2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
乃南アサ 『いちばん長い夜に』
乃南アサ 『いちばん長い夜に』 (新潮社) 1,785円
 

 
[作品紹介]
前科持ちの刑務所仲間―それが芭子と綾香の関係だった。
“過去”に怯えながらも、東京の下町に居場所を見つけ、ゆ
っくりと歩き始めた時、2人は自分たちの大きな違いに気づ
き始める。 人を殺めるとは何か。 人が生きていくとは何か。
くなった人間が残すものとは何か。 そして、いつか、彼女
たちの長い夜は明けるのだろうか。 受苦の時代に暮らす全
ての日本人に贈る、感涙の大団円。
 
*************************************************
 
前の記事でご紹介したNHKのドラマ「いつか陽のあたる場
所で」原作シリーズの最終巻となる乃南アサさんの『いち
ばん長い夜に』を読みました
 一冊目の『いつか陽のあた
所で』二冊目『すれ違う背中を』そしてドラマも良か
たので、早く読みたいと思っていましたが、なかなか図書館
の順番が回ってきませんでした…
 
ただ、 内容はドラマとはだいぶ違ってきていますねぇ~。 芭
子の恋愛話とか、綾香のお父さんとの関わりなどは、ドラマ
オリジナルの設定だということは、事前に分かってはいたの
ですが…。物語が進むにつれて、“こんなに違っているのか

という驚きは強くなるばかりでした。
 
まず綾香の故郷がドラマでは富山になっていましたが、原
作では仙台です。そして、綾香の別れた息子・朋樹くんを探
しに仙台に行った芭子が、 2011年3月11日の震災に遭う
です。 この“震災体験”が2人を、いや日本中の人の心を変
えてしまうのです。 我が家も例外ではなく、震災後2年間の
暮らしは、それ以前とは一変してしまいました…。
 
ドラマでは、綾香が「沢田ベーカリー」を辞めるきっかけは過
去がバレたからとなっていますが、原作ではこの震災の後、
東北にボランティアに行くためとなっています。 そして、芭子
には新たな恋の展開が…。2人が寄り添っ1階がパン屋、
2階がアトリエという 『ひだまり』 で再会するドラマのエンデ
ィングの方が好みですが、 この“震災体験”は原作者・乃南
サさんの実体験に基づくものだそうです。
スポンサーサイト



NHKドラマ10「いつか陽のあたる場所で」
以前、今年の1月~4月で感銘を受けたテレビドラマとして、
宮部みゆきさんの原作をNHKがドラマ化した「小暮写眞館」
を記事として取り上げましたが実はもう一つ
感動のドラ
がありました。
 

 
それは、乃南アサさん原作の 『いつか陽のあたる場所で』
『すれ違う背中を』を原作とした、これまたNHKドラマ「いつ
か陽のあたる場所で」です。 1月8日から3月12日まで、全
10話のこのドラマには本当に毎回、泣かされました
 
共に前科があり、刑期に服していた小森谷芭子と、江口綾
は東京の下町・谷中でひっそりと暮らし始める。 まだ29
歳で裕福な家庭に育った芭子は 自分の犯した罪で家族か
ら縁を切られ内向的で家事も苦手。対して、41歳の綾香は
已むに已まれぬ事情で人を殺めてしまたが、明るく逞しく
きようとしている…。
 

 
そんな芭子に上戸彩、綾香に飯島直子 をキャスティングし
たのが大正解
40歳を超えて、自身再婚を果たした飯島
直子はまさにこの綾香役にぴったりだし上戸彩のこういう
陰のある役は初めて観ましたが…(月9とかで)今まで演じ
ていた明るいだけの役よりスゴクいい
 彼女も、EXILEの
HIROと結婚して何かが変わったのかな
 
この2人のしっかりと、前を向いて歩んで行く姿勢に、毎週
感動したり、泣かされたり。 毎週火曜の夜が待ち遠しかっ
た…。 何故、今までレビューを書かなかったんだろう
 
頃のご紹介になりましたが、再放送があったら是非観て欲
しいドラマです
 

 
 
ドラマ10「いつか陽のあたる場所で」(2013年1月8日~3月12日)
原作 乃南アサ 『いつか陽のあたる場所で』 『すれ違う背中を』 (新潮社)
脚本 高橋麻紀、鈴木裕那
音楽 松任谷由実 『Early Springtime』
出演 上戸 彩  (小森谷芭子)
    飯島直子  (江口綾香)
    竜 雷太  (大石重雄)
    松金よね子 (大石セツ)
    斎藤 工  (岩瀬圭太)
    福徳秀介  (高木聖大)
    江波杏子  (飯倉幸子)
    前田 吟  (大芝文彦)
    大東駿介  (小森谷尚之)
    藤田朋子  (小森谷雪江)
    浅野温子  (小森谷妙子)
 

ランチで世界旅行【海南鶏飯】(シンガポール)
今日のサラメシは、【ランチで世界旅行】というテーマでシンガポー
にやってきました
 そんでもって、
本日のメニューは
『海南鶏
飯』です
 

 
海南鶏飯(ハイナンチーファン)は、茹で鶏とその茹で汁で炊いたお
米を盛り付けた東南アジア周辺地域で一般的な料理。 タイではカ
オマンガイ、 ベトナムではコム・ガー、 マレーシアやインドネシアで
はナシ・アヤム、 カンボジアではバーイモン、 台湾ではヂーロウフ
ン(鶏肉飯)と呼ぶらしい…。
 


 
じっくり炊いた鶏肉は、ぷるっぷるでコラーゲンたっぷり
 それに、
つけダレは①ダークソーヤソース(醤油を煮詰めてカラメル状にな
たもの)、②チリソース、③生姜ネギソースの3種。これがどれも
味しいし、3つ全部を鶏にぶっかけて食べてもGOOD
 

 
場所は、汐留のシティセンタービルの地下1階にあります。ここの
ビルには、 生春巻きなどがウリの『ベトナムフロッグ』(ベトナム
房』、仙台牛たん『杜の都太助』、喜多方ラーメン『小法師』など…
世界旅行、日本国内旅行が出来そうなほど
 

 
店の入口には、 シンガポール名物【マーライオン】のお姿も~
前にも 一回記事で紹介してるんだけど値段はその時より100円
上がってしまっているのが痛い…
 
 
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンターB1F
海南鶏飯(蒸し)         950円
海南鶏飯(揚げ)       950円
ナシゴレン           950円
シンガポールラクサ      950円
シンガポールチキンカレー 950円
回転寿司 あきんどスシロー
今日は100円回転寿司の巻です。業界最大手『あきんどスシ
ロー』へGO~
 

 
まず必ず最初に頼むのが、【魚の赤だし】【茶碗蒸し】。そし
て、私の大好物の【海老フライロール】。 赤だしと茶碗蒸しを
多少お腹に入れてお寿司を食べ過ぎない作戦です
 

 

 
お次は【えびの天ぷら盛り合わせ】カミさんの好きな【ねぎ
ま巻】。 天ぷらは小ぶりの海老
が4匹と薄~いカボチャの
ぷらが2枚。                            
 
そして、軍艦はこちらもカミさんの好きな【かつおユッケ】【エ
ンガワわさび】、そして私の大好物【だし巻き玉子】。箸休めに
ょうどいい
 

 

 
赤身にトロ~リ半熟卵
がGOOD
              
 
忘れてならないのがデザートのパフェ
お気に
入りは【抹
わらびもちパフェ】。 ちょっと前までは、ヨ-グルト ゴー】
だったのに…今は、【イチゴミルフィーユパフェ】になってる
 

 
 
 
 

スシロー 南葛西店(℡:03-5667-4863)
東京都江戸川区南葛西3-19-9
営業時間 月~金11:00~23:00
土日祝10:30~23:00
Mr.ミントグリーン
気がつくと、日常のいろいろなものが同じ色に統一されてい
ることってないですか
 まあ、“黒が好き”とか“紺が好き”
なんていうのは結構あると思うんだけど…
 
私の場合は、ペパーミントグリーン っていうのかな
 この
がどうもお気に入りのようです。 そういえば、やっくん』
マークの点滅してる部分もこの色だしな~
 
 

 
   NIKEクキニ・フリー(スニーカー)           SoftBank PANTONE4(携帯)
 

 
         YANASEでもらったステンレス魔法瓶水筒    100均で買った手鏡
 

   
        会社から支給された活動量計        会社で使ってるコンタクト用鏡兼ブラシ
 

   
         爪切などを入れてるポシェット         パソコン周辺のお掃除用ハタキ
 
 
まあ単なる偶然かもしれないけど、なかなか無い色では
 
三上 延 『ビブリア古書堂の事件手帖3~栞子さんと消えない絆~』
三上 延 『ビブリア古書堂の事件手帖3~栞子さんと消えない絆~』 (メディアワークス文庫) 578円
 

 
[作品紹介]
鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂は、その佇まいに似合わず様
な客が訪れる。 人々は懐かしい本に想いを込める。 それらは思い
せぬ人と人の絆を表出させることもある。 美しき女店主は頁をめ
るように、古書に秘められたその「言葉」を読み取っていき ──。
彼女と無骨な青年店員が、妙なる「絆」を目の当たりにしたとき思う

 絆はとても近いところにもあるのかもしれない。あるいはこ
二人にも…。
 
******************************************************
 
“ビブリア”もいよいよ3冊目に突入しました こちらは、ロバート・
F・ヤング「たぽぽ娘」、「タヌキとワニと犬が出てくる、絵本みたい
なの」、宮澤治「春と修羅」の3編を収録。まあ、「タヌキとワニ~」
けどね
  これら3編は、全てドラマのテーマとして取り上げられ
てました
 
篠川栞子の幼なじみで大輔のライバルになりいそうな滝野蓮杖や、
母・智恵子のライバル・ヒトリ書房の井上太一郎などが登場
 “消
うとしても消えない絆”が明らかになっていきます。 ただ、唯一ド
ラマと違うのは “チェブラーシュカ” を探していたのが、本では坂口
しのぶだったのに、 ドラマでは高坂晶穂(大輔の元カノ)になってい
たこと。
 
まあ一般ウケするためには、矢田亜希子だったので仕方ないか
視聴率もパッとしなかったけど、絶版になっていたロバート・F・ヤン
グ『たんぽぽ娘』が復刊されることが決定されたんだとか…
 ちゃ
んと、足跡は残したね
 

 
[復刊ドットコム版]          [河出書房新社版]
「探偵はBARにいる」(2011年)

 
札幌在住の作家・東直己の“ススキノ探偵シリーズ”を、「アフター
スクール」の大泉洋と「まほろ駅前多田便利軒」の松田龍平主演
で映画化したハードボイルド・エンタテインメント・ミステリー。原作
シリーズ第2作『バーにかかってきた電話』を基に、奇妙な依頼を
受けた主人公の探偵“俺”が、相棒の高田と共に、思いもよらぬ困
難に遭遇しながらも 次第に複雑な事件の核心へと迫ていくさま
を、ユーモアと哀愁を絡ませて描く。共演は小雪、西田敏行。

札幌のススキノで探偵稼業を営む“俺”。 携帯電話を持たない彼
との連絡手段はもっぱら彼が入り浸るBAR“ケラーオオハタ”の
黒電話。ある夜、その黒電話に“コンドウキウコ”と名乗る女から
の奇妙な依頼が舞い込む。いぶかしく思いながらも、簡単な依頼
と引き受けてしまった探偵。 案の定、その筋の男に拉致されて危
うく死にかける。 調べを進めていく探偵は、その過程で謎の美女・
沙織を巡る不可解な人間関係と陰謀渦巻く事件に巻き込まれる。
 

 
現在、二作目の「ススキノ大交差点」が公開されている、「探偵は
BARにいる」。 遅ればせながら一作目を鑑賞です
 その昔、ハ
ードボイルド小説に凝っていた時期があり原の 『そして夜は甦
る』『私が殺した少女』や、 このシリーズの第一作目『探偵はバー
にいる』は読んだことがあります。が、この映画の原作『バーにか
かってきた電話』は読んだことがなかったですね…
 
なので、逆にストーリーを知らなくてよかた~
 さすがに地元だ
って大泉洋の“探偵”も堂に入っているし、「まほろ駅前」を彷
彿とる松田龍平の相棒も良し
 また、悲劇のヒーロー・西田
敏行や、哀愁のヒロイン・小雪もナイス
キャスティングでした
続編も 早く観たいところですが…やはりTV鑑賞になってしまうの
でしょうかねぇ
 

 
 
「探偵はBARにいる」(2011年)
監督 橋本 一
製作 須藤泰司、上田めぐみ、今川朋美
原作 東 直己 『バーにかかってきた電話』 (ハヤカワ文庫)
脚本 古沢良太、須藤泰司
撮影 田中一成
出演 大泉 洋   (探偵“俺”)
    松田龍平  (相棒“高田”)
    小雪     (沙織)
    田口トモロヲ (松尾)
    波岡一喜  (佐山)
    竹下景子  (近藤百合子)
    石橋蓮司  (岩淵恭輔)
    松重 豊   (相田)
    高嶋政伸  (“俺”を拉致した男)
    西田敏行  (霧島敏夫)
 

『デュシタニ・バンコク』

 
さて、タイの旅もいよいよ最終回になります
 プーケットから
バンコクへと戻ってきました
 バンコクでのホテルは『デュシ
 

 
1970年の創業以来、40年以上に渡りバンコクのランドマー
として存在してきたデュシタニ・バンコク。“ デュシタニ”とい
名は、ラーマ6世が唱えた理想郷 “天国の街”に由来します。
「デュシット・インターナショナル」 のフラッグシップ・ホテルで、
バンコク都心にある ルンピニ公園に面し、 ビジネスに観光に
も最適なロケーション。
 

 
タイ料理、フレンチ、イタリアン、チャイニーズ、ベトナム、ステ
ーキハウス、和食、ビュッフなどバラエティーに富んだレスト
ラン。 スパ、フィットネスルーム、プール、ゴルフ練習場、ツア
ーデスク、 ビジネスセンターなど ホテルライフも充実していま
す。
 

 
お名残惜しいところではありますが、最後にワット・アルン(暁
の寺院)の
夕景でお別れということになります
  私のタイ
旅行記にお付き合いいただきして、どうもありがとござ
ました。
 

宮部みゆき 『小暮写眞館』
宮部みゆき 『小暮写眞館』 (講談社) 1,995円
 

 
[作品紹介]
両親の結婚20周年を機に、この夏念願のマイホームを手に入
れた花菱家。都立高校に通う長男の英一はその新居<小
写眞館>に少しの違和感を感じていた。ある日 見知らぬ女子
高生がフリーマーケットで買ったルーズリーフの中に紛れ込
でいた心霊写真を持ってくる。英一は行きがかり上、 この写
について調べ始めるのだが―(「第一話 小暮写眞館」)。
 
***************************************************
 
NHKのBSドラマで大お気に入りになった宮部みゆきの『小暮
写眞館』読みましたよ~
 しっかし、分厚い
 単行本で716ペ
ージって、今まで最厚じゃないですかね…
 横山秀夫の『64』
が647ページだったけど、あれより さらに70ページ分厚い
 こ
れ、TVドラマを観ていなかったら、途中でリタイアしていたかも
しれないなぁ~
 
実際発売当初はあまりの本の分厚さにひるんで読むのをた
らったものでした。 でも、ドラマを観た後の今は、いい話なの
分かているもんね
ドラマのキャストも良かった
 花
菱英一役は神木龍之介、 垣本順子役には成海璃子、 不動産
屋の須藤社長役には笹野高史。 この3人が際立って良かった
ですね
 
この716ページを読むのは一苦労だけど、是非ドラマの方は再
放送かオンデマンドで観て欲しい作品です
 

 
『デュシット・ラグーナ・リゾート・ホテル』
さてバンコクでの滞在を一時切り上げ、リゾート地プーケット
へとやって参りました
 プーケットでの滞在は、『デュシット
ラグーナ・リゾート』というホテル。 現在は『デュシタニ・ラグ
ナ・プーケット』と名前が変わってるそうです。
 

 
このホテルは、「デュシット・インターナショナル」というアジア・
中東で約20のホテル、リゾートを経営している企業が運営し
ており、本部はバンコクです。 今後UAE(アブダビ)やイン
(デリー)、中国(海南島)に進出する予定があるんだそうな。
 

 
プーケット島のバンタオ湾、ラグーナリゾートエリアに位置す
るこのホテルは、 伝統的なタイ様式のデザインを採用してい
す。明るく風通しの良い客室には、内装に自然のまま
材とタイルが使われている点が特徴です。
 

 
施設内にはヘルス&フィットネスセンター、スパ、保育所、チ
ャンピオンシップ18ホールのゴルフコースなども完備。ここで
一番驚いたのはガーデン内にある巨大チェスセット
 日本
にある“人間将棋”を彷彿とさせます…
 

 
ただ、このプーケット滞在中は雨季の大雨で、なかなかいい

真が撮れませんでした
 ホ
テルの全景は宣材写真で
弁願います…