2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
映画 「深夜食堂」(2014年)
安倍夜郎の同名漫画を原作として、繁華街の片隅で小
さな堂を営む寡黙なマスターと そこに集うワケありな
客たちが織りなす悲喜こもごもの人生模様を綴る、小林
薫主演の人気深夜TVドラマ 初の劇場版。 共演には高
岡早紀、柄本時生、多部未華子、余貴美子、筒井道隆、
菊池亜希子、田中裕子の他、 不破万作、綾田俊樹、オ
ダギリジョーら、ドラマのレギュラー陣も多数登場。



夜も更けた頃に営業が始まるその店を人は“深夜食堂”
と呼ぶ。メニューは酒と豚汁定食だけ。 それでも、客の
リクエストがあれば、出来るものなら何でも作るのが
スターの流儀。そんな居心地の良さに 店はいつも常連
客でにぎわっていた。ある日、店に誰かが置き忘れた骨
壺が。 どうしたものかと途方に暮れる御一同…。



「ナポリタン」 久々に顔を出した、たまこ(高岡早紀)。愛
人のパトロンを亡くしたばかりの彼女は 葬式にも出られ
ず、財産分与も受けられず、自暴自棄になっていた。
こに居合わせたのは、冴えない若者はじめ(柄本時生)。
すぐに意気投合した2人は、付き合い始めるが…。結末
は予想通りのもの。結局、振ったのはたまこか
はじめ

マスターだけが分かっていた。



「とろろご飯」  上京したもののお金がなくなり、つい無
飲食してしまったみちる(多部未華子)。マスターの温情
で住み込みで働かせてもらう。 料理の腕もあり、常連客
ともすぐに馴染んでいくが、実は 彼女には言うに言え
い事情があって…。マスターの自宅や 私生活が垣間見
えるのが、微笑ましい。 みちるは、今後レギュラー化して
いくのでしょう




「カレーライス」 福島の被災地から、やって来た謙三(筒
井道隆)。 福島で熱心にボランティア活動する店の常連
あけみ(菊池亜希子)にすっかり夢中となり、彼女に会い
たいと日参するが、全く脈が無い。 実は、あけみには、あ
けみの事情があって…。東日本大震災から3年。 どここ
こにも、こんな光景がありそう。最後が、希望のあるもの
で良かった



まさか、映画になるとは思っていませんでした。 と、思っ
ていたら…今年は、続編まで公開になりました。小林薫
マスターの料理。 いつか食べたいな
 TVドラマ版の常
連客のメニュー「タコさんウインナー」と 「卵焼き」も登場
します
 やっぱり、この2つは外せないね





映画 「深夜食堂」(2014年)
監督 松岡錠司
製作 原田知明、都築伸一郎、木下直哉、遠藤茂行 他
企画 遠藤日登思、小佐野保
原作 安倍夜郎 (小学館『ビッグコミックオリジナル』連載)
脚本 真辺克彦、小嶋健作、松岡錠司
撮影 大塚 亮
出演 小林 薫    (めしやマスター)
    高岡早紀   (川島たまこ)
    柄本時生   (西田はじめ)
    多部未華子  (栗山みちる)
    余貴美子   (塙千恵子)
    筒井道隆   (大石謙三)
    菊池亜希子  (杉田あけみ)
    不破万作   (忠さん)
    綾田茂樹   (小寿々)
    松重 豊    (剣崎竜)
    田中裕子   (塚口街子)
    オダギリジー(小暮巡査)
スポンサーサイト