2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
W杯ロシア、優勝はフランス 98年に次ぐV2達成!
2018年W杯ロシア大会が終わりました。 🏆優勝は フランス。
クロアチアは過去最高の🥈2位、ベルギーが過去最高位の
🥉3位、イングランドが4位という結果でした。

準決勝以上最後の4試合を振り返ります。まずは準決勝
一試合目はフランス対ベルギー。決勝トーナメントの左側
ドローは…ブラジル・アルゼンチン・ウルグアイ・ポルトガル・
フランス・ベルギーの6強がひしめく死のサイドでした。



そこを 勝ち上がったのは、フランスとベルギー。屈指の得点
を誇る2チームのカードは事実上の決勝戦と期待されま
たが、終始ディフェンシブのフランスが、セットプレーの1点
を守り切る はっきり言って凡戦でした。 決勝戦が心配です。

もう一試合の準決勝はイングランド対クロアチア。こちらの
右ドローはまあ有力チームがいないラッキー・サイド。勝ち
上がったのはイングランドとクロアチア。私はつまらない試
合だと思ってノーマークでしたが…とんでもない



開始早々 セットプレーで1点を取ったイングランドに対し
始攻め続けたクロアチアが、延長後半にマンジチの逆
転弾を叩き込み、初の決勝進出を決めました。人口400万人
のクロアチア国民は大熱狂。こちらは決勝戦が楽しみです。

決勝の前、3位決定戦はベルギー対イングランド。こちらは、
本来決勝戦に相応しいベルギーと イングランドでは…正直、
格が違いました。前半はDFのトマス・ムニエの先制点後半
にエースE・アザールのダメ押し点で2-0の快勝でした。



出来れば、日本を倒したベルギーには 優勝して欲しかった。
それほど、“黄金世代”タレント揃いのベルギーは 強いチー
ムでした。ただ、4年後には期待が持てます もちろん、我
らが日本チームもですよね

さあ今朝深夜に行われた決勝戦です。前評判はフランス
の圧倒的有利でしたが、ここまでクロアチアは勝負強い
けないサッカーを繰り広げ、正直クロアチアの勝利もあるの
かな
と、いう思いもありました。



それが…4-2でこちらもフランスの圧勝でした。途中、ハ
ドでのPK献上や、キーパーのクリア・ミスなどもありましたが、
グリーズマン、ポグバ、エムバッペ の3得点は 圧巻でした
最後の最後に、地力の差が出たということでしょうか。

2018W杯ロシア大会の成績
優勝:
フランス(エムバッペ、グリーズマン、ポグバ、カンテ…攻守のバランスがとれた好チーム)
2位 :クロアチア(モドリッチ、ラキティッチ、マンジュキッチ、ペリシッチ…諦めない、不屈の闘志)
3位 :ベルギー(ルカク、アザール、デブルイネ…攻撃力は世界一。日本を下した高速カウンター)
4位 :イングランド(セットプレーでしか点が取れていない。正直、くじ運にだけは恵まれたチーム)
8位 :ウルグアイ、ブラジル、ロシア、スウェーデン
16位:
日本、ポルトガル、アルゼンチン、メキシコ、スペイン、デンマーク、スイス、コロンビア
スポンサーサイト