2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
⛩開運散歩 ~雑司が谷七福神めぐり~ 【清立院・観静院・中野ビル・仙行寺・清土鬼子母神】
「雑司が谷七福神」 昨日からの続きになります。本日は
残りの5社をアップしていきますよ

 【御嶽山清立院】


「雑司が谷七福神」の 毘沙門天が祀られている 清立院
は山号が御嶽山。正式には、【御嶽山清立院】といいま
す。正長元年(1428年)頃の創建



創建当時は真言宗の寺院でしたが後に日蓮宗に改宗
したそうです門柱にも“南無高祖日蓮大菩薩”の文言
が書かれていますね。



こちら清立院さんで頂ける御朱印は、日蓮宗『南無妙法
蓮華経』と『毘沙門天』です。毘沙門天と、ご本尊の南無
不動明王の印が押されているド派手な御朱印です。




 【平等山観静院】


観静院は、元禄年間(1688-1704年)に、眞光坊日眞が
妙寺塔頭として創立したといいます。 法明寺は、この
り一帯を束ねる中本寺です。



鬼子母神堂も、こちら観静院も、そして清土鬼子母神も
法明寺の管轄内になる ということです。こちらは無人の
お寺のようで、御朱印の対応はありませんでした。


 【中野ビル】


何と
 雑司が谷七福神の布袋尊さんは、ビルの1階に
祀られています。もちろん、御朱印の対応もありません
 


ビル前にある布袋尊さんは 隣には小さな布袋尊を従え、
憎めないいい表情をしていますね


 【松栄山仙行寺】


仙行寺は、明治41年(1908年)に、小石川指ケ谷町の善
行院と仙応院が合併し、後に【仙行寺】と改名して、当
へ移転しました。



ご本堂は改築中の上、ご住職もご病気中とのこと。
らも、御朱印の対応はありませんでした。 七福神 『華の
壽』は、隣沙羅ホール1階に祀られています。


 【清土鬼子母神】


清土鬼子母神堂は 法明寺の鬼子母神堂に祀られてい
る鬼子母神像が、永禄4年(1561年)1月16日に 掘り出
れた(出現)した旧跡だといいます。



清土とは、当地の旧地名(雑司ヶ谷村小名清土)のこと。
こちらでは 『壽老人』の代わりに『吉祥天』が祀られてい
ます。これで、「雑司が谷七福神」は コンプリートですが、
ちらも御朱印の対応はありませんでした。







最後に恒例の「雑司が谷七福神」御朱印の一挙公開で
す。【鬼子母神堂】の大黒天、【大鳥神社】の恵比壽神、
【清立寺】の毘沙門天のみですが…資料映像として【仙
行寺】の“華の福禄壽”も合わせてアップしています。
スポンサーサイト