2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
Pier 1 Imports はとても楽しい~!

 
さて、今日はハロウィン当日
 ということで、明日に
なったら賞味期限が切れてしまうので、
ハロウィン
記事3連発の最後は、Pier 1 Imports です。
 

 
Pier 1 Imports は、こ洒落た家具屋さん兼インテリア
ショップ。 分かりやすく言うと…値段がニトリで、
揃えがACTUSってとこかな
 

 
こちらも、やはり
ハロウィン
に備えて、充実した品
えを誇っていますね
 なんと天井には巨大な蜘
蛛のオブジェがぁ~
 

 
そして、3年前にもあった 等身大くらいある
壁掛け
時計もまだ置いてありますね…。売れ残ってる
 そ
れとも売れて、また仕入れた
 

 
ちゃんとしたインテリアもありますよ
こちらは
の連作ですね。バラ売りしているのか
それとも、ま
とめ売り
 

 
最後は、明日から本番を迎える
クリスマス
特集。
足早くから、プチコーナーが出来ていました。明日
らは、こちらが主役です
 

スポンサーサイト



ワイキキより…Happy Halloween♪

 
なかなかHonolulu Chocolate Company の記事にも
コメントが少ないので、どうしようか迷いましたが…
あせっかく
写真も撮ってきたことだし、ここで
ウィンの映像特集といきましょう。
 

 
まずは、ドンキに置いてあった巨大カボチャ
 これは
アメリカにはよくある光景で、アトランティック・ジイア
ントという種類らしいです。最近は日本でも結構 見か
けますよね
 

 
お次は、激安アパレルT.J.Maxxにあったハロウィン
コーナー。 カボチャの置き物や小物類など、プチ祭り
状態。そして、同じく Ross Dress For Less にあった実
物大っぽいスカル(ドクロ)
 

 
これは、カハラ地区で
見つけた 一般の人のお宅前
あった光景
 お墓や骸骨など…なかなかイケてま

 ホント、ディズニーランドみたいな
 自宅のガレ
ージはこんな感じ。
 

 
最後は、日本から。昨年もブログに載せたご近所の
お花屋さんのハロウィン風景2014年バージョンです
ちょっと日本のヤツは可愛いね。カボチャに始まり
ボチャに終わる

 

Honolulu Chocolate Company の甘い誘惑♪

 
ワードセンターにある『Honolulu Chocolate Company』
は、地元マダムたちが 贈り物や手土産選びに訪れる
という高級チョコレート専門店。
 

 
店内は、高級感のある箱入りや袋入りの
チョコレー
トでいっぱい
ガラスのショーケースには綺麗な量り
売りのチョコレートが並んでいます。
 

 
パイナップルやマンゴーアプリコットなどのドライフ
ーツにチョコをディップしたり、オレオを丸ごとコーティ
ングしたチョコレートなど
個性的なスイーツも…
 

 
元々は、1987年にマノアでお菓子とコーヒー専門のカ
フェとしてスタートしたというホノルルの老舗店。 特に、
10月は


ハロウィンの季節
 

 
別にライトアップ・ピンズが売ってました…でも、ジャ
ックランタンとオバケのやつは、売切れてた
 
残念
あったら買っても良かったのになぁ~
 

ココヘッド・クレーター植物園には花が…

 
ダイヤモンドヘッドに続いては、もう一つのハワイ・
オアフ島の名物ココヘッドに登ろう
 と いうことで、
ダイヤモンドヘッド、カハラ地区よりさらに東へ…コ
ヘッドにやってきました。
 

 
低差があり、さらに昔のトロッコ跡の線路上を歩く
んですと
 それにこの線路が途中で切れていた
木が朽ちていたり。
 

 
これはちょっと、
命の危険が危ない…と いうこと
ココヘッドのトレッキングは あえなく断念
 しま
した。でもって、せっかくここまで来たんだから…タ
ダで帰るわけにもいかず。
 

 
カミさんが5月に来た時に立ち寄ったという『ココヘ
ッド・クレーター植物園』に行きました
  ココヘッド
も裏側から見ると、そうとう険しい山なんだ
という
ことが分かりますね。
 

 
これは、毎年ハワイに来ている私も知らない“知る
人ぞ知る” 的な、隠れた穴場なんでしょうな
 とこ
ろがどうしたことでしう…
10月に訪れてみると
なっ なんと、なと、花がない
 

 
仕方ないので、カミさんが5月に撮ってきた写真
を大公開しましょう。 まずは、薄いピンクが可憐な
ハイビスカス
 

 
そして、ハワイといえばこれ
 白を基調として周り
ピンク色したプルメリア 同じプルメリアでも、
色を基調としたものもあるようです。
 

 
散ってしまった花びらもこうして見ると…
絵にな
りますわな
 まあ、実物は この目
では見られな
かったんだけど、写真があるからいいか
 

 
しても知られ自然をそのまま生かした植物園
入場も無料。季節さえ合えば お薦めですよ~

 

「96時間/リベンジ」(2012年)

 
リーアム・ニーソンが誘拐された娘の奪還に燃える怒りの父親
を演じて、大ヒットしたサスペンス・アクション「96時間」の続編。
迷路のようなイスタンブールの街で、前回の事件で息子を殺さ
れた犯罪組織のボスが主人公一家に襲いかかる。共演に、
ー・グレイス、ファムケ・ヤンセン。監督は「トランスポーター
 アンリミテッド」のオリヴィエ・メガトン。
 
かつて娘キムを誘拐した人身売買組織をたた一人で壊滅し
た元CIA秘密工作員のブライアン・ミルズ。誘拐事件のトラウマ
を克服したキムと別れた元妻レノーアとの復縁を願い2人を
出張先のトルコに誘う。イスタンブールで仕事を終えたブライア
ンのもとにレノーアとキムが合流すのだが、謎の男たちの襲撃
を受け拉致されてしまう。それは、2年前の事件でブライアンに
息子たちを殺された親のムラドが 周到な復讐計画を実行に移
したのだった…。
 

 
強い、強い、リーアム・ニーソンのお父さん
 「バットマン」のラ
ズ・アル・グールより、「スター ウォーズ」のマスター・クワイ=
ガン・ジンよりも強いね
 今回は拉致されるのが娘ではな
く、
両親の方。娘の機転で、父ブライアンはすぐ助かるんだけど…
お母さんが囚われの身に
 この続編で、三作目が作られてる
っていうんだから、よほどの人気シリーズなのねぇ~
 
上映時間も92分と短くて、最後にもう一ヒネリあるのかな
 と
思ったら、意外にあっさりと終わってしまった。一作目よりさら
に1分短い
 三作目は来年日本公開のようです。 しかし
未成
年を誘拐して、身代金を要求し、殺害。そんな犯人が殺された
からて復讐を考えるかね
 どう考えても “身から出た錆”
ゃね…
 犯人の親父さん、そりゃー無理あるぜ
 

 
 
「96時間/リベンジ」(2012年)
監督 オリヴィエ・メガトン
製作 リュック・べッソン
脚本 リュック・べッソン、ロバート・マーク・ケイメン
撮影 ロマン・ラクルーバ
音楽 ナサニエル・メカリー
出演 リーアム・ニーソン    (ブライアン・ミルズ)
    マギー・グレイス     (キム・ミルズ)
    ファムケ・ヤンセン    (レノーア)
    ラデ・シェルベッジア  (ムラド)
    リーランド・オーサー   (サム)
    ジョン・グライス      (ケイシー)
    アラン・フルグライツ  (スコ)
    D・B・スウーニー   (バーニー)
    ルース・グライムス   (ジェイミー)
    オリヴィエ・ラブルダン (ジャン=クロード)
 

オメガ・ジャパンの修理…今度は無料で!
一旦、ハワイ旅行記はお休みします。実は、旅行の帰りの

飛行機の中で、持って行った
時計が壊れてしまった。
 
どうしても、海外には時差があるので 腕時計の時間を、行
と帰りに現地時間に直すんですが… その時に時計の竜
頭(リュウズ)の所が一番弱いんですよねぇ~



 

 
ということで、銀座にありますオメガ・スウォッチグループの
ちこみました。
 
それではっきりしたことは…昨年の12月にも竜頭(リウズ)
の修理を無料で行っていた。一昨年の9月にはオーバーホ
ール(分解掃除)を48,510円でしていたんですね。
 

 
担当者いわく…本来はオーバーホールから2年間は保
証期間内。 厳密に言うと一ヶ月オーバーしているが、今回
は特別に無料でメンテナンスサービスも含めお直しします。
 
オメガさん、たまにはいいこと言うねぇ~
 ナイス


 
 
ニコラス・G・ハイエック センター (℡:03-36254-7200)
東京都中央区銀座7-9-18 営業時間 AM11:00~PM8:00(日曜は7:00まで)
取扱ブランド ブレゲ/ブランパン/グラスヒュッテ/ジャッケ・ドロー/オメガ/ロンジン
/ラドー/ティソ/カルバン・クライン/ハミルトン/スウォッチ
Raging Crab は微妙…リピは無いかな?
こちらも、昨年来ようと思っていて実現できなかった
お店です。昨年の時点では『Karai Club』という店に
行きたかったんだけど、立地が悪く断念。
 

 
今年は、似たようなお店がケアモク通りの『Ross』
『Walmart』の近くにあるということが分かり…迷わず
こちら『Raging Crab』に来ました。
 

 
要は“辛い”シーフドの専門店
文字通り “辛い蟹”
だったり“怒った蟹”だったりするのが、その店名の
由来です
 

 
時間がちょうどランチとディナーの間(3時半頃だっ
かな
)だから店内は空いていますね。辛いソー
スが飛び散るためのエプロンやカニをさばくための
道具が置いてあります。
 

 
着用するとこんな感じ
 さて、いよいよ肝心のシー
フドが登場しますよ。 メインはカニ、海老、ザリガニ、
そしてムール貝など。 ソーセージや
コーンも入っ
ますね。
 

 
付け合せはスパイシーポテト
 ただ、思ったよりは
感動が薄いかな~
 そしてお会計の時にはちょっ
とガッカリそれはほとんどサービスらしいサービス
ないのに、15%のサービス料が事前加算されてる。
 

 
こういう店だと、次回のリピはやっぱ無いかな~
Nordstrom Rack がお引っ越し!?
ワードエリアにある高級ファッションデパートNordstrom
のアウトレット店『Nordstrom Rack』がお引っ越ししてま
した
 

 

 
ほぼ毎年足を運んでいて、昨年はカミさんが『UGG』の
ブーツを買たりしていたあのお店です。場所は同じワ
ードエリアなので、ほとんど隣りに引っ越したという感じ。
 

 
今年も、ここ『Nordstrom Rack』では、カミさんが


『トリーバーチ』の靴をGETしたようです。定価¥35,640
が$160(税込み$167.51)と、半額以下
(10.25追記)
 

 

 
同じく 昨年紹介した『T.J.Maxx』と…何と同じビルの
同じフロアに移ったのです。まさにガチンコ対決ですな。
この2店と、もうひとつ『Ross Dress For Less』
 

 

 
この3店舖のことを ハワイで必ず洋服、靴などをチェッ
クする我が家では、ファストファッションの御三家と呼ん
でいま
 
特に 『Ross』は激安店なので 靴下、下着や ベルトなど、
生活必需品の仕入れには、もってこいのお店です
 
去記事にあるPoloのトランクスなんかもね
Diamond Head Cove Health Bar のアサイーボウル
Diamond Head Market & Grill でブルーベリースコー
ンを食べた後、やはり栄養の偏りはいけません…と
いうことで、Diamond Head Cove Health Barでまた
またアサイーを食べます
 

 
最近日本でも人気急上昇のアサイー。ビタミン、ミネ
ラル、食物繊維、特にポリフェノールが豊富で、ブル
ーベリーの18倍、鉄分はレバーの3倍あるそうです。
 

 
このDiamond Head Cove Health Bar は、ハワイのア
サイー ボウル・ブームの“火付け役”ともいわれてい
ます。モンサラット通りというマイナーな所にあるん
ですが…
 

 
実はここ、昨年紹介したBogart's Cafeの隣りのお店
なんです。そして、ブルーベリースコーンのDiamond
Head Market & Grillはこちらのはす向かい。 最近は
ここら辺も注目エリアなんだよね
 

 
大量のバナナが置いてあるカウンターに、オーダー
するところはこんな感じ。アサイーボウルは、S
とサイズ別に分かれていて、スモールでも十分な大
きさ。
 

 
これで$7.85なんで ジャンバジュースほどではな
いにしろリーズナブル
 これから流行するで
あろう
ピタヤボウルの看板もアリ。来年はこっちにしようか
な~

 

Diamond Head Market & Grill のブルーベリースコーン
ダイヤモンドヘッドに登った後は、疲れをとるためにも、
腹ごしらえが必要です
 

 
そこで向かったのは…Diamond Head Market & Grill
ここは、ブルーベリーチーズスコーンが有名です
 実
は去年来たかったんだけどどうしても来ることができ
なかったので2年越しです。
 

 
ハワイ一美味しいというスコーン。 通常はパサパサし
ているのですが、ここのはシットリとしていて
飲み物
が必要ないくらい。
 

 
1個$3.95と、とても安い値段とはいえないのですが、
それを補って余りある程の大きさを誇ります
  人の
とはいわないまでも…人の
手よりは確実に大
ですねぇ~
 

 
写真がアップ過ぎて分かり難いですが、よくあるプラ
スプーンと大きさを比べてみてください
 味の

ルーベリーとゴロッと入ったチーズの相性も抜群
イヤモンドヘッドにお越しの際には、是非どうぞ~