2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
「第9地区」(2009年)

 
南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、 ピー
ター・ジャクソンの全面バックアップで長編デビューを飾り
全米でサプライズ大ヒットを記録したSFアクション。 巨大
な宇宙船が漂着し、 異星人を難民として受入れることに
なった南アフリカを舞台に、 異星人と地域住民との軋轢
が深刻化し、思いもかけぬ展開を見せるさまをドキュメン
タリー・タッチと驚異のヴィジュアルで描き出していく。
 
南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に 正体不明の巨大宇宙
船が現われ、そのままとどまってしまう。しかし、エイリア
ンは襲撃に来たわけではなく、宇宙船の故障で漂着した
だけだった。地球は彼らを難民として受入れ、それから20
数年後。 共同居住区“第9地区”はいまやスラムと化す。
そこで超国家機関MNUはエイリアンたちを新たな難民
キャンプへ強制移住させることにするのだが…。
 

 
設定を聞いた時は、“これは、トンデモSFなのか
”と
ったんですが、 2009年度のアカデミー作品賞にノミネ
トされ、格段に評価が高かった作品です。 それもその

この設定は、南アフリカのケ
ープタウンで
人が
人種差別政策により、第6地区から強制移住させられた
出来事をベースに監督が創作しているからなんですね。
 
つまり、ケープタウン⇒ヨハネスブルク、第6地区⇒第9
地区、黒人⇒エイリアン という読み替えをすれば、事
を基に作られている社会派の映画
 ということになり
すな
  監督も出演俳優も、ほぼ無名ながら裏で仕掛
人的に動いたのは、「ロード・オブ・ザ・リング」
 のピー
ター・ジャクソン。やはり一味違うと思ったんだよね~
 

 
捻りの効いたラストシーンなんて、“さすがピージャク
次回作、待望の「ホビット」も楽しみですねぇ~
 
 
「第9地区」(2009年)
監督 ニール・ブロムカンプ
製作 ピーター・ジャクソン、キャロリン・カニンガム
脚本 ニール・ブロムカンプ、テリー・タッチェル
撮影 トレント・オパロッチ
音楽 クリントン・ショーター
出演 シャールト・コプリー   (ヴィカス・ファン・デ・メルヴェ)
    デヴィッド・ジェームス  (クーバス・ヴェンター大佐)
    ジェイソン・コープ    (クリストファー・ジョンソン)
    ヴァネッサ・ハイウッド  (タニア・ファン・デ・メルヴェ)
    ジョン・ヴァン・スクール (ニコラス・ファン・デ・メルヴェ)
    マリアン・フーマン    (サンドラ・ファン・デ・メルヴェ)
    マンドラ・ガドゥカ     (フンディスワ・ムランガ)
    ナタリー・ボルト      (サラ・リヴィングストン)
    シルヴァン・ストライク  (カトリーナ・マッケンジー博士)
    ルイス・ミナー       (ピエト・スミット)
 

スポンサーサイト