2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
「64-ロクヨン-前編」(2016年)


人気作家・横山秀夫の傑作ミステリー巨編を、佐藤浩市をはじ
めとする実力派キャストの豪華共演で映画化したミステリー・ド
ラマ。本作は前後編2部作の前編。時効まで1年と迫る未解決
の少女誘拐殺人事件を抱える とある県警を舞台に、新たな誘
拐事件の発生で混乱が広がる中 刑事部から警務部の広報に
異動になったばかりのベテラン警察官が、記者クラブとの軋轢
や警察組織内部に渦巻くいくつもの対立構造に振り回され、四
面楚歌となりながらも、 広報官としてギリギリのマスコミ対応に
奔走していくさまをスリリングに描き出す。

わずか7日間でその幕を閉じた昭和64年。その間に、管内で発
生した少女誘拐殺人事件。いまも未解決のその事件を県警内
部では“ロクヨン”と呼んでいた。刑事部で長く活躍しロクヨンの
捜査にも関わたベテラン刑事の三上義信は高校生の娘が
出失踪中という 大きな問題に直面していたが このから警務
部の広報室に異動となった。 折しも 県警ではロクヨン時効ま
で1年と迫る中、警察庁長官の視察が計画される。そこで、長官
被害者の父親・雨宮芳男との面会を 調整するようじられ
上だったが、なかなか雨宮の了承が得られないでいた…。



原作 日本の警察小説の第一人者・横山秀夫氏の最高傑
です。 しかも 前作『震度0』刊行から7年の歳月をかけその間
に病に倒れながらも、推敲に、推敲を重ねて生み出したという
わくつきの作品です。 熱が入ってます
 まず、2015年NHK
「土曜ドラマ」枠で、ピーエル瀧主演で映像化されています。そ
こは、横山秀夫のもう一つの傑作、『クライマーズ・ハイ』と同じ
流れです。 同作はまず佐藤浩市主演でNHKドラマ化その後
堤真一主演で映画化されました。今度は、後発の映画が佐藤
浩市の主演、何だか偶然というより、必然を感じてしまいます。

まずは『前編』なので、当然のごとく『後編』に続きます。ほぼ
ぼ2時間(119分)でまだ原作の半分の内容なので、じっくり、し
っかり、丁寧に描かれている印象ですね。キャストも豪華です。
佐藤浩市、榮倉奈々、綾野 剛、三浦友和、永瀬正敏、奥田英
二、夏川結衣、仲村トオル、瑛太、吉岡秀隆、緒方直人、滝藤
賢一。映画3本分くらい、撮れそうな勢いですな…
 具体的な
レビューは、後編の内容で書かせていただきますが、よくぞ
あこれだけのキャストを集め、さらに ドラマ版とカブらないキャ
スティングが出来たものだ
 と感心しました。あとは後編で




「64-ロクヨン-前編」(2016年)
監督 瀬々敬久
企画 越智貞夫
製作 平野 隆、木村理津、大原真人、渡邉敬介、浅野博貴 他
脚本 瀬々敬久、久松真一
撮影 斉藤幸一
出演 佐藤浩市  (三上義信:警務部広報室広報官)
    夏川結衣  (三上美那子:三上義信の妻)
    綾野 剛   (諏訪尚人:警務部広報室係長)
    榮倉奈々  (美雲志織:警務部広報室室員)
    瑛太     (秋川修次:東洋新聞社キャップ)
    滝藤賢一  (赤間  :警務部長)
    奥田英二  (荒木田茂:刑事部長)
    緒方直人  (目崎正人:スポーツ用品店経営)
    吉岡秀隆  (幸田一樹:元県警捜査一課刑事)
    永瀬正敏  (雨宮芳男:ロクヨン被害者の父親)
    仲村トオル (二渡真治:警務部警務課調査官)
    三浦友和  (松岡勝俊:刑事部捜査一課長)


スポンサーサイト



⛩開運散歩 ~開運八社 東京福めぐり~ 【浅草神社】【浅草浅間神社】


【開運八社 東京福めぐり】
 最初は、未参拝の【上神
明天祖】【戸越八幡】【高輪神社】の三社をめぐって、終
りにするつもりが結局 八社まわってしまいました
最後は、【浅草神社】ですよ

 【浅草神社】


浅草神社は、東京台東区の浅草寺本堂 右隣にある神
社です。通称:三社権現、三社様といわれ、毎年5月17
日の例大祭は三社祭が開催され、賑わいをみせます。



浅草神社の草創に関わた土師真中知(はじのあたい
なかとも)、檜前浜成(ひのくまはまなり)、武成(たけな
り)を主祭神とし、東照宮(徳川家康)・大国主命を合祀
しています。



現存の社殿は徳川家光の寄進で、慶安二年(1649年)
に完成したものです。昭和26年(1951年)には 拝殿・幣
殿・本殿が、国の重要文化財に指定されています。


 【浅草富士浅間神社】


浅草浅間神社は元禄年間(1688‐1703年)の創建。元
々は 浅草寺の別院でしたが、現在は 浅草神社の兼務
社となっています。



江戸時代には富士山信仰が盛んで、富士山参拝は
戸庶民にとって生涯の夢。そうした富士山信仰の 遙
所として創建されたそうです。



らの浅間神社には 来ていませんでした。御朱印は
草神社で2社分頂くことができます。


これで、本当に『開運八社 東京福めぐり』が終了です。
最後の最後に八社分の御朱印を全部まとめて大公
開します
 有り難うございました









⛩開運散歩 ~開運八社 東京福めぐり~ 【波除神社】【福徳神社】【蔵前神社】【烏森神社】


【開運八社 東京福めぐり】
 
営浅草線沿線の神社
めぐり、この前の三社でコンプのはずが、やっぱり八社
まわらないとね
 ということで続行です


 【波除神社】


明暦の大火(1657年)の後、築地の埋め立て工事が
われましたが荒波の影響で工事は難航。その最中の
ある晩、光を放ち漂う御神体が見つかります。



万治二年(1659年)、その場所に社殿を建て祀りました。
その後 波が収まり工事が順調に進んだことから、以降
厄除けの神様として信仰を集めることとなりました。



以前にもご紹介しましたし、御朱印も公開していますが、
まあせっかくだから、今回また もらい直しましたよ
 
回も【波除神社】と【波除弁財天】の2種類です。


 【福徳神社】


築地(東銀座)から日本橋へ
 
今度は【福徳神社】にや
ってきましたよ。こちらも 以前にブログにアプ済み。御
朱印も載せていますよね



2010年 三井不動産の日本橋再開発に伴い、薬祖神社
を移転して『鎮守の森 福徳神社』として 勧進されました。
松本幸四郎市川染五郎親子のTVCMでも有名ですね。


 【鳥越神社】


【鳥越神社】は 白雉二年(651年)、日本武尊を祀って白
鳥神社と称したのに始まるとされ前九年の役の際
頼家がこの地を訪れ鳥越大明神と改めたといいます。



例大祭(鳥越祭、鳥越まつり)は例年6月に開催されて
おり、例大祭に出る千貫神輿は台輪幅4尺3寸と都内
最大級を誇っています。



社】と【鳥越神社】、2つ並びで御朱印の公開と いきまし
ょう。


 【烏森神社】


【烏森神社】は 天慶三年(940年)、平将門が乱を起こし
た時、鎮守府将軍藤原秀衡が武蔵国のある稲荷神社
に戦勝を祈願したところ…白狐が現れて 白羽の矢を秀
郷に与えました。



その矢によって 速やかに乱を鎮めることができたので
夢のお告げにより、烏が群がっていた場所に神社を創
建したのが始まりです。 こちらも、以前に載せています
が、カラフルな色使いの御朱印が特徴です



ここまできたら、最後の【浅草神社】も アップせざるを得
ませんよね。ということで、もう一回、記事は続きます
⛩開運散歩 ~開運八社 東京福めぐり~ 【上神明天祖】【戸越八幡】【高輪神社】
12月の師走に入り、さて年内はどこに行こうか
 と思
っていたら、面白いものを見つけました
 
それは【開運
八社 東京福めぐり】というもの。 営浅草線沿線の開
運神社が集結した新しい神社めぐりです。



八社とは、浅草神社(浅草駅)、鳥越神社(蔵前駅)、福
神社(日本橋)波除神社(東銀座)烏森社(新橋)、
高輪神社(泉岳寺)、戸越八幡(戸越)、上神明天祖神社
(中延駅)。本日は西から回りますよ




 【上神明天祖神社】


鎌倉時代の文永八年(1271年)に北条重時の五男・時
千代が仏門に入り法圓上人となり大森に厳正寺を開
き、その家臣が蛇窪(品川区二葉)に住み着いたという。



後の元享二年(1333年)に厳正寺の僧侶が池の竜神へ
雨乞いの祈願したところ慈雨が降ってきたのでそれに
感激した時千代の旧臣らが当地にも神社を勧進し 祀っ
たというのが始まりとされています。



この地にはその昔 白蛇が住んでいたという伝説があり、
この蛇を祀るべく厳島神社を勧請したといいます。御祭
神は市杵島姫神・田心姫神・湍津姫神の宗像三女神の
ほか、蛇窪龍神・白蛇大神が合わせ祀られています。



御朱印は【上神明天祖神社】、荏原七福神の【弁財天】、
そして、御祭神総称した【蛇窪大明神】と、なんと3種類
も頂けました




 【戸越八幡神社】


後柏原天皇の大永六年(1526年)、村内藪清水の池中
より出現した御神像を 行永法師が草庵に奉安して、山
城国石清水男山八幡宮の御分霊を勧請して倶に祀
たのが創立の起源と伝えられています。



その後文禄元年(1593年)に、近隣にある別当寺だった
行慶寺の開山・念誉によって 成就庵のところに八幡神
社を建立して ご神体を 阿弥陀如来と共に祀たといわ
ています。



こちらの御朱印は、非常にたくさんの種類があって、ど
れを頂いたら良いか迷ってしまいます
こちらは
朱印帳に書いてくださるもの。



そして、2枚目のこちらは書き置きのもので 2ページ見
開きになっていますね 私は 背景がブルーで鶯が印
刷されているものにしました。



最後に、谷中と並び称される戸越名物の “とごし銀座”
商店街も 写真に収めました
 今度来るときは、ゆっ
りと回りたいものです。




 【高輪神社】


本日 最後にやってきたのは…泉岳寺の【高輪神社】で
す。実はここに来たついでに寄ったのが赤穂浪士討



【高輪神社】は 明応年間(1492-1501年)に 稲荷神社と
して創建されました。弘化2年の大火で類焼し石門、石
大鳥居等を残し全て焼失しました。



昭和4年(1929年)社名を稲荷神社より、高輪神社に改
称しました。現在の社殿は昭和55年(1980年)に造営さ
れたものです。
新しい
ですもんね。



御朱印はこちら
 以前に 浅草神社、鳥越神社、福
神社、波除神社、烏森神社の5社は 御朱印を頂いてい
るので、これでコンプです
Merry Xmas♪


FLOプレステージ【ピアノ・ド・レーヴ】です。フランボ
ワーズとグロゼイユ(赤スグリ)、チョコチップ入りのココ
アスポンジに チョコムースのケーキ、美味しかった
⛩開運散歩 ~渋谷御朱印めぐり~ 【氷川神社】【金王八幡】【御嶽神社】
12月の師走となり次はどこへ行こうかな
 
と考えていた
たまたま仕事で 代官山に行く用事がありました。その、
ついでに、渋谷で神社めぐりをしようと思い立ちました


 【渋谷 氷川神社】


景行天皇の皇子日本武尊東征の時、当地に須佐之男命
(スサノオノミコト)を勧請しその後 嵯峨天皇の弘仁年中
(810-824年)慈覚大師・円仁が宝泉寺を開基しそれ
り同寺が別当となったといわれています。



源頼朝による勧請説や 金王丸常光による崇敬などの説
もあるが、いずれも定かではない。江戸時代には奉納相
撲が盛んに行われ世田谷八幡宮大井鹿嶋神社ととも
に江戸郊外三大相撲のひとつに数えられました。



社殿は慶長時代以降何度かの再建・修復を経ていま
現在の社殿は1938年(昭和13年)、総檜造で 造営・
遷座されました。 第二次大戦の空襲でも罹災せず、
有数の木造神社建築となっています。




 【金王八幡宮】


社伝によれば 1092年(寛治6年)現在の渋谷の地に渋谷
城を築き渋谷氏の祖となった河崎基家(渋谷重家)によ
て創建されたとされます当初は渋谷八幡と称していた
そうですよ。



江戸時代には徳川将軍家の信仰を得、特に三代将軍家
光の乳母春日局は神門、社殿を造営したといいます。
回記事の京区春日に続き、こちらにも春日局が登場しま
したな



社名にある『金王』は、重家の嫡男常光がこの神社に祈
願して、金剛夜叉明王の化身 として生まれたことにより、
【金王丸】 と称したことによります。 道を挟んだお隣には、
【豐榮稲荷神社】があります。



この神社は 1961年(昭和36年)渋谷駅近くにあった田中
稲荷神社(渋谷氏によって創建されたという。)と 区内道
玄坂にあった豊澤稲荷神社が合祀されて現在の場所に
建立されました。



百度石、連なる朱色の鳥居、小さいながら とても雰囲気
のある神社ですが、現在は、神主さんが 常駐していない
ので、御朱印は上記【金王八幡宮】で頂くことが出来ます。
御朱印は並びで一挙公開です




 【宮益御嶽神社】


渋谷区宮益坂渋谷駅の目と鼻の先ビルとビルの間に
あります。宮益町の氏神であり元亀年間(1570-1573年)
に起源をもつと伝えられています。



宮益坂の途中に参道入口があるのですが宮益坂北側
旧町名である「美竹町」の名前は、この神社名から
いるそうですよ。


  

社殿前の狛犬は、なんとも珍しい
 日本狼がモチーフと
なっていす。御朱印は、書き置きのものでした。これで、
渋谷の御朱印めぐりは終了です


旨い!安い!早い!
会社務めで、外回りをしていると、なかなか定時に
ご飯が食べられない時があるものです。 そんな時
に便利なのがファストフード店。



牛丼の『すき家』はさすがに入ったことはありまし
たが…朝定食は この前、初めて食べました。私の
イスは【たまかけさば朝食】390円



生卵に白ご飯、お味噌汁、そして焼き鯖、ポテトサ
ラダが付いています。これで、390円はお値打ちで

 会社の社食よりよっぽどいいですな


もう一店舗は、こちらは正真正銘、初めて入りまし
た。とんカツの『かつや』さん。以前に『てんや』の
丼が500円なのには驚きましたが…



『かつや』のカツ丼は豚汁が付いて500円の衝撃
価格
 昔はお蕎麦屋さんのカツ丼って1,000円
くらいしましたね。まさに、価格破壊の波 到来です。


「はじまりの街」(2016年)


新天地での再スタートを目指す母子が周囲の人々と織りな
ほろ苦くも心温まる人間模様を綴ったヒューマン・ドラマ。見知
らぬ土地での生活再建に 不安と焦りを募らせる母親と、次第
に孤独に苛まれていく年ごろの息子の絆と葛藤を、しいトリ
ノの街並を背景に、厳しくも優しい眼差しで描き出す。 主演は、
ルゲリータ・ブイと イタリア期待の新星アンドレア・ピットリー
ノ。共演に、ヴァレリア・ゴリノ、ブリュノ・トデスキーニ。 監督は、
「幸せのバランス」のイヴァーノ・デ・マッテオ。

夫のDVに耐えかねたアンナは、13歳の息子ヴァレリオを連れ、
親友のカルラを頼ってローマからトリノへとやって来る。温か
く迎えてくれたカルラの小さな家に身を寄せつつ一日も早く
定した生活を築かなければと焦るアンナ。一方ヴレリオも自
居場所を見つけられないまま孤独と不満を募らせていく。
な中、近所のビストロオーナー・マチューや若い売春婦ラ
サといった 自分を気に掛けてくれる大人と出会う ヴァレリ
ったが…。



こちらも 12月の上旬まで、岩波ホールで上演されていた単館
系の渋い映画でした。主人公の女性2人は 40代でしょうか
息子は13歳。  このヴァレリオ少年の成長の物語でもあります。
暴力夫から逃れ、母子二人暮らしを決意する母。彼女を 助け
る友達。そして、新たに出会う人々。“はじまりの街”には様々
な愛の形があるのです。ほんの少しの勇気と愛する心があれ
ば人生は、変わっていく。はじまりの一歩を、踏み出す勇気が
あるのか
ないのか

過去に人を殺めてしまたフランス人サッカー選手。ストリート
で売春をしている少女。誰もがヴレリオに優しい訳ではない。
厳しい現実が立ちはだかります。 でも、それが、少年を成長さ
せるんですよね。ラストシーンには、希望が持てるものでした。
「自転車泥棒」、「鉄道員」、「ライフ・イズ・ビューティフル」など
笑わせて、そして泣かせる。 まさに、イタリア伝統の人情ドラマ
を受け継いでいます。 もう上映終了してますので、ちょっと、ご
紹介が遅れました。レンタルDVDでどうぞ




「はじまりの街」(2016年)
監督 イヴァーノ・デ・マッテオ
製作 マルコ・ポッチオーニ、マルコ・ヴァルサニア
脚本 ヴァレンティナ・フェルラン、イヴァーノ・デ・マッテオ
撮影 ドゥッチョ・チマッティ
美術 アレッサンドロ・マラッツォ
衣装 ヴァレンティーナ・タヴィアーニ
編集 マルコ・スポレンティーニ
音楽 フランチェスコ・チェラージ
出演 マルゲリータ・ブイ   (アンナ)
    ヴァレリア・ゴリノ     (カルラ)
    アンドレア・ピットリーノ (ヴァレリオ)
    カテリーナ・シュルハ  (ラリッサ)
    ブリュノ・トデスキーニ  (マチュー)


⛩開運散歩 ~12/14 赤穂浪士の討入りの日~ 【泉岳寺】


たまたま、別件があって高輪・泉岳寺を歩いていたら、
この日、12月14日は「忠臣蔵」でお馴染みの 『赤穂浪
討ち入りの日』 であることが分かりました



都営地下鉄「泉岳寺駅」を降りると播州銘菓『しほみ
饅頭』の露店が出ていました。ライオンズ・クラブの皆
ん方が作って、売っているそうです。本日限定です。



こちら【泉岳寺】は、赤穂事件で有名な浅野内匠頭と、
赤穂浪士が葬られています。また討ち入りの日であ
る12月14日には『義士祭』が催されています。



境内には 露天商が立ち並び、非常に賑わっていまし
た。天保三年(1832年)に34世大道貞鈞和尚代によ
て再建された山門は、見事なものです。



ご本堂は、第二次世界大戦で空襲にあい消失してし
まい、現在の本堂は 昭和28年に落成した鎌倉様式
の建築です。



この日は、永田町にある国立劇場で『通し狂言 仮名
手本忠臣蔵』が上演されており、ゆるキャラの大星黒
衣之助クンも応援に駆けつけてくれていました。



こちらには 浅野内匠頭、大石内蔵助をはじめとする
赤穂の義士の墓がありますかくだからお参り
しようと思いましたが、この混雑っぷり



この日はあきらめて、後日お参りすることにしました。
朱印処も大混雑で、頂くのに30~40分かると言
われましたが、待っていたら5~6分で頂けました



貴重な、12月14日の日付入りの御朱印です。これは
大変有り難いものを頂きました。どうも有り難うござ
いました


⛩開運散歩 ~文京区御朱印めぐり~ 【牛天神 北野神社】


さて、5冊目の御朱印帳のスタートですが、まず向かった
のは、文京区春日です。こちらの【北野神社】は 通称:牛
天神とも呼ばれています。(🐂牛に乗た)菅原道真公の
神託により、牛を守護神として讃えた神社です。




 【牛天神 北野神社】


1184年(元暦 元年)源頼朝公によって創建されました。
乗った菅原道真公の御神託により、牛を守護神とし
られているのは、前述の通り。黒牛は道真公の守
護神とて多くの天神社に祀られています。



こちらの神社の素晴らしいところは、月例祭の時に【牛天
神 北野神社】の他に、境内社の【太田神社】【高木神社】
兼務社の【諏訪神社】【出世稲荷神社】となんと
5種類
御朱印を頂けるのです。



ということで…11月25日の土曜日、天神様の日に牛天神
に向かいました。最寄駅は東京メトロの後楽園か、JR
しくは都営地下鉄の飯田橋駅です。歩いて10分ほどで到
着します。



境内には、道真公由来の『ねがい牛』(撫でるとねがいが
叶うと言われる)があり、
皆に撫でられて原形が分から
い程 つるっつるになっていますね。そして境内社であ
【太田神社】【高木神社】にもお参りしましょう。




 【諏訪神社】


兼務社である【諏訪神社】は 【北野神社】旧別当・龍門寺
住職・乗観法印が夢で御神託を受け、1390年(明徳元年)、
信州諏訪大社の御分霊を勧請し 創建したといいます。し
かし、諏訪神社というのはどこにでもあるもんですな



場所は 【北野神社】のすぐそばにありました。すぐ横には
夢の中の「思い満足せる」という神託から名付けられたと
いう境内社『思いの森稲荷神社』もありますね。銀杏の葉
の色づいた黄色が綺麗でした。




 【出世稲荷神社】


もう一つの兼務社【出世稲荷神社】は 文京区後楽園に鎮
座しています。 創建は、1630年(寛永七年)。 春日局が野
原だった当地を屋敷地として幕府より拝領。 その際、鎮守
として勧請・奉斎されました。



春日局はその後大奥の総取締りとして威勢並ぶ者がな
かったため、【出世稲荷神社】と呼ばれるようになりました。
境内は、1953年(昭和28年)に区立春日園児童遊園として
整備され、すべり台やブランコなどの遊具も並んでいます。




そして、11月25日の御朱印を最後に大公開です
 【北野
神社】 【太田神社】 【高木神社】 【諏訪神社】 そして 【出世
稲荷神社】の5種類が揃いました。本日は、これにてお終
いです