2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
⛩開運散歩 ~早稲田御朱印めぐり~ 【放生寺】【穴八幡宮】
福岡への旅のずーっと前に時間を遡ります。2月の風
が治ったばかりの頃に、体慣らしのために 御朱印め
りをしていました。2月27日のことです。



行ったのは、新宿区早稲田。以前【穴八幡宮】には御参
拝し御朱印も頂いていましたなんとお隣に同じよう
に『一陽来復』がお題目のお寺があったのです

 【光松山放生寺】


それは、【光松山放生寺】です。境内が隣り合わせの
生寺と穴八幡宮は 江戸の昔、神仏習合により同じく【光
松山放生寺八幡宮】と呼ばれていました。



開創良昌上人は、三代将軍徳川家光の信仰が厚く、徳
川家代の祈願寺として多くの尊信を集めましたが、
維新後、神仏分離令により寺・社が分割されました



こちら放生寺では、“一陽来復”を“一陽来福”と名付け、
より福・ご利益が来るように表しています。 「一陽来福」
のお守りは大人気だそうですよ。



御朱印は、“一陽来福の寺”『聖観世音』、『江戸三十三
所』第15番、『御府内八十八箇所』第30番と…何と
3種類も頂けます。有り難うございました




 【穴八幡宮】


こちらは、昨年9月にも行っています。 “一陽来復”とは、
本来は“陰極まって、冬至に一陽が生じる”と、悪いこ
続いた後で幸運に向かうことです。



まあ…福の字でも意味は同じですよね。こちらは鳥居
や隨神門(光寮門)鼓楼が見事な朱色に染められて
います。



ただ、残念ながら 境内は工事中の箇所が多く、写真に
もクレーン車が見切れてしまってます。御朱印は、前に
もらっていますが、今回また改めて頂いてきました。



“一陽来復”の【一】の字がデフォルメされた良い御朱
した。穴八幡宮の縁起や ご由緒などは、過去記事
書いてありますので、そちらをご覧ください。


スポンサーサイト