」シリーズのダ
ニエル・アルフレッドソン。
 
鼻ピアスに全身タトゥーの華奢な天才ハッカー、リスベットの協
力でヴンゲル家事件を解決し、晴れて月刊誌『ミレニアム』へ
の復帰を果たした社会派ジャーナリスト、 ミカエル。 事件以来、
リスベットとは連絡の取れないまま1年が経とうとしていた。
んな時少女売春組織の実態に迫る特集記事の準備を進めて
いた記者2人が殺害される事件が発生。現場にリスベットの指
紋がついた銃が残されていたことから、彼女は殺人犯として指
名手配に…。過去のトラウマから誰も信じることのできないリス
ベットは 警察の追跡をかわしながら、たった一人で犯人と対決
する。 一方、 ミカエルも独自の調査を開始、そして“ザラ”という
名前が浮かび上がる。
 

 
一作目 で富と自由を満喫したリスベットですが、後見人のビュ
ルマンが、 もぞもぞと動き出したことを知り、 バカンス中のカリ
ブ海から帰ってくるところから、 物語は始まります。 片やミカエ
は、『ミレニアム』誌で新たな特集 “少女売春” の記事に取
掛かっていた。 ここからは、 ミカエルよりリスベットが中心と
って 話が進むことになります。 少女時代の父親による母親
の暴行、一作目で明かされたビュルマンによる暴行…。
 
そして、 ついに リスベットの人生を台無しにした張本人・父親
“ザラ” の正体が判明
 それは、旧ソ連時代に亡命してきた
情報機関GRUのスパイ。 麻薬・武器売買
売春、
現金
など、さまざまな犯罪事件に関与していながら、旧ソ連時
代の情報を小出しにすることで、 機密組織に守られていた
そして、 本作のクライマックスで、 ついにリスベットとザラの対
決に終止符が打たれます。  ただ、 この二作目と三作目は完
全な続き物になっているので、決着は「3」を待て
 

 
「ミレニアム2 火と戯れる女」(2009年)
監督 ダニエル・アルフレッドソン
製作 ソーレン・スタルモス
原作 スティーグ・ラーソ 『ミレニアム2 火と戯れる女』 (早川書房)
脚本 ヨナス・フリュクベリ
出演 ノオミ・ラパス       (リスベット・サランデル)
    ミカエル・ニクヴィスト  (ミカエル・ブルムクヴィスト)
    ペーター・アンデション (ニルス・ビュルマン弁護士)
    ゲオルギー・ステイコフ (ザラ)
    ミカエル・スプレイツ   (ロナルド・ニーダーマン)
    ヤスミン・ガルビ     (ミリアム・ウー)
    パオロ・ロベルト     (パオロ・ロベルト)
    ペール・オスカルソン  (ホルゲル・パルムグレン)
    アニカ・ハリン      (アニカ・ジャンニーニ)
    レナ・エンドレ       (エリカ・ベルジェ)
 

『大英博物館 古代ギリシャ展 THE BODY』
先日、『恐竜博 2011』に行った日に、実は『古代ギリシャ展』
もハシゴしてました
こちらは、ル・コルビジェが設計したこ
とでも有名な、国立西洋美術館が会場です。
 

 
美術、文学、哲学、スポーツ ― さまざまな文化が花開いた
古代ギリシャ。 中でも “人類史上もっとも美しい”とも評され
るギリシャ美術は、その後の西洋文明におけるのお手
本とな りました。
 


日本初公開となる傑作
《円盤投げ(ディスコボロス)》、愛
と美の女神《アフロディテ(ヴーナス)像》、イオンの身体
に女性の頭部、鷲の翼を持った《スフィンクス像》、《擬人化
した葡萄の木とディオニソス(バッカス)像》など。
 

 

大英博物館が世界に誇るギリシャ・ローマ コレクションか
ら厳選された彫像、レリーフ、壺絵など135点を紹介。 サブ
タイトルの「究極の身体、完全なる美」のとおり、そのほぼす
べてが、人間の「身体」を表現したものです。
 

 
こちらの展覧会は、さらに会期末が迫っていて、今週末9月
25日まで
 上野に、急げ


 

「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」(2009年)

 
日本でも、2009年のミステリー界に一大センセーシンを巻
起こすなど、 全世界で話題騒然となったスティーグ・ラーソ
の『ミレニアム』3部作を映画化した北欧発のミステリー巨編。
本作はその第1弾。社会派ジャーナリストの主人公と天才ハ
ッカーのヒロインが手を組み、大企業の経営者一族を巡る血
塗られた謎に迫っていく。主演は「歓びを歌にのせて」のミカ
エル・ニクヴィスト。 かつてない個性的なヒロイン像で熱狂的
なファンを生み出したリスベット役には、本作が初の大役とな
るノオミ・ラパス。
 
社会派月刊誌『ミレニアム』を発行する、ジーナリストのミカ
エルは、実業家の不正を告発した記事で逆に名誉毀損の有
罪判決を受け窮地に陥ていた。 そんな彼のもとに、大財閥
ヴァンゲル・グループの前会長ヘンリックから、ある調査依頼
が舞い込む。一族が住む孤島ヘーデビーへと向かミカエ
ルが受けた依頼内容は、40年前 ヘンリックが我が子のよう
にかわいがていた16歳の姪ハリエトが姿を消した事件の
調査。 調査に行き詰まる中、ハッキングの天才リスベットに
救われ、やがて2人はコンビを組み真相究明に当たるのだ
たが…。
 

 
スティーグ・ラーソンの原作も大変興味があったのですが、と
りあえず
映画から観はじめました「ミレニアム」3部作。
ウェーデンの映画なので、スウェーデン語ですね~
  翻訳
変だったろうな
  それはさて置き、 主役の一人リスベ
演じる
ノオミ・ラパスは ほとんど無名と言ってもいい
でした。 このリスベット役への起用は、賛否両論あったよ
うでが、公開後は称賛の嵐
だったそうです。
 
全身タトー、顔中のピアス、バイセクシルなど…難しい役
張りましたね
実際に、
英国アカデミー賞欧州映画

放送映画批評家協会賞、サターン賞などなど、数々の
画賞主演でノミネートさたのも、うなずけるところです
ジャーナリスト役のミカエル・ニクヴストは スウーデンでは
有名な俳優です。「歓びを歌にのせて」での好演も記憶に新
しいところですね
 

 
「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」(2009年)
監督 ニールス・アルデン・アプレヴ
製作 ソーレン・スタルモス
原作 スティーグ・ラーソ 『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』 (早川書房)
脚本 ニコライ・アーセル、ラスマス・ヘイスターバング
出演 ミカエル・ニクヴィスト      (ミカエル・ブルムクヴィスト)
    ノオミ・ラパス         (リスベット・サランデル)
    スヴェン=ベルティル・タウベ (ヘンリック・ヴァンゲル)
    イングヴァル・ヒルドヴァル  (ディルク・フルーデ弁護士)
    ペーテル・ハペル        (マルティン・ヴァンゲル)
    エヴァ・フレーリング      (ハリエット・ヴァンゲル)
    ビヨルン・グラナート      (グスタフ・モレル元警部補)
    ペーター・アンデション     (ニルス・ビュルマン弁護士)
    アニカ・ハリン          (アニカ・ジャンニーニ)
    レナ・エンドレ          (エリカ・ベルジェ)
 

誉田哲也 『ジウⅢ 新世界秩序[NWO]』
誉田哲也 『ジウⅢ 新世界秩序[NWO]』 中公文庫 740円
 

 
[ストーリー]
新宿東口で 街頭演説中の総理大臣を標的としたテロが発
生。 大混乱の中、伊崎基子らSAT隊員が総理の身柄を確
保し、警察上層部は安堵する。 だがそれは、さらなる悪夢
の始まりに過ぎなかった…。 “新世界秩序”を唱えるミヤジ
象徴の如く佇むジウ。彼らの狙いは何なのか
そして
咲と基子の運命は
シリーズ完結篇。
 
************************************************
 


 
ついに壮大なスケールで描く『ジウ』の世界も本巻でエンデ
ィングを迎えます。 同時並行で進行している
ドラマの方
来週でいよいよ最終回ですね
いよいよ、ミヤジ、ジウ、
遭遇し、“新世界秩序”が動き出します。この最終3
巻で 舞伎町を占拠し、日本の首相を拉致監禁します。
 


 

ドラマではさすがに原作のように基子に滅多やたらに人
殺させるようなことはありませんし、 拉致監禁されるのも

京都知事と一気にスケールが小さくなりこの小説の
醍醐味は半減してしまいますが、 TVで描くのには限界が
あるので仕方が無いのでしょう
黒木メイサをそこまで悪
人にはできないしね…。
 


 
詳しくは書きませんが、結局 ミヤジ、基子、美咲の関係っ
『スター ウォーズ』のパルパティーン、アナキン、ルーク
関係に似ていると思ってしまいました。 基子はミヤジに
されて悪事に手を染めるが、美咲の“善”のパワーによ
って最後は救われる…ちょっと考え過ぎでしょうか
『恐竜博2011 THE DINOSAUR EXPO』
新規投稿記事が2日間空いてしまいました…
 

 
今日は、上野の国立科学博物館に『恐竜博 2011』を見
行きましので、ご報告します
 今回の
恐竜博のタイトルは、
“ティラノサウルス×トリケラトプス 恐竜2大スターの競演”
というのもです。
 

 
この中でも面白いのは、“待ち伏せティラノ” と呼ばれてい
る低姿勢で獲物を狙うティラノサウルスの展示方法。
 

 
またトリケラトプスとも相対して、 2頭のガチンコ対決の構
図が再現されていますよ
 

 
さらに、鳥類から進化したと言われている
ティラノサウ
ルスの体の一部が
羽毛におおわれているという、復元
図にも興味をそそられますねぇ~
 

 
期間は、10月2日まで…上野に急げ


「SP THE MOTION PICTURE ドラマスペシャル 革命前日」

 
2009年9月から2010年4月まで、8ヶ月に及ぶ長期の撮影
となった映画『SP』二部作。 しかしこの期間、SPチームは
極秘裏に、新たなエピソードの撮影を進行させていた。
れが、すべてが完結する最終章 『革命篇』への “前奏曲”
となる『革命前日』。
 
『野望篇』の出来事から2月後。日々過酷な任務をこなす
警視庁警備部警護課第四係の井上、笹本、山本、石田は、
つかの間の休日を過ごしていた。 しかし同じ頃、尾形たち
は着々と来るべき“計画”の準備を進めていく。そして尾形
の身辺調査を続ける公安・田中は衝撃の事実に遂に辿り
着こうとしていた。井上たちはまだ知らない。 24時間後に、
前代未聞の事態が日本を揺るがそうとしていることを…。
 

 
映画化された『SP』 その後半『革命篇』の
公開直前に、

TV
ドラマ版の『SP』と、映画前半の『野望篇』のダイ
ジェスプラスαの内容が連夜フジテレビで放送になりま
した。ダイジェスト部分はさて置き、+α の部分は見応え
があました
実際に、“革命”を起こす
尾形
一味
前日の行動や、第四係たちの休日風景など。
 
特に四係の休日編は井上&笹本
デート
山本には
んと
 
女が
石田は別れた

娘と久しぶり
会…。 さらに最大の見せ場といっていいのは田中一
大活躍
隠密行動で、尾形総一郎

秘密を探り
します。 その内容は観てのお楽しみですが、野間口
写真が無いのが残念
 

 
 
SP THE MOTION PICTURE ドラマスペシャル 革命前日」(2011年3月5日)
原案 金城一紀
脚本 金城一紀
監督 波多野貴史
製作 亀山千広、藤島ジュリー景子
出演 岡田准一  (井上 薫:警護課第四係員)
    堤 真一   (尾形総一郎:警護課第四係長)
    真木よう子 (笹本絵里:警護課第四係員)
    松尾 諭   (山本隆文:警護課第四係員)
    神尾 佑   (石田光男:警護課第四係員)
    平田敦子  (原川幸子:警護課庶務係)
    野間口徹  (田中一郎:公安部公安第一課員)
    山本 圭   (麻生雄三:内閣総理大臣)
    蛍雪次朗  (田辺晋一:内閣官房長官)
    香川照之  (伊達國雄:与党幹事長)
 

誉田哲也 『ジウⅡ 警視庁特殊急襲部隊[SAT]』
誉田哲也 『ジウⅡ 警視庁特殊急襲部隊[SAT]』 中公文庫 700円
 

 
[ストーリー]
連続児童誘拐事件の黒幕・ジウを威信にかけて追う警視庁。
実行犯の取り調べを続ける東警部補と門倉巡査は、“新世界
秩序”という巨大な闇の存在に気づき、 更なる事件の予兆に
戦慄する。 一方、 特進を果たした伊崎巡査部長は特殊急襲

部隊を離れ、 所轄に異動したが、そこにも不気味な影が迫っ

ていた。

 

**************************************************
 
映画「バンク・ジョブ」ではMi-5とMi-6の違いを記しました
が、ここではまず[SAT][SIT]の違いを説明します。[SAT]
は警視庁特殊急襲部隊で、警備部所属。主な任務はハイジ
ャック、重要施設占拠などの
テロ事件を担当します。 対し
て、[SIT]は警視庁特殊捜査班で、刑事部所属。 誘拐事件

質立てこもり事件などの捜査を行う。
 
だから、より戦闘能力を認められた基子が[SIT]から[SAT]
へと異動させられたわけですな…
それはさて置き、ついに
この二冊目では“黒幕”ミヤジ(宮路)が登場します
しかし
その宮路の人生(生い立ち)が凄い
これは、絶対にドラマ
には出来ないな…
 
ここまでは、完全に“白い天使
”門倉美咲が主役で、伊崎

 は脇役的な感じでしたが、ついにジウと直接対決す
るとになり、 基子の舞台となりました
ドラマの方はあと2
話を残すのみとなりましたが、残り2話で三冊目のNWO
内容は何所まで反映されるのでしょうか…
そして、
語の結末は
「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」(2010年)

 
要人警護に当たるSPたちの活躍を V6の岡田准一主演
描き評判を呼んだTVシリーズ「SP 警視庁警備部警護
第四係」の劇場版。本作は2部作の前編 上司である
尾形に対して芽生えた疑念を抱えながらも 国家規模の
謀に立ち向かっていく主人公 井上薫と第四係メンバー
ちの奮闘を、 スケールアップしたアクション・シーンとと
もに描き出す。監督はTVドラマに引き続き波多野貴文。
 
警視庁警備部警護課第四係の隊員・井上薫は、 類い希
身体能力と 常人離れした危険察知能力を持つ要人警
護のスペシャリスト。 そんな彼は、信頼していた上司・尾
形総一郎の何か陰謀を巡らしているかのような言動に不
信感が募っていく。また公安が尾形の内偵を進める一方、
キャリ官僚たちが不穏な動きを見せ始める。 そんな中、
与党幹長・伊達の警護に当たる井上ら第四係のメンバ
ーたちだたが…。
 

 
Ⅳ」まで11話4エピソードでしたが、この前後篇の映画
エピソードⅤ、エピソードⅥになるんだそうな
 このと
のTVドラマは、 「アンフェア」にしろ「交渉人」にしろ、
ラマでは結末が示されないパターンが多く“続きは映
で…”的な安易な誘導が多い気がするなぁ~
 
しても、この「SP」はずいぶん待たされましたね…
 
2007年冬のドラマ終了から、映画のクランクインは2009
9月、そして公開が2010年10月30日だったのですが、
田くんのスケジュールが空いてなかったんだろうか
余計な話はさて置き、その岡田くんを中心とした俳優
は素晴らしいアクションを見せてくれなかなか鍛えられ
ています
 

 
ただ、ハリウッドばりの特撮を取り入れた映像以外には、
あまり見るべき点が無かったのは 残念です。 少し話の
り方が雑だったのでしょうか
  まあ、 全ての謎が
き明かされる「革命篇」を見るまで、そこのことは言わな
でおきましょう…
 
 
SP THE MOTION PICTURE 野望篇」(2010年)
原案 金城一紀
脚本 金城一紀
監督 波多野貴史
製作 亀山千広、藤島ジュリー景子
出演 岡田准一  (井上 薫:警護課第四係員)
    堤 真一   (尾形総一郎:警護課第四係長)
    真木よう子 (笹本絵里:警護課第四係員)
    松尾 諭   (山本隆文:警護課第四係員)
    神尾 佑   (石田光男:警護課第四係員)
    野間口徹  (田中一郎:公安部公安第一課員)
    山本 圭   (麻生雄三:内閣総理大臣)
    蛍雪次朗  (田辺晋一:内閣官房長官)
    香川照之  (伊達國雄:与党幹事長)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。