2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
海堂 尊 『カレイドスコープの箱庭』
海堂 尊 『カレイドスコープの箱庭』 (宝島社) 1,512円
 

 
[作品紹介]
なぜか出世してしまう愚痴外来の元窓際講師&厚生労働
省の変人役人の凸凹コンビ最後の事件
閉鎖を免れた
東城大学医学部付属病院。 田口医師への今回の依頼は、
誤診疑惑の調査。検体取り違えかそれとも診断ミスか
Ai国際会議の開催に向けて、アメリカ出張を終えた田口&
鳥コンビが調査に乗り出す。バチスタシリーズ真の

 巻末に 登場人物リスト&桜宮市年表&作品相
関図
など収録。海堂ワールドを網羅した完全保存版。
 
************************************************
 
『ケルベロスの肖像』で、終結したしたはずのバチスタシリ
ズ。 高階病院長は引退し、 田口が病院長代行となった
はずだったのだが…。まさか、さらなる続編が出るとはね。
田口は准教授に出世したものの、病院長は 高階がちゃっ
かり元に戻っている。しかも、高階の口からは “私は田口
先生の傀儡政権ですから…”と言われる始末。
 
そんな、田口と厚生労働省の白鳥圭輔のコンビは相変わ
らず絶好調
 今回も、病理医の誤診が原因と 疑われて
いる病死の謎に迫ります。そこに登場するのが 天性の大
法螺吹きの彦根新吾。 『ジーンワルツ』曾根崎理恵の夫・
曾根崎伸一郎、 『ケルベロスの肖像』のマサチューセッツ
医科大学・東堂文昭。
 
そしてそして最後の最後に原点『チームバチスタの栄光』

元天才心臓外科医・桐生恭一。 まあ、これが本当
大団円なんでしょうな
 過去・現在・未来の 人物相
関図
や年表なんかもあて…田口は教授に、高階は東城大学
学長にまで出世してる
 でも、厚労省の白鳥はいったい
どうなっているんだろうね
スポンサーサイト



「逃走車」(2013年)

 
「ワイルド・スピード」 シリーズのポール・ウォーカー主演で
贈るカー・アクション・サスペンス。南アフリカの地に降り立
ったアメリカ人が、間違って手配されたレンタカーに乗った
」ばかりに危険な陰謀に巻き込まれ、決死の逃走を繰り広
げるハメになるさまを、全編車内からの視点でスリリングに
描き出す。監督はCMディレクター出身の南アフリカのムク
ンダ・マイケル・デュウィル。
 
別れた妻に会うためアメリカから南アフリカのヨハネスブル
グにやて来たマイケル。 予約していた車と違うレンタカ
に戸惑いつつも、 先を急ぐ彼はそのまま
車に乗り込む。
ところが、車内から拳銃
と縛られた女性
が見つかり、
を理解する間もなく何者かに襲撃されるハメに。 不案
内なヨハネスブルグの街を、爆走して必死に逃げるマイケ
は、ほどなくして自分が指名手配されていることを知る
 

 
まったポール・ウォーカー。 彼が 製作総指揮をしてまで残
したかった映画がこれです
 南アフリカ との合作なので、
おそらく予算はそんなになかったのでしょう。 「ワイルド・ス
ピード」に比べると、そんなに派手さはありません。戦車も
装甲車も出てこない。 ただひたすらカーチイスがあるの
み。しかも、ポールはほとんど車の中だしね
 
内容は、典型的な“巻き込まれ”型のサスペンスで、ポール
よりも ブルース・ウィリスや、ジェイソン・ステイサムなんか
の方が似合っていたかもね~
 最終的に警察の汚職や、
政治問題などが絡んでくるので…なおさらポールには、ス
ッとしたアクションに徹して欲しかった感 がありましたが、
皆さんはどうでしょうか
遺作となった「フルスロットル」は
どうなんでしょうかねぇ~
 

 
 
「逃走車」(2013年)
監督 ムクンダ・マイケル・デュウィル
製作 ピーター・サフラン、ライアン・ヘイダリアン、ポール・ウォーカー
脚本 ムクンダ・マイケル・デュウィル
撮影 ミーガン・ギル
音楽 ジェームズ・マッテス、ダニエル・マッティー
出演 ポール・ウォーカー (マイケル・ウッズ)
    ナイマ・マクリーン  (レイチェル・シャバング)
    ツシェポ・マセコ    (警部補)
    ジス・ドゥ・ヴィリエ  (スミス刑事)
    レイラ・ハイダリアン (アンジェリカ・ムーア)
 

台湾小皿酒家 五福(ウーフー)
先週に続き、今週も2泊3日の大阪出張です。今年の
夏は忙しいね…
 来週10月にに入ったらようやく夏
休みです
 

 
もって、今週ご紹介のお店は、新装なった 【中之島
フェスティバルホール】 にあります。旧ホールは、山下
達郎やさだまさしに、“日本のカーネギーホール” “神
様のホール” と称された名ホールでしたが2013年に
新ホールが完成しました。
 

 
日の舞台。 8種類あるランチメニューから、Gの【天津
飯と油淋鶏】を選びましたよ
 

 
中華の甘酢あんが好きなので、天津飯やカニ玉があ
ると、 必ず頼んでしまう習性があります…
 880円と
もリーズナブルだけど…大阪だからこのくらいが
当な価格設定なんだろうな~
 
 
台湾小皿酒家 五福 (℡:06-6202-5335)
大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワープラザB1F
営業時間 AM11:00~PM11:00
A.鶏の旨煮        780円
B.回鍋肉(ホイコーロー) 780円
C.油淋鶏(ユーリンチー) 780円
D.黒酢の酢豚      780円
E.天津飯(テンシンハン)  780円
F.台湾風塩焼きそば  780円
G.天津飯と油淋鶏   880円
H.塩焼きそば油淋鶏 880円
「地獄でなぜ悪い」(2013年)

 
「愛のむきだし」 「冷たい熱帯魚」の園子温監督が20年
に手がけたオリジナル脚本を基に、自らの自主映画時代
の経験を盛り込みつつヤクザの世界を舞台に贈る衝撃
の血まみれ任侠アクシン活劇。突然自分の娘と組員
使った自主映画の製作に乗り出した ヤクザの組長と、
のトンデモ・プロジェクト に巻き込まれた平凡な青年の
命を描く。 出演は國村隼、堤真一、長谷川博己、星野源。
 
ヤクザの組長・武藤は、獄中にいる最愛の妻の夢を叶え
ようと躍起になっていた。それは娘のミツコを主演に映画
を製作するというもの。しかし、肝心のミツコは男と逃亡し
てしまい映画が出来ないまま、妻の出所まで残り数日と
なってしまう…そこで武藤は、 手下のヤクザたちを使って
自主映画を作ることを決断する。 永遠の映画青年、平田
が率いる自主映画集団 “ファック・ボンバーズ” がそれに
んできて…。
 

 
まあ、さすがに鬼才・園子温作品だけあて、なかなかい
い感じに出来てますね
 さしずめ、日本版「キルビル」と
いったところでしょうか
 日本刀で、拳銃
で、マシンガ
で…バッタバッタと、次から次へと、殺していきます。 ま
に死体の山です
 國村隼、堤真一、長谷川博己など、
個性的な役者を使っていますが、なにはともあれ二階堂
ふみが抜群にいいです
 「ヒミズ」にも出てるし、満島ひ
かりに続く、監督のディーバでしょうな
 
最近公開されている「TOKYO TRIBE」(まだ、観てないけ
ど) もそうかもしれないけど、 監督が楽しんで作っている
のがありありと感じられます。まあ、20年前の脚本を焼き
直したんだから間違いないでしょう。この演技で、二階堂
ふみは第56回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞
作品
自体も第38回トロント映画祭で観客賞を受賞しています。
その他、友近、渡辺哲、岩下志麻子、成海璃子、江波杏
子、ミッキー・カーチスなど、多種多才
 

 
 
「地獄でなぜ悪い」(2013年)
監督 園 子温
製作 森山 敦、鈴木 剛、松野拓行
脚本 園 子温
音楽 園 子温、井内啓二、星野 源
撮影 山本英夫
編集 伊藤潤一
出演 國村 隼  (武藤大三)
    堤 真一  (池上 純)
    二階堂ふみ(武藤ミツコ)
    友近     (武藤しずえ)
    星野 源  (橋本公次)
    渡辺 哲  (木村刑事)
    尾上寛之  (田中刑事)
    神楽坂恵  (ジュンコ)
    岩下志麻子(マサコ)
    成海璃子  (ヨシコ)
    長谷川博己(平田 純)
 

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(2011年)

 
ピエール・ブール原作のSF映画の金字塔「猿の惑星」を基に、
その起源となる人類文明崩壊への道のりを明らかにしていく
SFアクション大作。主演は「127時間」のジェームズ・フランコ。
有名なアンディ・サーキスを起用し、最新のパフォーマンス・
プチー技術を駆使したリアルなVFX映像で、描き出して
いる。
 
アメリカ、サンフランシスコ。 製薬会社の研究所でアルツハイ
マー治療の研究をする神経科学者・ウルは、 開発中の新薬
を投与したチンパンジーの知能が 驚異的に発達したことを
見する。しかしそのチンパンジーは突然暴れ出し警備員に
って射殺されてしまうが、射殺されたチンパンジーは妊娠中だ
ったことから、ウィルは生まれたばかりの赤ん坊を秘かに引き
取るとシーザーと名付け、自ら育てることに…。
 

 
チャールトン・ヘストン主演、フランクリン・J・シャフナー監督の
伝説的SFの名作「猿の惑星」(1968年)から40数年。 新たなシ
リーズの起点(リブート)と位置付けられた完全オリジナル・ス
トーリー。10年前にもティム・バートンによって再創造(リ・イマ
ジネーシン)されているが、満足のいく出来ではなかった。そ
れに比べるとこの新シリーズは、なかなかいいよね
 
アルツハイマーに効く新型ワクチン
は…人間にはすぐ抗体
が出来てしまうが、猿には抜群の効果がある。結局、ウルの
ールズは死んでしまう。 それに対し猿の“シーザー”知
能指数が向上し、 人間の言葉までしゃべれるようになる
然のように猿を率いて自立するのだが、悲劇的な結末には至
らず、共存できるように見せておいて、今公開中の次回作「新
世紀(ラング)」は果たして…
 

 
 
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(2011年)
監督 ルパート・ワイアット
製作 リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、ピーター・チャーニン 他
脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー
撮影 アンドリュー・レスニー
音楽 パトリック・ドイル
出演 ジェームズ・フランコ  (ウィル・ロッドマン)
    フリーダ・ピント     (キャロライン・アランハ
    ジョン・リスゴー     (チャールズ・ロッドマン)
    ブライアン・コックス   (ジョン・ランドン)
    トム・フェルトン      (ドッジ・ランドン)
    デヴィッド・オイロウ (スティーヴン・ジェイコブス)
    タイラー・ラビーン    (ロバート・フランクリン)
    アンディ・サーキス    (シーザー)
 

杉村三郎ドラマシリーズ「名もなき毒」「ペテロの葬列」
日本屈指の大グループ企業である 今多コンツェルン会長の
娘婿となり、 同コンツェルングループ広報室に所属する杉村
三郎を主人公としたシリーズ。その彼が素人探偵然としたス
タンスで 図らずも関わることになった事件の全容を掴んでい
く様を描く。
 

 
「名もなき毒」(2013年7月8日~9月16日)
原作 宮部みゆき 『誰か Somebody』 『名もなき毒』
出演 小泉孝太郎 (杉村三郎:グループ広報室員)
    国仲涼子  (杉村菜穂子:三郎の妻)
    室井 滋   (園田瑛子:グループ広報室編集長)
    ムロツヨシ  (手島雄一郎:グループ広報室員)
    深田恭子  (梶田聡美:梶田氏の長女)
    南沢奈央  (梶田梨子:聡美の妹)
    真矢みき   (古屋暁子:被害者の娘)
    杉咲 花    (古屋美知香:暁子の娘)
    江口のりこ  (原田いずみ:グループ広報室アシスタント)
 

 
シリーズ1作目『誰か Somebody』と2作目『名もなき毒』を原
作に、前半の第1話から第5話で『誰か-』を、後半の第6話
から第11話で『名もなき』の物語を展開する2部構成とな
おり、ヒロイン役も前半は深田恭子、後半は真矢みきへと
レー形式で受け継がれていました。
 

 
“人の心には毒がある 私はその毒に名前をつける”主演の
小泉孝太郎が代表作と呼ばれる適材適所のキャスティング。
前半の『誰か-』パートでは妹役の南沢奈央、後半の『名も
なき』パートでは広報室アルバイト役の江口のりこの“悪意”
が炸裂
 特に江口のり子は、観終わった後、しばらくトラウ
マになりそうな壮絶な悪意の塊と化してました…
 
 

 
「ペテロの葬列」(2014年7月7日~9月15日)
原作 宮部みゆき 『ペテロの葬列』
出演 小泉孝太郎 (杉村三郎:グループ広報室副編集長)
    長谷川京子 (間野京子:グループ広報室アシスタント)
    国仲涼子  (杉村菜穂子:三郎の妻)
    室井 滋   (園田瑛子:グループ広報室編集長)
    ムロツヨシ  (手島雄一郎:グループ広報室員)
    千葉哲也  (井手正男:元財務部、グループ広報室員)
    高橋一生  (橋本真佐彦:広報部会長秘書室付)
    長塚京三  (暮木一光:バスジャック犯)
    本田博太郎 (水田大造:喫茶「睡蓮」マスター)
    平幹二朗  (今多嘉親:今多コンツェルン会長)
 

 
シリーズ3作目の『ペテロの葬列』をドラマ化。キッチコピー
は“悪は伝染する”。冒頭のバスジャック事件から、悪の伝染
が始まり、最後の最後に思わぬ結末にまで達してしまう。
演の小泉孝太郎だけでなく、 “謎の美女”役の長谷川京子も
適役
 途中、謎解きの過程で少々中だるみ感はあったもの
の、どんでん返しは意外なものでした…。
 

 
このドラマにも、どうしようもない “悪意の塊” として登場する
のが千葉哲也。全然知らなかった俳優さんですが…最近、こ
ういうどうしようもないダメ人間って企業内に一人はいるかも。
さらに、長谷川京子と、国仲涼子、高橋一生に小泉を加えた
カルテットによる四角関係が、いっきにラストシーンまで加速
して突き進みます。これのさらなる続編てあるんだろうか
誉田哲也 『Qros(キュロス)の女』
誉田哲也 『Qros(キュロス)の女』 (講談社) 1,728円
 

 
[作品紹介]
「週刊キンダイ」芸能記者の矢口慶太は、CMで話題沸騰中
の美女「Qrosの女」の正体を探るが、核心に迫る情報を得ら
れない。 ようやく仕入れたネタで、有名俳優の自宅を張り込
むと、そこに「Qrosの女」が…
それは偶然
それとも仕組
まれた罠
芸能記者、ブラック・ジ
ャーナリスト、ヤクザも
ネット情報に踊らされながら思惑が交錯し、驚愕の真相へ。
 
*************************************************
 
「Qros」とは、有名アパレルの架空ブランド。いわゆる現実で
は“ユニクロ”みたいなもん。そのCMに謎の美女…。女優
もモデルでもグラドルでもない。そのCMで彼女は有名俳優
に後から抱きつかれる。 現実世界ではキムタクか福山の役
どころ。 その美女は、一体誰なのか
世間は美女探しの話
題でもちきりに…。
 
ちょっと誉田さん的にも、毛色の変わったミステリー。 ミステ
リーっていうより…謎解きの要素がほとんどないので、週刊
誌やネットのパパラチねたが中心。 ネットや週刊誌の暴力
に晒される恐怖
 そして、実はこの物語の主人公は記者・
矢口でも、「Qrosの女」でもない。
 
各章が、第一章は週刊誌記者・矢口慶太、第二章は先輩記
者・栗山孝治、 第三章が「Qrosの女」こと市瀬真澄、 第四章
はフリージャーナリスト園田芳美。 まあ、この四人の共同主
演みたいなもんですな。芸能プロダクションや、ごろつきジャ
ーナリストの内幕など、“噂の真相”的なもの。
 
最後の解決法は、なかなか練れてはいるけど…もうちょっと
ミステリー的な要素があった方が、 一般受けはいいんじゃな
いかな…
 本来の誉田節的な 暴力バイオレンスや猟奇的
なホラーの部がないので、読みやすいっちゃ~ 読みやす
いけどね
 
Daru食堂の【鶏カツ黒ルーライス】って何?
今週は、2泊3日の大阪出張に行ってました。慣れない大阪
の土地で足にマメを作ったり、 割りばしの破片が指に刺さっ
たり…
 

 
でも、そんな時にもブログねたは探しますよ~
ここは大阪
の堂島地下街。今日の昼飯を何にしようかと思ていると…
見つけたのは『Daru(ダル)食堂』という看板
 

 
そして何といってもここの名物は、メニュー最上部にある【鶏
カツ黒ルーライス】。大盛りにするとチキンカツが300g、ご飯
はなんと500g
 総重量にして 800gのメガトン級メニュー
 

 
ブログねたとして大盛り税込み1,010円をチャレンジしました
が…カツは1/3、ご飯は1/2残しましたけどね
 黒ルーは、
竹炭、人参、タマネギなどが入った、特製のルーですと
 
説明できない味なので…一度、食べてみてくらはい

 
 
Daru食堂 堂島地下街店 (℡:06-6147-8707)
大阪府大阪市北区曽根崎新地1 堂島地下街3号
営業時間 AM7:30~PM10:00
鶏カツ黒ルーライス 880円(価格は全て税抜き)
鶏カツ黒ルーライス 980円(大盛)
牛ステーキライス   980円
肉ミックスライス    880円
豚しょうが丼       880円
「さよなら渓谷」(2013年)

 
芥川賞作家・吉田修一の同名小説を 「まほろ駅前多田便利
軒」の大森立嗣監督が映画化した異色ドラマ。都会から離
た小さな町に暮らす一組の夫婦が抱える驚くべき秘密と2人
の揺れる心模様を綴る。主演は「ゆれる」の真木よう子と「赤
目四十八瀧心中未遂」の大西信満。 共演に「ハゲタカ」の大
森南朋。
 
美しい自然が残る渓谷の町で、ひっそりと暮らす尾崎俊介と
のかなこ。 ところがある日、隣に住む女が幼い娘を殺害し
た実行犯として逮捕されマスコミが大勢押し寄せる。そんな
中、 容疑者である母親と俊介が不倫関係にあった との情報
提供により俊介に共犯の疑いがかけられる事態に。 しかも
通報したのは妻のかなこだった。 事件の取材を続けていた
週刊誌記者・渡辺は、この夫婦に興味を持ち、2人の過去を
調べ始めるが…。
 

 
原作小説も 相当魅力的な作品でしたが、この映画の主演に
真木よう子を据えたのがまあ成功の第一歩でしょう
何せ
日本アカデミー賞で真木よう子は大竹しのぶ以来35年ぶり
に主演女優賞と、助演女優賞のW受賞
 監督の大森立嗣
もブルーリボン賞では、きっちり監督賞を受賞しています。真
木の相手役を務めた大西信満、原作では主役の記者・渡辺
役の大森南朋も熱演。
 
レイプ事件の被害者と加害者。そんな2人が共同生活を送
ることになったのは何故か…
そこには、憎悪と愛情という
相反する感情が。まさに 常人では分からない“極限状態”の
係がある。 主人公・かなこを演じる真木よう子の演技は見
事といって他ないです。「ゆれる」「SP(エスピー)」「龍馬伝」
「外事警察」「運命の人」とどの作品でも印象的な役に成りき
て演じてます。 まあやはり今、一番注目の女優ですね
 

 
 
「さよなら渓谷」(2013年)
監督 大森立嗣
製作 細野義朗、重村博文、小西啓介
原作 吉田修一 『さよなら渓谷』 (新潮文庫)
脚本 大森立嗣、高田 亮
撮影 大塚 亮
音楽 真木よう子 『幸先坂』
出演 真木よう子 (尾崎かなこ)
    大西信満  (尾崎俊介)
    大森南朋  (渡辺一彦)
    鈴木 杏   (小林杏奈)
    鶴田真由  (渡辺の妻)
    井浦 新   (かなこの元夫)
    新井浩文  (尾崎の後輩)
    木下ほうか (刑事)
 

【季美の森ゴルフ倶楽部】は今年のホームコース♪
2014年、今年の6月18日に千葉県大網白里市季美の森
にある【季美の森ゴルフ倶楽部】に行きまして、 49+45=94
でラウンドして以来すっかり気に入ってしまい、今年だけ
でも3連続ラウンドしてます
 

 
6月18日の次戦は…7月24日の梅雨明けを待っての快
晴のラウンド。猛烈な暑さ
にも負けず、頑張りました
午前中の出だしは苦労して、終わてみれば51と結構た
たいてしまいましたが…
 

 
午後は42 とほぼハーフベストの出来栄え
 パーが4ホ
ール、ボギーが4ホールにダボ1つと、まあこれ以上は望
むべくもない好スコアでした
 結果は、51+42=93 と、今期
ベスト
 次は90を切りたい
 

 
そして、8月にも行く予定でしたが、肉離れのために断念。
そのリベンジを、先日9月9日に3戦目を行いました。そち
は、46+48=94 と、またまた94です
  どうしても、90を
切りたい今日この頃です…
 
 
千葉県大網白里市季美の森南2-49
(2014.6.18) 49+45=94
(2014.7.24) 51+42=93
(2014.9.09) 46+48=94
 
追記: 46、42なら、トータル88なんだけどなぁ~