2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
年末のお買物と…今年一年ありがとうございました
クリマスも過ぎ、今年もあと残すところ、今日を含めても
あと2日となりました。今年一年、当ブログをご贔屓にし
ていただきまして、誠にありがとうございました m(_ _)m
 

  
今日は この年末に駆け込みで買い物したものたちをブ
ログにアップして、今年の締めくくりとしたいと思います。
まずは【ホーキンス タウンシューズ】。これは、何と衝撃
の64%OFFでゲット
 これがCMにもあるように、本当
に歩きやすい
 

 
そしてト通販で手に入れた【カーゴ パンツ】。こちら
は、色違いでオリーブ(濃いグリーン)と、ブラウン(濃い
茶色)の二色を購入
今、考えると…一つくらい迷彩柄
があっても良かったかな
 という気もします
 が、まあ
次の機会にしましょう。
 


 
最後にamazonで買ったのが、アクセサリーを数点
 
れも、年末のセールか何か
で、メチャクチャ安かった。
値段は内緒ですが…いずれも 90%以上のOFF価格でし

  ターコイズに、オニキス、ステンレスなどのブレス
ット類。
 


 
今年も本当にお世話になりました。 皆さま、良いお年
お迎え下さい。そして、来年も宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト



キッチンジロー “冬はカレーだ!”
11月から12月にかけて行った大阪出張。その時の、浪速ランチ
集を掲載してきましたが、今年中に書き終えてしまいたい
ということで、今回で終了です。
 

 
最後を飾るのは、最初と同じ『キッチンジロー』中之島フェスティ
バルプラザ店。なにせ毎日のように行ていた週があったもん
で…まだ、写真が残っているんですよね
 

 
フェスティバルタワーの建物はこんな感じ
 1階から8階までが
フェスティバルホール(音楽ホール)でその上はオフスフロア。
レストラン街は地下1階にあります。
 

 
前回掲載は海老フライ、ハンバーグ、メンチカツなどでしたが、今
回は“カレー特集”です
 王道のカツカレー
外せないとこ
でしょう…
 

 
そして、デミグラスソース好きの私としては、デミがかかったメン
チと
カレーの別盛りも捨て難いところです。 この2つは、甲乙
付け難~し

 
 
キッチンジロー 中之島フェスティバルプラザ店 (℡:06-4963-2515)
大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワープラザB1F
営業時間 AM11:00~PM11:00
お好み2品ランチ   980円
(ハンバーグ、スタミナ焼、若鶏の唐揚、帆立コロッケ、メンチカツ、チキン南蛮、ロースカツ、カレーライス)
「深夜食堂」第三部終了!“年越しそば”

 
今クール気に入って観ていた深夜ドラマ その名も「深夜食堂」
が、 クリスマスイヴの24日に終わりました。
 

 
最後の4話も感慨深い内容でした…。まずは前回取り上げら
れなたエピソード浪速娘かすみ(谷村美月)の思い出
紅しうがの天ぷら。穏やかな夫婦(ベンガル永島暎子)朝の
定番・しじみ汁。
 


 
“きんぴらごぼう”地回りヤクザのゲン(山中崇)は 高校時代の
恩師・千鶴(つみきみほ)との再会を喜ぶのだが…。 “レバにら
とにレバ”刑事の野口(光石研)といずみ(篠原ゆき子)は 反
発しながらも好物が同じだという名コンビ
 


 
そして最終回は“年越しそば”。 常連客の、地回りヤクザ竜(松
重豊)ゲイの小寿々(綾田俊樹)、忠さん(不破万作)、小暮巡
査(オダジョー)などが勢ぞろい
 


 
せっかくだから、竜の好物の“赤いタコさんウィンナー”。小寿々
さんの“卵焼き”、出汁巻きとは違うので 味付けは甘めです
来年1月には、映画も公開予定だそうですよ~
 

 
 
「深夜食堂」Season3 (2014年10月22日~12月24日)
原作 安倍夜郎 『深夜食堂』 (小学館「ビッグコミック オリジナル」)
監督 松岡錠司、山下敦弘、野本史生、熊切和嘉
脚本 真辺克彦、向井康介、荒井美早、小嶋健作
出演 小林 薫 (マスター)
    松重 豊 (剣崎 竜)
    綾田俊樹 (小寿々)
    不破万作 (忠さん)
    オダギリジョー (小暮巡査)
    谷村美月、宇野祥平 (第24話)
    ベンガル、永島暎子 (第27話)
    つみきみほ、山中崇 (第28話)
    光石 研、篠原ゆき子 (第29話)
Christmas Present♪
さてクリスマスから1日経ちました。皆さまいかがお過ごしでしょうか…
一応、今年のクリスマスプレゼントというか、我が家のお買い物を今日
アップします。
 




 
まずは、数年前から定番となった
Swarovskiの置物。トナカイ
リー今年は
サンタさんと
クマちゃんが仲間入りしました
 サンタ
とトナカイ、ツリーは“ロッキング”といって揺れるシリーズです。
 

 
そして、23日にららぽーとにて買い求めた品々。 Ampouleでは
使
ベル
のペアセト。この天使のベルはカミさんのお気に入りで我が家
に結あります。
 

 
Flying Tiger Copenhagenではお買い得な小物たち。左上から時計回りで
ペンケースクリスタル・ドームの中に天使が入ったオーナメント、紙ナプ
キン、小人(エルフ)のネームタグ。
 

 
皆さんのクリスマスはいかがでしたか
 最後にブルーのLEDが見事な
 
Merry Christmas♪

We Wish You a Merry Christmas♪
 

 

Christmas Eve♪
 

 

Last Christmas♪
 

 

All I Want For Christmas Is You♪
「テルマエ・ロマエⅡ」(2014年)

 
ヤマザキマリの大ヒットお風呂ギャグマンガを阿部寛主
で実写映画化したファンタジー・コメディの続編。再び現代
の日本にタイムスリプした古代ローマの浴場設計技師ル
シウスが、平たい顔族の力を借りて 故国の難題に立ち向
かっていくさまを描く。共演は、引き続き上戸彩。監督も前
と同じ「のだめカンタービレ」の武内英樹。
 
古代ローマ帝国。 平たい顔族(日本人)のアイデアを採
入れた 斬新なテルマエ(浴場)を作って評判となった
目な浴場設計技師ルシウス。今度は、ハドリアヌス皇帝
らコロッセオにグラディエイターたちを癒すテルマエを建設
するよう命じられる。しかしまったくアイデアが浮かばず悩
むルシウスは、またしてもお風呂を通じて現代日本へとタ
イムスリップしてしまう。 するとそこで、風呂専門雑誌のラ
イターに転職した山越真実と再会を果たすのだったが…。
 

 
今年の4月26日(よい風呂の日)に、公開された「テルマエロ
マエ」の続編。ブルガリアで撮影が行われたとのことで、琴
欧州も友情出演しています
 それ以外にも元横綱曙など、
お相撲さんたちが大勢出演していて、これが“グラディエイ
ター用のお風呂”作れ
という、ルシウスの新たなミッショ
ンの手掛かりとなるよう仕組まれています
 
ハドリアヌス(市村正親)、ケイオニウス(北村一輝)、アント
ニヌス( 宍戸開)など、古代ローマの面々も引続きの登場。
特に北村一輝はケイオニウスの兄ジイオニオスも演じ
おり、一人二役。 この兄が悪役を引き受け、ケイオニ
は女好きだが、中々の名君だということが分かったして。
ただ、私的には1作目の方が楽しかった気がする…
 

 
 
「テルマエ・ロマエⅡ」(2014年)
監督 武内英樹
製作 石原 隆、市川 南、石川 豊、青柳昌行
原作 ヤマザキマリ 『テルマエ・ロマエ』
脚本 橋本裕志
撮影 江原祥二
音楽 ラッセル・ワトソン 『誰も寝てはならぬ』
    北島三郎 『与作』
出演 阿部 寛   (ルシウス・モデストゥス
    上戸 彩  (山越真実)
    北村一輝  (ルキウス・ケイオニウス・コモンドゥス)
    宍戸 開  (アントニヌス・ピウス
    勝矢     (マルクス・ピエトラス)
    曙太郎   (アケボニウス)
    琴欧州   (コトオウシュヌス)
    笹野高史  (山越修造)
    キムラ緑子 (山越由美)
    市村正親  (ハドリアヌス皇帝)
 

酒房 とまり木 “ここは、リピないかも?”
さて、大阪出張のランチ特集、まだまだ続行中です(^^ゞ
『ジロー』 『まる八』に続いては、夜は飲み屋なんでしょ

 『酒房 とまり木』さんです
 

 
こちらも、『まる八』のほぼはす向かいという、肥後橋の
たもと近くにあります。 ちょっと人に聞くと…おでんに
ワインなどを合わせる、お洒落なお店なんだとか
 
で、ランチメニューはといえば、【牛すき丼】と【親子丼】
の2種類のみ。 両方ともに、にゅうめんまたはそうめん
が付いて800円という良心的な価格設定です
 

 
ご飯大盛りも、麺のおかわりも、無料だというんですが
この歳だと…そんなに炭水化物ばかりを食べる訳にも
いかず、ここは味で勝負していただきたいですな
 
私は【牛すき丼】をいただきましたが味は大したことな
かったです…。 大阪は“食い倒れ”の街、この程度だと
リピは無しです。ということで【親子】は未体験のまま
 

 
 
酒房 とまり木 (℡:06-6445-0039)
大阪府大阪市西区土佐堀1-1-2 幸福ビル別館1F
営業時間 AM11:00~PM3:00、PM5:30~AM2:00
牛すき丼 800円(にゅうめん又はそうめん付)
親子丼    800円(にゅうめん又はそうめん付)
今年の人気者2人!(4人?)
今年もあと10日あまり…TVドラマは続々と最終回を迎え、
映画もお正月映画が公開と、年末年始の雰囲気が漂って
きている今日この頃です。
 
ということで、本日は今年の人気者2人
 まず一人目は、
今年はやはりこの人
 我が街のスター
 流行・ヒット商
No.1 「アナと雪の女王」から…オラフ(Olaf)
 

 
ご近所のホテルに、た~くさん居ました
 
 
そしてアナ雪の“アナ王女”こと、神田沙也加も大好きな…

ふなっ
しー。日本テレビの「笑神様は突然に…」を観
ると、いつも微笑ましい気分になります。
 

 
こちらは隣りの隣りの街出身の、人気者です
 
 
残念ながら…日本エレキテル連合の2人には出会わなか
たなぁ~
 

木曜ドラマ「Doctor-X 外科医・大門未知子」最終回は27.4%
驚異の“視聴率女優”米倉涼子のヒット・ドラマ 「Doctor-X
外科医・大門未知子」の第3シーズン、ついに今日最終回
です
 

 
今回のシリーズは、医療の頂点に立つ特定機能病院 「国
立高度医療センター」が舞台。 そして、その総長である天
堂義人(北大路欣也)が最大の敵です
 
その総長の下には、お馴染みの“強面”を封印した海老名
一外科部長(遠藤憲一)、 西の都・西京大学から派遣さ
れた刺客・談合坂(伊武雅刀)、富士川(古田新太)など。
 

 
それに看護師長の白木(高畑淳子)、昔の同僚・加地(勝
村政信)、原(鈴木浩介)らが絡んできて…またまた “失敗
しない”大門未知子のパワーがさく裂しています
 
毎回のゲスト俳優も豪華
日本看護師連合会会長(岩
下志麻)、スーパー・モデル(菜々緒)、次期厚生労働大臣
(ジュディ・オング)…。ついに今日最終回です
 

 
ここまでの視聴率21.3%、20.9%、20.8%、23.7%、22.2%、23.6%、
22.8%、21.8%、21.6%、24.8% 10話平均22.3% と、今クールの
トップ。前シリーズ最終回26.9%、全話平均23.0%を抜くか
 
(2014.12.19追記) 
最終回の視聴率は…27.4%、全11話の平均は22.9%でした。
これは、「半沢直樹」最高42.2%、平均28.7%、「家政婦のミタ」
の最高40.0%、平均25.2%なみに凄い
 
しかも全話20%超え
というのが本当に驚異的。 「ごくせん」以来10年ぶりだって。
 
 
木曜ドラマ「Doctor-X 外科医・大門未知子」 (2014年10月9日~12月18日)
演出 田村直己、松田秀知、山田勇人
脚本 中園ミホ、林 誠人、寺田敏雄
企画 古賀誠一
出演 米倉涼子  (大門未知子)
    遠藤憲一  (海老名 敬)
    内田有紀  (城之内博美)
    勝村政信  (加地秀樹)
    鈴木浩介  (原 守)
    伊武雅刀  (談合坂 昇)
    古田新太  (富士川清志郎)
    高畑淳子  (白木淳子)
    岸部一徳  (神原 晶)
    北大路欣也(天堂義人
「RED/レッド」(2010年)

 
DCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、「ダイ・ハード」
シリーズのブルース・ウリスをはじめ豪華キストで実写映画
化したアクシン・エンタテインメント。突然古巣のCIAに命を狙
われ始めた元エージェントが、真相を探るべく昔の仲間たちと
反撃チームを結成し、 巨大な陰謀に立ち向かうさまを コミカル
に描く。 共演にはモーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、
ヘレン・ミレンと豪華キャストをそろえた。
 
かつて、CIAの腕利きエージントとして活躍したフランク。引退
は独り静かに田舎で暮らし、顔も知らない年金係りのサラと
話で会話することを唯一の楽しみにしていた。そんなある日
フランクの家が襲われる。 難なく一味を仕留め、政府に全て監
視されていたサラの身の危険も察知したフランクは、その原因
を調べると、過去のグアテマラでの “ある事件” が浮かび上が
る。フランクと仲間たちはその陰謀に果敢に立ち向うのだが…。
 

 
一度は引退した腕利き諜報員フランク・モーゼス“強い強い”
まあ中身はダイハードだけんね
 その仲間たちも モーガン・
フリーマン、ジン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、そしてブライ
アン・コクスって、負ける訳ないじゃん
 それもそのはずです
【RED】てRetired Extremely Dangerous (引退した 超危険人
物)という意味なんだって、ナルホドねぇ~
 どうりで、強いわ
けだよな

 
ただ、ブルースと年金係りのお姉さん(メアリー=ルイーズ・パ
ーカー)のやりとりは微笑ましいし、 新進気鋭のエージェントに
カール・アーバン(指輪のエオメル
)、ばりっばりの悪役には
リチャード・ドレイファスと、 昔懐かしい顔ぶれから 芸達者なキ
ャスティングには、遊び心が感じられます。 監督はジョディ・フ
ォスターの「フライトプラン」のロベルト・シュヴェンケ。これから
も期待できそうですな
 

 
 
「RED/レッド」(2010年)
監督 ロベルト・シュヴェンケ
製作 ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、マーク・ヴァーラディアン
原作 ウォーレン・エリス、カリー・ハムナー
脚本 ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
撮影 フロリアン・バルハウス
音楽 クリストフ・ベック
出演 ブルース・ウィリス         (フランク・モーゼズ)
    モーガン・フリーマン       (ジョー・マシス)
    ジン・マルコヴィッチ       (マーヴィン・ボッグス)
    ヘレン・ミレン           (ヴィクトリア)
    カール・アーバン         (ウィリアム・クーパー)
    メアリー=ルイーズ・パーカー (サラ・ロス)
    ブライアン・コックス       (イヴァン・シモノフ)
    ジュリアン・マクマホン      (ロバート・スタントン)
    レベッカ・ピジョン         (シンシア・ウィルクス)
    リチャード・ドレイファス      (アレクサンダー・ダニング)