2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
「ジュラシック・ワールド」(2015年)


最新のバイオ技術で現代に蘇った恐竜たちが巻き起こす恐怖の
惨劇を描き大ヒットしたSFパニック・アクション「ジュラシック・パー
ク」シリーズの第4弾。新たに建設された恐竜のテーマ・パークを
舞台に、遺伝子組み換え操作で誕生した 新種の恐竜によって引
き起こされた史上最大のパニックの行方を 圧倒的スケールで描
き出す。 主演は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プ
ラットとブライス・ダラス・ハワード。監督は「彼女はパートタイムト
ラベラー」で注目を集めた新鋭コリン・トレヴォロウ。

コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島。かつて 多くの犠牲者を出した
ラシック・パークに変わる新たな恐竜テーマ・パーク『ジュラシ
ック・ワールド』がオープン。連日多くの観光客でにぎわっていた。
この日は、パークの監督官クレアの甥で16歳のザックと11歳のグ
レイの兄弟が来園していた。しかし多忙なクレアは兄弟に割ける
時間などなく、彼らの相手は部下に任せっきり。折しもパークでは
Tレックスよりも巨大で凶暴な新種の恐竜“インドミナス・レックス”
を遺伝子組み換え操作で創り出し、新たな目玉アトラクションとし
て準備中だった…。



いよいよ、明日の公開に迫った 「ジュラシック・ワールド/炎の王
国」。その前に、前作をアップしないとね
 
第一初作が、公開され
たのは1993年ですからもう25年ですか
 あの、琥珀の中の蚊が
吸った血液のDNAから恐竜を蘇らせるというアイデアは斬新でし
たね
 物語の設定は22年後、経営者が変わったパークは、より
大がかりな施設『ジュラシック・ワールド』して再稼働。 毎日、2万
人の旅行者が訪れる人気のパークとなています。主役のクリス・
プブラッドは「ガーディアンズ」の“スター・ロード”。こういう役は似
合うね

相手役の女性、クレア・ディアリングに扮するのは「ヴィレッジ」「レ
ディ・イン・ザ・ウォーター」のブライス・ダラス・ハワード。彼女、も
う 37歳になるんですね。甥っ子が2人もいる立派な大人です。そ
して、お決まりの金儲け至上主義の経営者や 実験大好きマッド・
ンティスト、さらに戦争大好き軍事オタクと…これだけ揃え
パークの崩壊は
火を見るよりも明らかです。 遺伝子操作に
て作られた最強の肉食獣には、擬態やカモフラージュ効果が
あるらしい。 こりゃ、🦎カメレオンかいな
 
神出鬼没で襲ってきま
す。何も考えずに観られるエンターテインメント作品ですよ




「ジュラシック・ワールド」(2015年)
監督 コリン・トレヴォロウ
製作 スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
原案 マイケル・クライトン、リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー
脚本 リック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、デレク・コノリー
撮影 ジョン・シュワルツマン
音楽 ジョン・ウィリアムズ、マイケル・ジアッキノ
出演 クリス・プラット         (オーウェン・グレイディ)
    ブライス・ダラス・ハワード (クレア・ディアリング)
    ヴィンセント・ドノフリオ   (ヴィック・ホスキンス)
    タイ・シンプキンス       (グレイ・ミッチェル)
    ニック・ロビンソン       (ザック・ミッチェル)
    ケイティ・マクグラス      (ザラ・ヤング)
    B・D・ウォン          (ヘンリー・ウー博士)
    イルファン・カーン      (サイモン・マスラニ)
    ジュディ・グリア        (カレン・ミッチェル)
    アンディ・バックリー     (スコット・ミッチェル)


スポンサーサイト