2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
記事にしていない話題…【閑話休題】
ハワイ旅行に、映画に、W杯サッカーなど…6月から7月に
かけて怒涛の記事アップを続けてきましたが、ここらで記事
にしていない話題をまとめてアップしてみます

まずは 6月ですが、
さくらんぼ…しかも佐藤錦の頂きもの
がありました。やっぱり 海外もののアメリカンチェリーよりも、
この佐藤錦が格別ですよね




同じころテレビで 銀座千疋屋の佐藤錦が一粒400円する
という放送がありました
 その換算だと…一体いくらくらい
になるんでしょうか
 



その次は、以前から持っていた
時計の革ベルトが劣化し
てきたので 思い切ってステンレス製のベルトに付け替えま
した。
この一番左側の黒いベルトのヤツです。



純正商品では無いし、ネット注文で 自分で付け替えたので
いぶんと安く済みました。まあ、見栄えとしては悪くない
でしょう




あとはこの暑さですよ…
 先週くらいから東京の暑さは
パないです。毎日のように、今日こそは御朱印めぐりをし

と、思い立ちますが、結局この暑さで断念

しかも、追い打ちをけるように“東京のお盆”のために対
応できない。という断られ方をしています
 8月になると“日
中お盆”になっちゃうし、この暑さだし、悩ましい所です。
「ジュラシック・ワールド」(2015年)


最新のバイオ技術で現代に蘇った恐竜たちが巻き起こす恐怖の
惨劇を描き大ヒットしたSFパニック・アクション「ジュラシック・パー
ク」シリーズの第4弾。新たに建設された恐竜のテーマ・パークを
舞台に、遺伝子組み換え操作で誕生した 新種の恐竜によって引
き起こされた史上最大のパニックの行方を 圧倒的スケールで描
き出す。 主演は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プ
ラットとブライス・ダラス・ハワード。監督は「彼女はパートタイムト
ラベラー」で注目を集めた新鋭コリン・トレヴォロウ。

コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島。かつて 多くの犠牲者を出した
ラシック・パークに変わる新たな恐竜テーマ・パーク『ジュラシ
ック・ワールド』がオープン。連日多くの観光客でにぎわっていた。
この日は、パークの監督官クレアの甥で16歳のザックと11歳のグ
レイの兄弟が来園していた。しかし多忙なクレアは兄弟に割ける
時間などなく、彼らの相手は部下に任せっきり。折しもパークでは
Tレックスよりも巨大で凶暴な新種の恐竜“インドミナス・レックス”
を遺伝子組み換え操作で創り出し、新たな目玉アトラクションとし
て準備中だった…。



いよいよ、明日の公開に迫った 「ジュラシック・ワールド/炎の王
国」。その前に、前作をアップしないとね
 
第一初作が、公開され
たのは1993年ですからもう25年ですか
 あの、琥珀の中の蚊が
吸った血液のDNAから恐竜を蘇らせるというアイデアは斬新でし
たね
 物語の設定は22年後、経営者が変わったパークは、より
大がかりな施設『ジュラシック・ワールド』して再稼働。 毎日、2万
人の旅行者が訪れる人気のパークとなています。主役のクリス・
プブラッドは「ガーディアンズ」の“スター・ロード”。こういう役は似
合うね

相手役の女性、クレア・ディアリングに扮するのは「ヴィレッジ」「レ
ディ・イン・ザ・ウォーター」のブライス・ダラス・ハワード。彼女、も
う 37歳になるんですね。甥っ子が2人もいる立派な大人です。そ
して、お決まりの金儲け至上主義の経営者や 実験大好きマッド・
ンティスト、さらに戦争大好き軍事オタクと…これだけ揃え
パークの崩壊は
火を見るよりも明らかです。 遺伝子操作に
て作られた最強の肉食獣には、擬態やカモフラージュ効果が
あるらしい。 こりゃ、🦎カメレオンかいな
 
神出鬼没で襲ってきま
す。何も考えずに観られるエンターテインメント作品ですよ




「ジュラシック・ワールド」(2015年)
監督 コリン・トレヴォロウ
製作 スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
原案 マイケル・クライトン、リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー
脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、デレク・コノリー
撮影 ジョン・シュワルツマン
音楽 ジョン・ウィリアムズ、マイケル・ジアッキノ
出演 クリス・プラット         (オーウェン・グレイディ)
    ブライス・ダラス・ハワード (クレア・ディアリング)
    ヴィンセント・ドノフリオ   (ヴィック・ホスキンス)
    タイ・シンプキンス       (グレイ・ミッチェル)
    ニック・ロビンソン       (ザック・ミッチェル)
    ケイティ・マクグラス      (ザラ・ヤング)
    B・D・ウォン          (ヘンリー・ウー博士)
    イルファン・カーン      (サイモン・マスラニ)
    ジュディ・グリア        (カレン・ミッチェル)
    アンディ・バックリー     (スコット・ミッチェル)


「SING/シング」(2016年)


「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」のイルミネーション・エン
ターテインメントが声優陣にマシュー・マコノヒー、リース・ウィザ
ースプーン、スカーレット・ヨハンソンはじめ豪華キャストを起用
し、音楽と歌の魅力を前面に押し出して描く長編アニメーション。
動物だけが暮らす世界を舞台に悩みを抱えた登場人物たちが、
地元の劇場で開催されたオーディションに自らの夢と人生を賭
けて挑む姿を、ヒットソングや名曲の数々とともに綴る。

そこは、動物たちが人間そっくりな生活を送る世界。コアラのバ
スター・ムーンは、潰れかけた劇場の支配人。昔の賑わいを
り戻そうと歌のオーディションを開催することに。すると劇場
働くおっちょこちょいのミス・クローリーのせいで募集チラシには
法外な優勝賞金額が書かれてしまい、劇場に応募者が殺到す
る事態に。あがり症の内気なゾウのミーナや、パンクックを愛
するヤマアラシの少女アッシュ、ギングのボスを父に持つゴリ
ラの青年ジョニーらが集い、オーディションが始まる…。



私が観たのは、日本語吹き替え版。なので、ヤマアラシの少女
アッシュは長澤まさみ、ゾウのミーナはMISIAだし、ゴリラのジョ
ニーはスキマスイッチの大橋卓弥、ネズミのマイクは山寺宏一、
ブタのグンターはトレエンの斎藤さん。主役のバスター・ムーン
はウンナンの内村光良。登場する歌も豪華
 エルトン・ジョン、
フランク・シナトラ、ステーヴ―・ワンダー、ビートルズ、テイラ
ー・スイフト、アリアナ・グランデ…。

長澤まさみや、うっちゃんはさほどでもないけど、やはり格段の
上手さを見せたのは、MISHAですね
 彼女が唄う“Don't You
Worry 'bout a Thing”と、大橋卓弥の“I'm Still Standing”は盛り
上がること間違いなし
 
何より、それぞれのキャラクターが
き生きとしていて、最後がハッピー・エンドなのが楽しいね
ちろん 内村光良、大地真央、坂本真綾、宮野真守、水樹奈々、
田中真弓ら、芸達者の連中も大活躍しています。こういう 底抜
けに楽しいヤツもいいね





「SING/シング」(2016年)
監督 ガース・ジェニングス
製作 クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
脚本 ガース・ジェニングス
編集 グレゴリー・パーラー
音楽 ジョビィ・タルボット
出演 内村光良  (バスター・ムーン)
    MISIA    (ミーナ)
    長澤まさみ (アッシュ)
    大橋卓也  (ジョニー)
    斎藤 司  (グンター)
    山寺宏一  (マイク)
    坂本真綾  (ロジータ)
    田中真弓  (ミス・クローリー)
    宮野真守  (エディ)
    大地真央  (ナナ・ヌードルマン)


🏬カカアコ地区にWhole Foods登場!
今までは、オアフ島にカハラ地区、カイルア地区と、2店舗
のみだった『Whole Foods Market』。



みんな大好き “自然派” 志向の人向けのお洒落スーパー
マーケトですね 今年2018年5月9日に新しく 第3の店
舗が出来ていました



場所はカカアコ地区。例の、ウオールアートが沢山ある場
かと思いきや…行ってみると どちらかというとその手前
のワード地区といった方が分かりやすいようです。



敷地面積は約2000坪、カハラのホールフーズマーケットの
倍以上の広さです売られている商品のうち約900種類は
ハワイローカル産のもの。



ワインコーナーには約1000種類の🍷ワインがズラーっと
並んでいますオーパスワンなどの高級ワインの取り扱い
があるのもこちらの店舗だけです



🍷ワインと言えば合わせて買いたいのはやはり🧀チーズ。
チーズは約600種類のチーズを取り揃えておりイタリア、
スペイン、ポルトガル…多数の国のチーズがあります。



他にもテイクアウトで食べられるデリや🍦カプケーキな
のスイーツコーナーも充実。そして、何と言ってもここは
🏬エコバッグで有名です



過去には
こんなエコバッグを買ってましたそして
はJCBカードとのコラボで無料で頂いたもの。買い
物のには、大変重宝しています🏬






🍻100セイルズのハッピー・アワー♪


ワイキキのお得なハッピー・アワー特集、今年最後のお
店になります。『100 Sails Restaurant & Bar (100 セイル
ズ・レストラン&バー)』で
 
場所は、ワイキキ・プリンスホ
テルの3階。



眼下にはヨットハーバーが見えてロケーションも抜群
です。ヨットハーバーが見渡せる客席には、明るい光が
射し、とても気持ちのいい空間です



ただ残念なことに…席はここではなく、バー・カウンター
のまわりに限定されてしまいます。まあ ここでも十分
持ちがいいんですけどね。



メニューはこちらです
 こちらもおつまみが全て半額。

ビールは4~6ドル、
ワインは7ドル~、
カクテルも
ハッピーアワー価格でお値打ちです



ここの良い所は サービスのきめ細やかさ。日本人向け
に日本語メニューはあるし、まずは お水とお手拭き、お
箸が出てきましたよ



こちらの赤ワインは$7(定価$11)、ビールの一番人気
ナ・ビッグウェーブは通常$8のところ…ハッピー・アワー
格で$4と、ずいぶんとお得ですね





名物ウニカルボナーラは イカ墨が麺に練り込まれて
いて、さらにイクラも添えてあり $5.5。
チキンウィング
BBQスタイルも$5.5とおつまみは安いですね~



遅れてやってきた
フラット・ブレッド(ピザ)エニー・カイ
ン(全部乗せ)が$6と、ここまでは 料理は全て半額です。
は、食べ応えがありそうだ。



入り口近くにはこんな席もありました。こういうリラック
スした席でも良かったかな
 ここは、メニューがいぱい
あるので…来年もまた来ます



東京都美術館『プーシキン美術館展 ―旅するフランス風景画』


またまた 会期末の展覧会…今度は7月8日まで上野の
東京都美術館で開催中です。モスクワのプーシキン美
術館から 17世紀から20世紀の風景画65点が来日して
います。



美しい風景を絵にする。現在では ごく一般的な行為で
すが18世紀の後半までは絵のモチーフは宗教や神
話、歴史、王侯貴族の肖像などが中心でした。 風景画
は17世紀オランダで発祥し、フランスにも広がりました。


《草上の昼食》クロード・モネ 1866年

印象派の誕生前夜…26歳のモネが描いた 《草上の昼
食》 は、今回が初来日です。パリ郊外のフォンテーヌブ
ローの森で描かれたこの作品は、2バージン存在しま
す。プーシキン版は後に手を加え完成させたもの。


《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰》ピエール=オーギュスト・ルノワール 1876年

もう一つは オルセー美術館にあるようです。鉄道が発
達すると 風景画の世界も拡大しますパリの画家たち
フランス中部から南フランスまで足を伸ばし 地中海
のまばゆい光などが創作意欲を刺激しました。


《港に並ぶヨット》アンドレ・ドラン 1905年

南仏プロヴァンスでサント=ヴィクトワール山を描いた
セザンヌ。スペインとの国境に近いコリウールには、ド
ランとマティスが滞在し、この地で フォーヴィスムが誕
生しました。


《ポリュフェモス》モーリス・ドニ 1907年

ゴーギャンは 熱帯への想いを募らせ、フランスの植民
地だったタヒチへ。ルソーは現地にこそは行きません
でしたが…想像を膨らませてジャングルの風景を描い
ています。


《マタモエ、孔雀のいる風景》ポール・ゴーギャン 1892年


こちらは アンリ・ルソーの《馬を襲うジャガー》。その
は、水谷豊さん。この展覧会の 音声ガイドナ
ーターを担していますそういえば 映画で藤田
役をやってませんでしたか


《馬を襲うジャガー》アンリ・ルソー 1910年

こちらの展覧会も今度の日曜日7月8日までです。あと
会期は2日間。またまた 期日間際になってのブログア
ップとなってしまいました<m(__)m>
&#127976;Hawaii Prince Hotel Waikiki にやってきました。


さて本日は、この旅3箇所目のハッピー・アワーの場所を
求めて…『Hawaii Prince Hotel Waikiki』に、向かいます
まず、やってきたのがみんな大好きアラモアナ・センター。



せっかく 車を借りているので、車で行きたいのですが…駐
車場に停められるかが心配でアラモアナ・センターの駐車
場の一番右端に車を停めて、歩いて橋を渡りますよ。



アラモアナ大通りは、🚘車の往来も多く、🚍トロリーバスも
っていますね。アラワイ運河に架かる橋を渡るともうそ
こは『Hawaii Prince Hotel Waikiki』です。



ここから、プリンス、イリカイ、ヒルトンと大型ホテルが続き、
ワイキキの中心部へと繋がります。まあ 今日の目的地は
プリンスですから、もう到着ですけどね…



アラワイ・ヨットハーバーがあり、プリンス・ホテルの周りは
これぞリゾート地 といったたたずまい。高級セレブ感が溢
れますね。



『Hawaii Prince Hotel Waikiki』はツインタワーの高層ホテ
ル。左にあるのがアラモアナタワーで、右にあるのがダイ
ヤモンドヘッドタワー。客室数は563部屋あるそうです。



昨年、2017年にリニューアルされた建物内部は、とても綺
麗で、日本資本のホテルらしくシンプルかつ洗練された内
装ですね。



メイン・エントランスの吹き抜けの空間には、ハワイ出身の
芸術家カイリ・チュン氏がデザインした、850個の銅板が飾
られています。



まるで、最近見た『GINZA-SIX』のインスタレーション(空間
芸術)を彷彿とさせます。タイトルは、ハワイ語で“キラキラ
光る”という意味の「フラリ・イ・カ・ラ」。



こちらの3階に、目指すハッピー・アワーのお店があります
よ。その詳細は次の記事でお届けします
 最後の写真は
HPのものを拝借しました
&#9973;“OLI OLI”オーシャン・スニーカーで海上遊覧♪


ハワイの旅行ブログをお届けしていますが…当ブログ
は、海の場面がほとんで出てきません。本日は ようやく、
ハワイらしい
記事が書けますな



旅行会社が用意してくれた、オプションでしたが、海上遊
覧と洒落こみましたよ
 その名も⛵“OLI OLI”オーシャ
ン・スニーカー👟



ホテルには 送迎の🚎バスがで迎えにきてくれて、いざ港
へ…
 バスの車内で免責時効の説明書に✑サインさせ
られます。これで、もう引き返せませんね



ハワイの太陽、紫外線が強いので、日焼け止め、そして
水分補給のドリンクは必需品です。船のスタッフから
たいお水かソフトドリンクのサービスがありますよ




船が出航するのはケワロ湾。アラモアナ公園の隣りにあ
り、ダイビング、シュノーケリング、釣り、観光クルーズ他
たくさんのツアー船が停泊、出港するハーバーです。



そして、⛵船は出航しました。ワード~アラモアナ~ワイ
~ダイヤモンドヘッドと海上を遊覧します。ワイキキ
のホテル群ダイヤモンドヘドの景色も素晴らしいです。



普段から 🐠魚に餌付けをしているようで、船員さんが餌
を撒くと、このように🐠魚がうじゃうじゃと集まってきます。
この日は残念ですが🐢亀さんは現れませんでした。



個人所有の⛵ヨットや、🚢華クルーズ船も現れました。
港に帰って来ると、そこには有名なシーフードレストラン

『53 By The Sea』もあります。



帰りは、またホテルまで送迎の🚎バスで送ってくれます。
まあここまで 至れり尽くせりなら、参加も楽しいですね。
今日はハワイ・ビーチリゾートらしい1日が過ごせました。


W杯ロシア、目の前に見えた8強、終了間際に逆転許す!
決勝トーナメントの初戦、初のベスト8をかけて、今朝ほど
FIFAランキング3位のベルギーと激突した我らが日本
の試合 ポーランド戦とは全く違う 壮絶な打ち合いの末 2
-3で敗れました。



私は 日本が初めて参加した1998年フランス大会、2002年
日韓大会2006年ドイツ大会2010年南ア大会2014年ブ
ラジル大会そしてこのロシア大会と日本の試合を全て見
てきましたが、この試合は文句なく 今までの中でのベスト・
ゲームですよ

内容ではベルギーを圧倒していました
 
先取点の柴崎か
ら原口のシートはまるでフランスのエムバペを彷彿と
せる高速カウンターそして追加の2点目 乾のミドル
ュートは今大会No.1ともいえる スーパー・ミドルのゴラ
GOAL
 まさに、芸術的な一発でした。



じゃあ何故3点取られて負けてしまったのか…
 
それは
運が無かったとしか言いようがない。まさに女神が微笑ま
なかっただけでしょう。思えばベルギーの1点目、あのヘ
ディングシュートが ゴールに入ってしまったのが勝負の綾
でした。あれが無ければ勝っていたでしょう。

西野監督の采配、そしてそれに応える選手との信頼関係、
直前でクビになてしまた監督とでは、こうはいかなかっ
たでしょう。日本が限りなく ベスト8に近づいた瞬間でした
が、幻となってしまいました。でも 心配は要りません。4年
後にやってやろうじゃありませんか。



柴崎岳、乾貴士、大迫勇也、原口元気、武藤、浅野、井手
口…彼らがきとベスト8、いやベスト4に導いてくれるでし
ょうその時の監督はもちろん西野朗さんです
 監督も選
手も、コーチも、スタッフも、皆さん前を向いて、胸を張って
日本に帰って来て欲しいものです。
&#129346;ラム・ファイヤーのハッピー・アワー♪
ワイキキのお得な🍸ハッピー・アワー特集、今年の2軒
目、2年越しの5軒目は、まさにワイキキの中心「シェラ
トン・ワイキキ」にある『Rum Fire(ラム・ファイヤー)』です。



1階の
ビーチと
メイン・プールに面しており、また
隣は“ピンクパレス”ことロイヤル・ハワイアン・ホテル。
まさに、絶好のロケーションですね~



ビーチサイドからラム・フイヤーを観ると…こんな感じ。
こちらの良さはホテルのバーダイニングにもかかわら
物の中(inside)外のテラス(outside)どこでも席
由なところ。もちろんテラス席をチョイス



メニューはこちらです
 こちらもおつまみが全て半額。

ビールや
ワイン
カクテルドリンクなども全て4~6
ドルとリーズナブルですね




こちらの白ワインは$6(定価$9)、カクテルのスコーチドス
トロベリー(クルーザンストロベリーラム・フレミント・イチゴピ
ーレ・パイナップルオレンジジュース)は$6.5。



ライド エダマメ(中華風味甘辛味)が$4.5キムチフライド
イス(キムチ炒飯)は$6。コリアンフライドウィングは何と
$6とホテルとは思えない激安価格。しかも 安いうえに、
全て美味しかった



飲み、食べ終わってテラス席からビーチに出てみると…
こんな景色が
望まれます。青い空碧い海白亜のホ
テルてダイヤモンドヘッドと もう文句無しの絶景で
すね



🏖ビーチサイドに面してる出入り口も、こんなにお洒落。
う本当に最初から最後まで、とても素敵なラム・ファイ
ヤー
を堪能しました。