2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
真保裕一 『天使の報酬 外交官黒田康作』
真保裕一 『天使の報酬 外交官黒田康作』 講談社 1,785円
 

 
 
[ストーリー]
サンフランシスコで日本人女子大生が姿を消した。その
背後にうごめくテロリストを追い、外交官・黒田康作
日本へ帰国する。待ち受けていたのは、消えた女子大
生と接点を持つフリー記者の殺害だった。謎の留学生、
ある研究施設の襲撃、爆破…。続発する事件がひとつ
につながた時、驚くべき真相が見えはじめ、黒田に危
機が迫る。世界を駆けめぐる傑作サスペンスの第二弾。
 

*********************************************
 
いや~また、これは随分と込み合った話でしたね…
ご存知、フジTVドラマ「外交官 黒田康作」の原作本
なんですが、ドラマ
ではブライトン製薬の
“アトロン”
よって引き起こされた薬害について、妻を殺された霜
村毅(香川照之)の復讐に端を発した
国際テロ事件
がストーリーの中心でした。
 
しかし、この『
天使の報酬』では、発端は日本人女
生の失踪
国際テロ
ウィルス盗難、
替え
人、
視ミス、ボディ・ロンダリング
ウィルス
外務省内
機密費、裏切り警視庁公安外事
警察内部の縄張り争いなど様々な要素が複雑
絡み合い転三転、四転五転…もういくら転んだ
分からなくなるくらいでした
 
その割には前半~中盤にかけての展開が
遅く
の本
を読み終わる
には、相当な時間を要しました
当然、続編で
映画化された『アンダルシア』も、図
館予約はしてありますが、読むのには相当な“気合い”
が要りだな…
スポンサーサイト



「ロボコップ3」(1992年)

 
マシンガンと火炎放射器を備えた“アームガン”と飛行装
置“ジェットパック”によってパワーアップされたロボコップ
が、前2作のダークなイメージを払拭し、典型的なヒーロー
映画として復活したシリーズ3作目。 主役はピーター・ウ
ェラーからロバート・パークに、監督はアーヴィン・カーシュ
ナーからフレッド・デッカーにそれぞれチェンジされている
 
未来都市デルタシティ建設のため、旧市街の撤去にかか
オムニ社と、 地下に潜った住民との 戦いが繰り広げら
れているデトロイト。 オムニ社私設部隊“リハッブ”によっ
傷つけられた所を救われたロボコップは、レジスタンス
として住民と共にオムニの野望に立ち向かう。
 
“まだ作られるのか
”といった感のある「ロボコップ」
第3作目
監督や主演がいくら交代しても、この姿形を
見ると、やっぱり「ロボコップ」なんだな…と 安心してし
います
とはいえ、フレッド・デッカーもロバート・パー
も ほとんど知らないので、B級を通り越して、もはやC級
感すら漂っておりますな
 

 
調べてみると、監督(フレッド・デッカー)は、「クリープス」
「ドラキュリアン」 (これらの作品も知らない
などを作
ったSFおたく…。 道理で、 “アームド(装甲型)”や“フラ
イング(飛行型)”など、 進化した「ロボコップ」が見られ、
SFファンやフィギュア・おたくには、意外に受けが良いの
かも
 
音楽担当がテーマ曲
を作ったベイジル・ポー
ルドゥリスに戻ったのは評価できます
 
日本企業の会長役として、1966年「砲艦サンパブロ」(ロ
バート・ワイズ監督)でカデミー助演男優賞にノミネー
トされたマコ岩松氏が出演しています。ラストサムライ
で渡辺謙がノミネートされた時に“マコ岩松以来”と言
れていましたね
  受賞者が出
るのは、いつのことに
るやら…。ちなみに、こちらは製作費2,200万ドルで
行収入は1,100万ドルと成績的にもコケています
 

「ロボコップ3」(1992年)
監督 フレッド・デッカー
製作 ジョン・デイヴィスン
脚本 パトリック・クローリー、フランク・ミラー、フレッド・デッカー
撮影 ゲイリー・キッブン
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
出演 ロバート・パーク   (アレックス・マーフィー:ロボコップ)
    ナンシー・アレン  (アン・ルイス巡査)
    ジル・へネシー   (マリー・ラザルス博士)
    レイミー・ライアン  (ニコ)
    ブルース・ロック   (オオトモ)
    マコ岩松      (カネミツ会長)
    ジョン・キャッスル  (ポール・マクダガート隊長)
 

ふわふわスフレ 苺ジャム&ホイップカスタード by ヤマザキ

 
今度はセブンイレブンで見つけましたよ
山崎
パン
「ふわふわスフレ」 苺ジャム&ホイップカスード
こちらお値段は、110
 
前回、
ホイップカスタード
をアップした後、コンビニに
行く度に
探してたんだよね
  ベーシックなホイ
プカスタード
スフレ
カスタードの絶妙なバ
が素敵でしたが…
 
こちらはまず袋を開けた時にフワッと香る
苺の香り
GOOD
それに
ジャムの甘さも思ったほど
なくて、老若男女





誰でもイケる
 
これで、
ホイップカスタード
苺ジャム&ホイップカ
スタードを制覇
 
さて
チョコクリーム
キャラメル
に行こう~っと
「ロボコップ2」(1990年)

 
殉職した警官がサイボーグとなって蘇り犯罪地帯に挑む
SFバイオレンス・アクション「ロボコップ」の続編。監督は
ポール・ヴァーホーヴェンから、 「スター・ウォーズ/帝
の逆襲」のアーヴィン・カーシュナーに交代。内容も一
目より過激になったため、R指定として上映された。主演
は、引き続きピーター・ウェラー、共演にナンシー・アレン
 
治安が悪化するばかりの犯罪都市デトロイト。 ある麻薬
が蔓延する中、ロボコップは市民の生命を守るため孤軍
奮闘していた。一方、オムニ社では会長がロボコプより
忠実に従うロボコップ2号を開発させていた。そのさなか、
ロボコップは、麻薬組織のボスが牛耳る工場を突き止め、
ボスを倒す。 しかしオムニ社の女博士はそのボスの死
体からロボコップ2号を誕生させてしまう…。
 
一作目が当たったんで、“とりあえず作っとくか”という感
じで作った「ロボコプ」の続編
 こちらも1,400万ドルの
作費で4,600万ドルの興行成績と、一作目には及ばな
ものの、そこそこ
当たりました。 ただ、 内容はどうし
ても “続編の限界” というのでしょうかね
前作の域に
ませんでした
 

 
ただ、
麻薬王ケインを使ってさらに強力なロボコップ2
を作ったり、完成された2号が暴走したり…と以降の
「X‐MEN ウルヴァリン」や「アイアンマン2」に似たような
場面があるなど、続く
SF作品に多大な影響があった
という功績は認めなくてはいけません
 「スター・ウ
ズ」も、二作目を “手堅く” 作ったアーヴィン・カーシュ
ナー監督
も替わってますからね…
 
最後にこぼれ話…引き続き主演・共演のピーター・ウェ
ラーとナンシー・アレンは4年違いの同じ誕生日(6月24
日)なんだって
  このシリーズの出演も、運命か…
あと、今さらながら気づく役名の“アン・ルイス”ってなん
だか懐かしい(六本木心中)ねぇ~
 

「ロボコップ2」(1990年)
監督 アーヴィン・カーシュナー
製作 ジョン・デイヴィスン
脚本 フランク・ミラー、ウォロン・グリーン
撮影 マーク・アーウィン
音楽 レナード・ローゼンマン
出演 ピーター・ウェラー   (アレックス・マーフィー:ロボコップ)
    ナンシー・アレン   (アン・ルイス巡査)
    ベリンダ・バウアー   (ジュリエッタ・ファックス)
    トム・ヌーナン      (ケイン)
    ウィラード・E・ビュー  (キューザック市長)
    ダニエル・オハリヒー (オールドマン会長)
 

「ロボコップ」(1987年)

 
殉職した警官がサイボーグとなて蘇り犯罪地帯に挑む
SFバイオレンス・アクシン。いかにもアメリカ好みのスタ
イルと、 誕生の経緯や失われた記憶の設定など暗い背
景がうまく相俟って魅力溢れるニュー・ヒーローとなった。
低予算ながら5300万ドルを超える大ヒト作となり続編
「ロボコップ2」 「ロボコップ3」 が作られた。
 
近未来(2010年)のデトロイト。 犯罪の多発するこの地域
では警察の経営が民間の巨大企業オムニ社に委ねら
れていた。 ある日、オムニ社は凶悪な犯罪を激減させる
ため、サイボーグ警官ロボコップの製造計画に着手する。
そんな中、 地元警官のマーフィは、 強盗一味を追跡して
いる途中で惨殺されてしまう。 そして、 彼の遺体はオム
ニ社へ回収され、やがてロボコップとなって復活する。
 

 
当事、(もう25年前か…(@_@;) 「ターミネーター」(こちら
人気シリーズ)などの超大作(製作費6,400万ドル)が
中、 「ロボコップ」は1,300万ドルと 低予算ながらも、
行収入は5,400万ドルの大ヒット
死亡した警官をサ
ーグ人間として甦させる というアイデアは、 日本で
は『仮面ライダー』そのものですが、アメリカでは斬新だ
ったんでしょうね
 
それに、 低予算映画のB級感と、超大作映画には無い
激しい暴力シーンなど、 逆にマニアック受けする要素も
りましたよねぇ~
  主役のピーター・ウェラーはこの
品が一番の“当たり役”。 元ブライアン・デ・パルマ
のナンシー・アレンも懐かしいですね
しかし、ピ
ター・ウェラーとジェームズ・ウッズって 似てませんか
私は全く区別がつきません…
 

「ロボコップ」(1987年)
監督 ポール・ヴァーホーヴェン
製作 アーン・L・シュミット、ジョン・デイヴィソン
脚本 エドワード・ニューマイヤー、マイケル・マイナー
撮影 ヨスト・ヴァカーノ
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
出演 ピーター・ウェラー   (アレックス・マーフィー:ロボコップ)
    ナンシー・アレン    (アン・ルイス巡査)
    ロニー・コックス     (リチャード・ジョーンズ)
    カートウッド・スミス   (クラレンス・ボディッカー)
    ミゲル・ファーラー   (ロバート・モートン)
    ダニエル・オハリヒー (オムニ社社長)
 

「アンドロメダ・ストレイン」(2008年)

 
2008年11月に逝去した「ジュラシック・パーク」で知られ
ベストセラー作家マイケル・クライトンの原作 『アンドロメダ
病原体』を、 「グラディエーター」のリドリー・スコット、「トッ
ガン」のトニー・スコット兄弟が、 製作総指揮として新た
に映像化した、話題のSFサスペンス超大作。宇宙から飛
来した未知の病原体をめぐる恐怖と緊張の5日間を描く。
 
ある夜、 米・ユタ州の小さな町ピドモント近郊に人工衛星
が墜落。 衛星の回収に向かった陸軍が見つけたものは、
住人たちの死体の山だった。 回収に向かた隊員たち
即死し、 何らかのウィルスが原因と考えた 陸軍バイオ研
究部門のマンチェック将軍はピドモント周辺を隔離、各分
野の権威である ジェレミー・ストーン博士を始めとす
人の研究者を招集し、ウイルスの研究チーム“ワイル
ァイア”を組織する。
 

 
『ジュラシック・パーク』や 『タイムライン』『スフィア』『ディ
スクロージャー』などで知られる、ご存知マイケル・クライ
トン一番の出世作アンドロメダ病原体星雲賞受賞)。
名匠ロバート・ワイズにより1971年に一映画化(タイト
ルはアンドロメダ…)されているこの作品を 再度映像
化したのがリリー、 トニーのスコット兄弟っていうとこ
が、そそられじゃないですか…
 
元々は全4話のTVシリーズだったのかな
それを、前
後半2編(180分)にまとめて、CS放送
で観ました
チーム“ワイルドファイア”の
研究者、
アメリカ陸軍、ホ
イトハウスの
官僚、
大統領側近など、 登場人物
が多すぎて、分かり難い部分もありましたが、 やはり

が、しっかりしているからなのでしょうね~
概ね
面白くことが出来ました。
 

 
最後のシーンで陸軍関係幹部が全員殺されるのは、
り観ていて怖いものがあります…。
異性人の仕
と思われていた“謎の病原体”も、結局は人間が作り
したものだったのでしょうか
  
 

「アンドロメダ・ストレイン」(2008年)
監督 ミカエル・サロモン
製作 リドリー・スコット、トニー・スコット
原作 マイケル・クライトン 『アンドロメダ病原体』 (ハヤカワ文庫)
脚本 ロバート・シェンカン
撮影 ジョン・ジョフィン
出演 ベンジャミン・ブラッド  (ジェレミー・ストーン博士)
    クリスタ・ミラー      (アンジェラ・ノイス博士)
    ダニエル・デイ・キム   (チィー・チュウ博士)
    ヴィオラ・デイヴィス    (シャーリー・バートン博士)
    リッキー・シュローダー (ビル・キーン少佐)
    エリック・マコーマック (ジャック・ナッシュ)
    ジャスティン・ルイス   (ジェームズ・C・ファーラス大佐)
    テッド・ウィットール   (ウィリアム・J・スコット大統領)
    アンドレ・ブラウアー    (ジョージ・W・マンチェック将軍)
 

上野アメ横B級グルメ 【ドネルケバブ】
さて昨日の続きです。
北京故宮博物院200選』
展が空振りに終わりアメ横で
【焼き小籠包】をい
ただきましたがせっかく上野まで来たのに小籠
包だけで帰るのもなんなので、 さらに前から気に
っていたお店【ドネルケバブ】にも寄ってみました。
 

 
“ケバブ” とは、トルコなど、中東地域とその周辺で
供される、肉類をローストして調理する料理のこと。
日本でも有名な 【シシカバブ】も、トルコ語での “シ
シュ・ケバブ”が訛ったもの…といことらしい
 

 
写真右がビーフ
で、左がチキン
。 味の種類も
辛口、 中辛、 甘口、 テリヤキ、があって、最初は
ーフ
の中辛
をチイス。これは大当りでしたね
ケバブ独特の香辛料のクセと、 少々の辛味、 それ
サウザンドレッシングの相性が抜群でした
 

 
そして、お次に チキン
のテリヤキ
をもう一つ

こちらはテリヤキの味と肉を焼くときの
香辛
料が喧嘩してしまって、 ビーフ中辛
のクォリテ
は負けるかな…
 
    
 
 
まあでもちゃんとオーダーしてから作てくれるし、
【焼き小籠包】よりは、絶対こっちがお勧めで
その後の調べで、 『Padisah-2 Turkish Food』とい
う名前らしいことが分かりましたケバブはいずれ
500円
 食べてみる価値アリです
故宮がダメ (>_<) で、上野アメ横B級グルメは【焼き小籠包】
上野の国立博物館 平成館にて、

日中国交正
常化40周年を記念した、『北京故宮博物院200選』
展が開かれています。
 

 
明の永楽帝から清の宣統帝溥儀まで24人の皇帝

が居城とした紫禁城
に由来する北京故宮博
院の180万件を超えるコレクシンから、選りすぐ
りの名宝200件が出品されています。
 
特に、中国国外で初公開となる名画「清明上河図」
は美術史上の最高傑作として「神品」と讃えられて
いるんですが…。
 

 
NHKの「日曜美術館」で特集されたためか、みぞ
れ混じる氷雨降る1月19日(土)に行たにもかか
わらず、入場まで1時間
さらに清明上河図は4
時間待ち
という信じられない混雑っぷり
 
ここは、スッパリと諦めて、アメ横でお腹を満たして
帰ることに…。前々から気になていた
【焼き小
籠包】のお店に立ち寄りました。
 
   
 
 
意外に何店舗もあるので、違いは分かりませんが、
食べたのは『MARA(麻辣館)』というお店。ただ残
念ながら、ここはそんなに美味しくなかった…
 

 
どうも、小籠包は作り置きのようで、注文してすぐ
出された…。どうせなら、アツアツ
が食べたかっ
なぁ~
ふわふわスフレ ホイップカスタード by ヤマザキ

 
これ、ファミリーマートで見つけたんだけど、凄くスト・
パフォーマンスが高い
それは…山崎パン
が発売し
「ふわふわスフレ」ホイップカスタード
 
なっなんと、105円ですよ~
 
スフレ生地は、本当に“ふわふわ”した食感ですが、中
カスタードが甘さ控えめなのに ドシリと重みがあり、
べ応えタップリ。
スフレカスタード
との コントラ
絶妙~なんです
 
この、
ホイップカスタードの他にも、
チョコクリーム
キャラメル
苺ジャム&カスタード
など、種類があ
らしいので、今度見つけたら、絶対買ってみよう~
XXIOのドライバー買っちゃったよ~♪
今週の月曜日、16日に久しぶりにGolf
に行って
きました。
 
ティショットのドライバーが絶不調で大苦戦
そこ
で、会社の先輩のドライバー・XXIOを借りて打っ
たところ… これが真っすぐ
飛んで飛距離
もな
かなかいいんです
 
ダンロップ傘下のSRIスポーツのXXIOは、日本で
は大人気のクラブで、いつかは買おうと思っていた
1本でした
 

 
そこで、17・18・19日と銀座・新橋のディスカウン
ターや家電ショップを周って飛びっ切りの“お買い
品”を見つけました
 
ヤマダ電機LABI新橋生活館では、“新”XXIOドラ
イバー(定価84,000円)が29,800円
 他店では底
は39,800円なので、それより10,000円安い
 
まあ昨年暮れに新世代XXIO7が出たから安く
ってるんですけどねぇ~
 
しかも有効期限ギリギリのヤマダ・ポイントを使っ
てさらに、3,000円引きの26,800円
 これは
知っ
ている限り、最安値
 買うっきゃないでしょう
 
しかし、このクラブでラウンドするのはいつのことに
なるのやら…