2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
HAWAIIを感じて…Heather Brown
さあゴールデンウィークも始まりました
 
皆さんいか
お過ごしでしょうか



私は毎年
ハワイに行くのを楽しみにしていましたが、
年は 仕事の体制が変わってしまい海外旅行が出
来ませんでした



その代わりといってはなんですが、5年前に買い求め
ヘザー・ブラウンの版画アートがありまして、昨年夏
通販でもう一点 買ってしまいました
 (ピンク額の虹)



これを機に…5年前に買ったアートも色褪せていた額
をカミさんが塗り直しました。 (ミントグリーン額のダイ
ヤモンドヘッド)



そしたら その後 「秋のセール」のお知らせハガキが
きてそれがあまりに可愛かたので100均で額を買
って飾っています。今年は絶対
HAWAII行くぞー
スポンサーサイト



「コンフィデンスマンJP」と「ヘッドハンター」
4月に入り、テレビは番組改編の時期。最近は映画ではなくド
ラマばかり観ています。特に、今クールは連ドラを何本も観る
ハメになっていて、これが3ヶ月間続けられるか心配です…。
まずは フジテレビ異色の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」か
らいきます


「コンフィデンスマンJP」(2018年4月9日~)


ンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子、真面目で小心者の
ボクちゃん、百戦錬磨のベテラン・リチャードが、悪徳企業のド
ンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者達から、あら
ゆる手段を使って金を騙し取る物語。3人の中の掟として、「万
一命の危機に陥る事態が起こても助け合わない」というも
のがあるが、だいたい見捨てられるのはボクちゃんである。

ダー子たちがターゲットとして目を付けたのは 公益財団『あか
ぼし』会長・赤星栄介。表の顔は文化芸術やスポーツの振興、
慈善事業に勤しむ名士だが、その裏では経済ヤクザとして暗
し、日本のゴドファーザーとも呼ばれる男だた。ダー子は、
国税庁からマークされている赤星が、莫大な現金資産を海外
持ち出そうと目論んでいると推測。 貨物船舶の船長に扮し
たリチャードを赤星に接触させるのだが…。



奇想天外な詐欺で、相手を罠にかけるんだけど…地方空港を
偽装して、しかも国際便を飛ばすなんてこと本当に出来るの
あまりにも作りが荒ぽいドラマなんですよね
 
第1話を観た
時は、2話以降は無いかな
 と思っていたのに結局クセにな
ってしまった。長澤まさみのキレぷりが心地いいです
東出
昌大は、相変らず大根役者だけどね

脚本 古沢良太
企画 成河広明
演出 田中 亮、金井 紘、三橋利行
出演 長澤まさみ (ダー子)
    東出昌大  (ボクちゃん)
    小日向文世 (リチャード)
    江口洋介  (赤星栄介) 第一話ゲスト
    吉瀬美智子 (桜田しず子)第二話ゲスト
    石黒 賢   (城ヶ崎善三)第三話ゲスト




「ヘッドハンター」(2018年4月16日~)


テレビ東京が、2018年4月改編でドラマ枠『ドラマBiz』を新設し、
その第1弾として放送されているドラマ「ヘッドハンター」。日経
スペシャル「ガイアの夜明け」で案内人を務める江口洋介とナ
レーシンを務める杉本哲太を起用している。 小池栄子も同じ
く日経スペシャル「カンブリア宮殿」のインタビュアーである。

黒澤和樹は『SAGASU』という黒澤を含め、社員わずか3名の
弱小転職斡旋サーチ会社の社長兼ヘドハンター。対象者や、
クライアントの心の中に深く入り込み強引ともいえる手腕で企
業と 候補者のマッチングを実現させていく。 競合相手の転職
斡旋会社大手、『ブリッジ』を率いる赤城響子とは、常にライバ
ル関係にある。



「コンフィデンスマンJP」の第一話で 敵役を演じた江口洋介が
主演。 ゲスト俳優は 一話:北村有起哉、二話:高嶋政伸と、こ
ちらもテレビ東京にしては、頑張ってます 豪華です 次は、
若村麻由美が出てくるらしい。 こっちは第一話は観逃しました
が…ネット配信のTVerで観てしまったので、行きがかり上、全
話観てしまいそうです

脚本 林 広司
演出 星 護、土方政人、小林義則
製作 稲田秀樹、高丸雅隆
出演 江口洋介  (黒澤和樹)
    杉本哲太  (灰谷哲也)
    小池栄子  (赤城響子)
    徳永えり    (舘林美憂)
    北村有起哉 (谷口孝雄)第一話ゲスト
    高嶋政伸  (郷原泰三)第二話ゲスト
    若村麻由美 (熊谷瑤子)第三話ゲスト


「東京センチメンタルSP ~御茶ノ水の恋~」


年末年始の風物詩
平成の“お洒落寅さん”の呼び声高い
ドラマ「東京センチメンタル」が、桜の季節に、スペシャルド
マとして帰って来た
 和菓子職人・久留里卓三の日常と恋
を描く…待望の三角関係スペシャル。団子か
花か
美し
き料理教室の先生をめぐり若いイケメンと火花散る

東京・下町の和菓子屋「くるりや」三代目主人久留里卓三は、
バツ3独身56歳。惚れっぽく気ままな性格で、バイトのあか
ねに日々叱られている。 それでも、出会いを求めて御茶ノ水
の料理教室に通い出した卓三は、美貌の先生・秋本楓に心
を打ち抜かれる。だが楓には不倫のトラウマが…。そして独
身のイケメン生徒・増田と楓の間には微妙な雰囲気。波乱
含みの三角関係、一体どうなる



街ブラをしながら 恋を語る男=久留里卓三。今回は御茶ノ
水です。ニコライ堂…正式名称は『東京復活大聖堂』。通称
名は日本にギリシ正教会のえをもたらした聖ニコライに
由来します。 湯島聖堂…徳川5代将軍綱吉によって建てら
れた孔子廟。 幕府直轄の学問所となりました。聖橋…
神田川上部に美しい、放物線を描くアーチ状の橋。 両岸に
置する二つの聖堂(ニコライ堂と湯島聖堂)を結ぶことか
ら、『聖橋』と命名されました。

今回のヒロインは吉瀬美智子。まあ、これくらいの大人の女
性の方が卓三にはお似合いよね
 過去回の高岡早紀
良かったけど、吉瀬さんも さすがに色ぽいです
 三角関
係の相手青柳翔は30代。 50代、40代、30代と、大人の三角
関係もドラマで観ている分にはいいです。 卓三は、“寅さん”
んで…相手に花を持たせちうのよね。本当に、人が良い
だから




「東京センチメンタルSP ~御茶ノ水の恋~」(2018年3月30日)
脚本 松本哲也
演出 松本佳奈
音楽 MACO 『君のシアワセ』
出演 吉田鋼太郎 (久留里卓三)
    吉瀬美智子 (秋本 楓)
    高畑充希  (須藤あかね)
    片桐 仁   (柴田幸吉)
    青柳 翔   (増田慎之介)
    山田純大  (高木 博)
    阿部純子  (藤井 唯)
    玉城ティナ  (カリナ)


太樹苑 全メニュー制覇まで、あと2つ!
新橋にある、焼き肉『太樹苑』さん。以前、ローストビーフ
牛ロースかつ膳プルコギ膳とメニューの上3品を食
べましたが、今回はその続きです



自家製ハンバーグ膳そしてビーフシチー膳を食しまし

 【自家製ハンバーグ膳】は プレーン、デミグラスソー
ス、和風おろし、の3つの味が選べます。



まあ最初なので基本のデミグラスソースにしてみました。
キャベツ、味噌汁、付け合せのインゲンとジャガイモ。 黄
身が半熟の
卵も付いています。



【ビーフシチュー膳】は 濃厚なデミグラスソースに、トロト
ロの牛バラ肉。やっぱり野菜はインゲンとジャガイモ、そ
にニンジンも入ってたかな



今回の2品は 奇しくも洋食デミグラス系でした。ランチ全
メニュー制覇まで、残るは…牛すじ煮込み膳 と、純豆腐
膳の2品です
「がん消滅の罠 ~完全寛解の謎~」


第15回『このミステリーがすごい
』大賞を受賞した岩木一麻
よる小説『がん消滅の罠 ~完全寛解の謎』をドラマ化
 
は唐沢寿明を迎え、共演には渡部篤郎、及川光博、麻生久
美子、渡辺麻友、吉田綱太郎、りょう、北大路欣也。 連続して
起こるがん消滅は奇跡なのか
 
陰謀なのか
 ドラマは 「寛
解」という、がんの症状が軽減される状態を切り口に描かれる
医療ミステリー。

最高峰のがん治療を提供する病院の医師である夏目典明は
ある日、手の施しようのない 末期がん患者を担当することに。
しかしその患者が生命保険金の生前給付を受け取った直後、
がんが「完全寛解」したのだ
 夏目は、高校時代からの友で
り、同じに勤務する研究医・羽島悠馬と生命保険会社
勤める森川雄一とともに自らの担当患者が完全寛解した
挑む…。



「がん完全寛解」とは がんの症状が軽減される状態。がんが
縮小し、症状が改善された状態を「部分寛解」。がんが消失し、
検査値も正常を示す状態を「完全寛解」と言う。『このミステリ
ーがすごい
』 大賞とは、宝島社が2002年に創設したミステ
リー&エンターテインメント小説の新人賞。過去には、海堂尊
「チーム・バチスタの栄光」、 中山七里「さよならドビュッシー」
などの大賞作品がある。

作者の岩木一麻氏は、国立がんセンターや放射線医学総合
研究所で働いてはいたそうですが…どうも医師ではなく 研究
者のようですね。祖父は医者、祖母と妹は薬剤師、弟は獣医
師と、まさに医療系の一家です。ドラマは、二転三転ハラハラ
ドキドキする なかなか見ごたえのある展開で、3時間の放送
を長いと 感じさせない内容でした。今、図書館で
原作本を
借りて、読み始めたところです




「がん消滅の罠 ~完全寛解の謎~」(2018年4月2日)
原作 岩木一麻 『がん消滅の罠~完全寛解の謎』 (宝島社)
脚本 吉本昌弘、船橋 勧
演出 竹村謙太郎
製作 伊與田英徳、倉貫健二郎、塩村香里
出演 唐沢寿明  (夏目典明)
    渡部篤郎  (羽島悠馬)
    及川光博  (森川雄一)
    麻生久美子 (夏目紗季)
    渡辺麻友  (水島瑠璃子)
    吉田鋼太郎 (榊原一成)
    りょう     (宇垣玲奈)
    北大路欣也 (西條征士郎)


時計を買いましたよ♪
久びさに、時計を買いました



前に持っていた時計が思いのほか高く売れたので…
差し引きしても大分、お得でした
グルジア映画とキルギス映画 2題
東京神保町の岩波ホール、興行的には厳しい 純粋な映画や、
映画弱小国の作品などを、率先して上映していることでも知ら
ています。 こちらでは、グルジア(ジージア)映画と、キルギ
ス映画を2題ご紹介します。 まずは、「花咲くころ」から


「花咲くころ」(2013年)


ソ連から独立して間もない政情不安が続くジョージアを舞台に、
14歳の少女ふたりの過酷な現実と成長を見つめた青春ドラマ。
監督はジージア出身で本作が長編デビーとなる女性監督ナ
ナ・エクフティミシヴィリとドイツ出身で長編2作目のジモン・グ
ロス。

1992年春、独立したばかりで混乱が続くジョージア。首都トビリ
シに暮らす14歳の少女エカとナティアは親友同士。ある日ナテ
ィアは 彼女に好意を寄せるラドから護身用に拳銃をプレゼント
される。するとナティアは少年からのイジメに遭っているエカに、
この銃で少年を脅すよう迫る。最初は抵抗したものの、結局言
いくるめられて銃を無理やり持たされてしまうエカだったが…。



ソビエト連邦から独立した1991年。 その後、政変や革命が起こ
る前、つかの間の平和の期間。2人の少女の瑞々しいひと夏
の物語を清冽に描いています。監督のナナ・エクチミシヴリも
女性。 (昔から)少女が誘拐され、自分の意志に関係なく結
を強要される(誘拐婚)のは、この時代は 珍しくなかったそ
す。女性に対する圧力、偏見は根強く残っているんですね。

監督 ナナ・エクフティミシュヴィリ、ジモン・グロス
脚本 ナナ・エクフティミシュヴィリ
製作 ジモン・グロス、マルク・ヴェヒター
撮影 オレグ・ムトゥ
出演 リカ・バブルアニ  (エカ・ヒザニシュヴィリ)
    マリアム・ボケリア(ナティア・ザリゼ)




「馬を放つ」(2017年)


「あの娘と自転車に乗って」「明りを灯す人」のキルギスの名匠
アクタン・アリム・クバト監督が自ら主演も務めて贈るドラマ。
牧民を祖先に持つキルギスの伝説を信じ続ける 一人の男の
き様を、雄大な自然をバックに神話的タッチで描き出す。

美しい自然が残るキルギスの小さな村に、村人たちが“ケン
ウロス”と呼ぶ物静かな男がいた。 口のきけない妻と息子と慎
ましく穏やかな日々を送っていたその男は 人々が忘れかけて
る伝説を強く信じていた。そのために彼は 夜になると美しい
競走を盗み出し野に解き放つ行為を繰り返していた。 やが
て…馬盗まれ、怒り心頭の村の実力者は その犯人を捕まえ
ようと、罠をける。



キルギスは、モンゴルなどと同じく騎馬遊牧民の国。かの国に
伝えられている伝説では…かつて馬は人間の翼だった。と、言
います。 非常に神聖なものなのですね
 それが今では、金儲
けのために人が馬を利用している。 ケンタウロスは、それが許
せなかたのです。 かつての誇りを忘れて今の暮らしの利便
さや、心地よさに耽っているのは、日本も同じなのでは

監督 アクタン・アリム・クバト
脚本 アクタン・アリム・クバト、エルネスト・アブディジャパロフ
製作 アルティナイ・コイチュナノーヴァ、チェドミール・コラール 他
撮影 ハッサン・キディラリエフ
音楽 アンドレ・マティアス
出演 アクタン・アリム・クバト   (ケンタウロス)
    ヌラリー・トゥルサンコジョフ(ヌルベルディ)
    ザレマ・アサナリヴァ     (マリパ)
    タアライカン・アバゾバ    (シャラパット)


「レッドタートル ある島の物語」(2016年)


「岸辺のふたり」でアカデミー賞短編アニメーション賞に輝い
たマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督がスタジオジブリのプ
ロデュースの下、初めて手がけた長編アニメーション。
島にたた一人で漂着し孤独に打ちひしがれ絶望の淵に
立たされた男が、突然姿を現わした一人の女とふたりで、人
生を紡いでいく姿を、 セリフを排し、 美しく詩的な映像と音楽
のみで綴っていく。

嵐で大荒れに荒れた海に放り出され、無人島に流れ着い
男。からの脱出を試み 手作りのいかだで何度も海に出
が、何者かによっていかだを壊されて途方に暮れる。 その犯
人はきなウミガメだった。 ある日浜に赤いウミガメが打ち
上げれる。 怒た男はその赤ウミガメを殺してしまう。 数日
後、 そのウミガメの甲羅から女が現れると、 ふたりは恋に落
ちて…。



4月5日に亡くなた高畑勲氏が、アーティスティックプロデュ
サーとして製作に携わっている最後の作品。 現在製作中
の作品「君たちはどう生きるか」を除けば、スタジオジブリの
長編アニメーシンでは最新作という位置付けです。 鈴木プ
ロデューサーは宮崎駿監督に、“ジブリの最後の長編が
人監督の作品で本当に良いんですか
”と、発破を掛
たといいます。

日本には昔から、『浦島太郎』という話があり、それはカメを
助けて 龍宮城に招かれるのだけれども、理解しがたいのは
殺したカメの化身ともとれる女性と愛し合って、子供をもうけ
るという設定。 “助けたカメに連れられて…”ならぬ、“殺した
カメと結ばれて”とはこれ如何に
 
行く行くは子供は巣立ち、
男が死ぬと、女はカメに戻るのでした。これで、めでたし、め
でたし、なんですかね




「レッドタートル ある島の物語」(2016年)
監督 マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
脚本 マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット、パスカル・フェラン
原作 マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
製作 鈴木敏夫、ヴァンサン・マラヴァル、パスカル・コシュトゥ 他
編集 セリーヌ・ケレピキス
音楽 ローラン・ペレズ・デル・マール
アーティスティックプロデュロデューサー 高畑勲
プロダクションマネージャー タンギー・オリヴィエ
アニメーションスーパーバイザー ジャン・クリストフ・リー


追悼!高畑勲監督「火垂るの墓」(1988年)


自らの体験をもとに書いた、野坂昭如の同名小説を アニメ映
画化。 戦争によって両親を失った幼い兄妹がたどる過酷な運
命を描く。高畑勲監督のリアルかつ繊細な演出により 兄妹の
孤独な心情を見事に活写。ふたりの運命を予見するような 闇
夜を照らす蛍の姿が痛烈に迫る。また、昭和20年代の日本の
生活を克明に描写した美術・演出も秀逸。

昭和20年9月21日清太はJR神戸三ノ宮駅構内で衰弱死した。
遡ること半年前、神戸大空襲で母が入院した4歳の節子と、14
歳の清太兄妹は 叔母のもとを頼りに訪れる。 だがふたりの母
亡くなったのを機に叔母は彼らを邪険にしはじめ 清太は節
を連れて誰もいない防空壕へ。ふたりだけで 自炊生活をは
めるのだが…。



スタジオジブリの監督・高畑勲さんが、4月5日、肺がんのため
お亡くなりになりました。享年82歳。宮駿監督と一緒に スタ
ジオジブリを設立し、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」
ではプロデューサーを、「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」「平
成狸合戦ぽんぽこ」そして「かぐや姫の物語」では監督を務め
ました。

高畑作品では まず自身がラフコンテを描き起こしそれをもと
に、優秀なアニメーターが清書するという共同作業で完成され
ます。宮崎監督とは違い 絵が描けない高畑氏は、アニメーシ
ョンでありながら リアルで 自然な説得力のある世界観を追求
していきます。「火垂るの墓」 高畑作品では人気があり、金
曜ロードショーでは13回目のテレビ放送となりました




「火垂るの墓」(1988年)
監督 高畑 勲
脚本 高畑 勲
製作 原 徹、佐藤亮一、スタジオジブリ
原作 野坂昭如 『火垂るの墓』
作画 近藤嘉文
編集 瀬山武司
音楽 間宮芳生
出演 辰巳 努   (清太)
    白石綾乃  (節子)
    志乃原良子 (母)
    山口朱美  (叔母さん)



「バトル・オブ・アトランティス」(2013年)


異変は、大西洋の海底から始また。 深海の原油層で眠り続け
いた“怪獣”の卵が、数億年の眠りから覚めたのだ。この事態
を予期していた人類は人型巨大兵器による防衛作戦“アルマダ
計画”を発動。 レッドブルーグリーン、3人のパイロットが操る
3体の巨大ロボットが、猛威を振るう怪獣に決死の戦いを挑み、
見事に撃退する。

巨大怪獣の脅威に人類が立ち向かうSFアクション。 ただ…ギレ
モ・デル・トロ監督の「パシフィック・リム」にそくり
なんたっ
原題は『Atolantic Rim』だからね
 
最初の“怪獣”2頭は、何
とか倒すことに成功するが、ニーヨークを襲った3頭目は体長
数百メートルに達する 想像を超えた巨大怪獣
3人はこの化
け物を倒し、世界を救えるのか



内容もない
 
見所もない
 
しかも、タイトルもまるパクリ
 
ケーブルで観るなら、これくらい緩くてもまったく問題なし。ま
場でお金払っては 勘弁して欲しいですがね…。 主人公は
レッドブルーグリーンの3人。 3人がそれぞれの色のロボッ
トを操るんですよ。日本の戦隊ものよろしく赤(レッド)がリー
ー格ブルーその恋人
 ここは、日本ならピンクだわな。

演じる俳優陣は…誰も知らないけどね
 でも、ヒロインジャッ
キー・ムーアはそこそこ魅力的
 でも、その魅力もB級なのは
否めません。途中 なにが何でも、核兵器を使いたい偏執狂み
たいな軍人は出て来るは
 肝心要の怪獣は、恰好悪いは
 
全体的には冴えないんですよ
 まあ、たまには こういう映画
観るのも悪くない。 時間に余裕がある人にのみお薦めです




「バトル・オブ・アトランティス」(2013年)
監督 ジャレッド・コーン
製作 ポール・ベイルズ、デヴィッド・マイケル・ラット、クリストファー・レイ
脚本 リチャード・リマ、サンダー・レヴィン、ハンク・ウーン・Jr
撮影 アレクサンダー・イェレン
音楽 クリス・ピンクストン
出演 グレアム・グリーン (ハドリー提督)
    デヴィッド・チョカチ  (レッド)
    トレッチ         (ジム)
    ジャッキー・ムーア  (トレーシー)
    アンソニー・クリス  (ジム・ラッシング中尉)
    ニコール・ディクソン(マーガレット・アダムス博士)