2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
W杯ロシア、目の前に見えた8強、終了間際に逆転許す!
決勝トーナメントの初戦、初のベスト8をかけて、今朝ほど
FIFAランキング3位のベルギーと激突した我らが日本
の試合 ポーランド戦とは全く違う 壮絶な打ち合いの末 2
-3で敗れました。



私は 日本が初めて参加した1998年フランス大会、2002年
日韓大会2006年ドイツ大会2010年南ア大会2014年ブ
ラジル大会そしてこのロシア大会と日本の試合を全て見
てきましたが、この試合は文句なく 今までの中でのベスト・
ゲームですよ

内容ではベルギーを圧倒していました
 
先取点の柴崎か
ら原口のシートはまるでフランスのエムバペを彷彿と
せる高速カウンターそして追加の2点目 乾のミドル
ュートは今大会No.1ともいえる スーパー・ミドルのゴラ
GOAL
 まさに、芸術的な一発でした。



じゃあ何故3点取られて負けてしまったのか…
 
それは
運が無かったとしか言いようがない。まさに女神が微笑ま
なかっただけでしょう。思えばベルギーの1点目、あのヘ
ディングシュートが ゴールに入ってしまったのが勝負の綾
でした。あれが無ければ勝っていたでしょう。

西野監督の采配、そしてそれに応える選手との信頼関係、
直前でクビになてしまた監督とでは、こうはいかなかっ
たでしょう。日本が限りなく ベスト8に近づいた瞬間でした
が、幻となってしまいました。でも 心配は要りません。4年
後にやってやろうじゃありませんか。



柴崎岳、乾貴士、大迫勇也、原口元気、武藤、浅野、井手
口…彼らがきとベスト8、いやベスト4に導いてくれるでし
ょうその時の監督はもちろん西野朗さんです
 監督も選
手も、コーチも、スタッフも、皆さん前を向いて、胸を張って
日本に帰って来て欲しいものです。
スポンサーサイト