2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
「花とアリス殺人事件」(2015年)


岩井俊二監督による2004年の名作青春映画「花とアリス」
の前日譚を映画化した、岩井監督初の長編アニメーション
作品。花とアリスの出逢いの物語を、実写で撮影した映像
をアニメーシン化する“ロトスコープ”という技法で 瑞々し
く描き出す。 前作で花とアリスを演じた鈴木杏と蒼井優が
本作でもそれぞれの声を担当。

石ノ森学園中学校に転校してきた 中学3年生の有栖川徹
子(通称アリス)。 彼女は3年2組にまつわるある噂を耳に
する。 それは1年前、“ユダが、4人のユダに殺された”とい
う何とも恐ろしげで謎めいたものだった。 一方、アリスの
の隣には“花屋敷”と周囲から恐れられる家に、引きこもり
の同級生ハナがいた。彼女がユダについて詳しいはずだ。
と教えられたアリスはことの真相を探るべく 花屋敷に潜入
するが…。



名匠・岩井俊二による名作「花とアリス」。昔々のブログ
記事でラストの蒼井優によるバレエシーンは“映画史に
残る奇跡” とまで褒め称えていました
 その、続編という
か前日譚ということで、嫌が上でも 期待度は上がってしま
います。 でも、当時17-18歳だった主演の蒼井優、鈴木杏
も今や29-30歳くらいになっていうので、前日譚ならなおさ
ら無理
 ということで、アニメーションになりました。

ハナは相変わらず風変わりな娘で、アリスも自由奔放。前
の2人の雰囲気は踏襲されています。 まあ、声優が同一
物だし、当たり前か
 
そして今度のお題は、“殺人事件”
ステリーというのが意表を突いている
 
でもまあ問題は
謎解きではなく、2人の友情だからね。そして、最後のシー
ンで鮮やかに前作、「花とアリス」に繋がっていく
 さすが
岩井俊二マジック、見事なお手前です




「花とアリス殺人事件」(2015年)
監督 岩井俊二
製作 中山良夫、古田彰一、遠藤茂行、水口昌彦、都築伸一郎
脚本 岩井俊二
原作 岩井俊二
撮影 神戸千木
音楽 岩井俊二
出演 蒼井 優   (有栖川徹子)
    鈴木 杏   (荒井 花)
    相田翔子   (有栖川加代)
    平泉 成   (黒柳健次)
    キムラ緑子 (荒井友美)
    木村多江  (堤 ユキ)
    勝地 涼   (湯田光太郎)
    黒木 華   (萩野里美)
    鈴木蘭々  (陸奥睦美)
    郭 智博   (朝長先生)


スポンサーサイト