2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
「ワイルドカード」(2014年)


「トランスポーター」のジェイソン・ステイサムがラスベ
ガスの裏社会に生きる凄腕用心棒を演じるクライム・
2」でもジェイソン・ステイサムとタグを組んだサイモ
ン・ウェスト。

特殊部隊の元エリート兵士、ニック・ワイルド。今はラ
スベガスのカジノの片隅で用心棒稼業の日々。 そん
なある日何者かに暴行され大怪我した 元恋人ホリ
ーから、犯人を見つけ出して 復讐に協力して欲しい、
との依頼を受ける。 ラスベガスの 裏も表も知り尽くし
たニクには 造作もないことのように思えたのだった
が…。



私、比較的に ジェイソン・ステイサムが好きで、結構
レビューも上げているのですが、ようやく2014年まで
追いついてきました。これで21作目になります
 
あ、それはさて置き、「ワイルドカード」。 元々は
ードゲームにおいて、万能カード、いわゆる ジョーカ
ー的な役割です。 この作品では さしずめ主役のニッ
クがジョーカーなのか…

オープニングでは、見事に騙しを成功させたニックだ
ったが、やはり弱点は女
。元恋人ホリーに いいよ
に操られて絶体絶命のピンチに…
  まあ、ジェイ
ソンは元々人が良さそうな感じだもんねぇ
 最後は
“きっと、こうなるんだろうな
”と、いう通りの結末の
まんまでしたが、ジェイソンを観られたから、いいかな
という感想でした




「ワイルドカード」(2014年)
監督 サイモン・ウェスト
製作 スティーヴ・チャスマン、ニック・マイヤー、マーク・シャバーグ 他
原作 ウィリアム・ゴールドマン
脚本 ウィリアム・ゴールドマン
撮影 シェリー・ジョンソン
音楽 ダリオ・マリアネッリ
出演 ジェイソン・ステイサム   (ニック・ワイルド)
    マイケル・アンガラノ    (サイラス・キニック)
    マイロ・ヴィンティミリア  (ダニー・デマルコ)
    ドミニク・ガルシア=ロリド(ホリー)
    アン・ヘッシュ        (ロキシー)
    ソフィア・ベルガラ     (ドリス)
    マックス・カセラ       (オズグッド)
    ホープ・デイヴィス      (カサンドラ)
    スタンリー・トゥッチ      (ベイビー)


スポンサーサイト