2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
第34回日本アカデミー賞の記録
今年の35回日本アカデミー賞の記事をアップしましたが、調
べてみると昨年34回の受賞記事だけをアップしていない(昨
年は色々なことがありましたね…)ことに気付いたので一年
遅れながら記録のためにアップしておきます。
 

 
【最優秀作品賞】『告白』(東宝/博報堂DYメディアパートナーズ/フェイス・ワンダワークス/リクリ/双葉社/ 日本出版販売/ソニー・ミュージックエンタテインメント/Yahoo!JAPAN/TSUTAYAグループ)
【最優秀監督賞】中島哲也『告白

【最優秀主演男優賞】妻夫木聡『悪人』
【最優秀主演女優賞】深津絵里『悪人』
【最優秀助演男優賞】柄本  明『悪人』
【最優秀助演女優賞】樹木希林『悪人』
【最優秀脚本賞】中島哲也『告白』
【最優秀美術賞】林田裕至『十三人の刺客』
【最優秀撮影賞】北  信康『十三人の刺客』
【最優秀照明賞】渡部  嘉『十三人の刺客』
【最優秀録音賞】中村  淳『十三人の刺客』
【最優秀編集賞】小池義幸『告白』
【最優秀音楽賞】久石  譲『悪人』
【最優秀外国作品賞】『アバター』
【最優秀アニメーション作品賞】『借りぐらしのアリエッティ』(スタジオジブリ/日本テレビ/電通/博報堂DYMP/ディズニー/三菱商事/東宝/ワイルドバンチ)
 
 
昨年は、 『告白』と『悪人』という日本映画史に残る2大
の年でしたね。 技術部門での 『十三人の刺客』の健闘も
りました
 
今年の『八日目の蝉』は10部門独占受賞しましたが、
後に日本アカデミー賞の独占記録を記します。
 
2011年『八日目の蝉』(日活/松竹/アミューズ/博報堂DYM/読売新聞社/中央公論新社
10部門:作品、監督、主演女優、助演女優、脚本、音楽、撮影、照明、録音、編集
 
2008年『おくりびと』(松竹/アミューズ/電通/TBS/毎日放送/朝日新聞社)
10部門作品、監督、主演男優、助演男優、助演女優、脚本、撮影、照明、録音、編集
 
2005年『ALWAYS 三丁目の夕日』(東宝/日本テレビ/読売新聞社/小学館/電通/讀賣テレビ
12部門:作品、監督、主演男優、助演男優、助演女優、脚本、美術、撮影、照明、録音、編集、音楽(主演女優賞の小雪のみ受賞を逃す)
 
2002年『たそがれ清兵衛』(松竹/日本テレビ/博報堂/住友商事/日本出版販売)
12部門:作品、監督、主演男優、主演女優、助演男優、脚本、美術、撮影、照明、録音、編集、音楽(助演女優賞の岸惠子のみ受賞を逃す)
 
1996年『Shall We ダンス?』(大映/日本テレビ/博報堂/日本出版販売)
13部門:作品、監督、主演男優、主演女優、助演男優、助演女優、脚本、美術、撮影、照明、録音、編集、音楽(実写版日本映画の全部門で受賞)
スポンサーサイト