2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
ブログを始めて12年経ちました♪


ブログ開​設日​: ​20​06​/1​1/​30​(木​)
気が付けば、ブログを始めて12年が経ちました
思えば、始めたのは九州 福岡に転勤していた頃。
よくぞ12年も続いたものです。

12年前にお付き合いのあった方々でもブログ、特
Yhaoo!ブログから離れていってしまった人もい
ますし、大変ご無沙汰になっている人もいます。

ここまで続けられたのもひとえにこのブログに集
って頂いている皆様のおかげです。誠に有り難う
ございますm(_ _)m

もう少しこのブログを続けようと思っています。こ
れからも どうぞよろしくお願い致します<m(__)m>
スポンサーサイト



紅葉散歩 ~都内紅葉名所めぐり~ 【小石川後楽園】
今年も早いもので、11月ももう終わりです。あとは師走
の1ヶ月を残すのみとなりました。今年は、春の桜🌸と
並ぶ秋の紅葉🍁狩りに行くことにしました。



まず最初は【小石川後楽園】です
 小石川後楽園は
江戸時代初期、寛永6年(1629年)に 水戸徳川家の祖
である頼房が、その中屋敷に造ったもの。

〖涵徳亭門(西門)〗


〖庭園入口・売店〗


二代藩主光圀の代に完成しました。庭園の様式は池
を中心にした「回遊式築山泉水庭園」になっていす。
園名は明の遺臣 朱舜水の命名によるものです。

〖涵徳亭〗


〖大堰川〗


後楽園の名は、中国の范仲淹「岳陽楼記」の “天下の
憂いに先だって 憂い、天下の楽しみに後れて 楽しむ”
から名付けられました。

〖沢渡り〗


〖通天橋〗



実際の園内には、中国の風物である 円月橋、西湖堤、
などが配置されています。明治維新後は新政府に奉
還。1923年に国の史跡および名勝に指定されました。

〖蓮池〗


〖丸屋〗


この指定を受けているのは、全国でも 小石川後楽園、
浜離宮恩賜庭園、金閣寺など ごく限られています。場
所は地下鉄飯田橋駅から徒歩2分です。

〖円月橋〗


〖大泉水〗

“見える物を描くのではない、私が見た物を描くのだ” 『ムンク展 ―共鳴する魂の叫び』
世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西
洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863‐1944)。



画家の故郷ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク
美術館が誇る 世界最大のコレクションを中心に、約60
点の油彩画に版画などを加えた 約100点により構成さ
れる大回顧展です。


《叫び》 1910年 オスロ市立ムンク美術館

先日、鑑賞した『ルーベンス展』もルーベンスの作品が
40点と、内容の濃い展覧会でしたが…この『ムンク展』
はさらに、全作品100点がムンク作というのも驚きです。
まさに空前絶後


《絶望》 1896年 オスロ市立ムンク美術館

愛や絶望嫉妬孤独など、人間の内面が強烈なまで
に表現された代表作の数々から、ノルウェーの自然を
描いた美しい風景画や晩年の作品に至るまで60年
にわたる ムンクの画業を振り返ります。


《接吻》 1895年 オスロ市立ムンク美術館

展覧会目玉の《叫び》は《接吻》 《吸血鬼》 《マドンナ》
などとともに、愛、死、不安を主題とする連作 〈生命の
フリーズ〉 に含まれる作品。 今回展示されている テン
ペラ・油彩画は初来日です。


《森の吸血鬼》 1916-18年 / 《吸血鬼》 1916-18年

私が興味を持ったのは、あの有名な《叫び》。それとと
もに全く同じ背景、構図で描かれた《絶望》。 《叫び》で
は、両手を頬に当てて体も歪んでいましたが、《絶望》
では、男が頭を垂れて、俯いています。


《マドンナ》 1895/1902年 / 《マドンナ》 1895/1902年

画家としての地位を固める一方で酒に溺れ私生活
は荒れていったムンク。1902年には結婚を迫る恋人
との諍いで銃が暴発、左手中指の一部を失います。


《マラーの死》 1907年 オスロ市立ムンク美術館

男女を主題にした作品も 数多く制作。その中でも、悲
劇的ながらも官能性に満ちた《マラーの死》《すすり泣
く裸婦》の2作品は、特に印象に残ります。


《すすり泣く裸婦》 1913-14年 オスロ市立ムンク美術館

ムンクは肖像画も多数描いています。ここでは肖像画
の代表として大哲学者ニーチェを描いたものをご紹介
します。ニーチェもまた、《叫び》《絶望》と同じく橋の上
に佇んでいますね


《フリードリヒ・ニーチェ》 1906年 オスロ市立ムンク美術館

またムンクは終生自画像を描き続けました。カメラを
手に入れ「自撮り」の写真も残されています。その中
から、最晩年に描かれた《自画像、時計とベッドの間》
を掲載します



《自画像、時計とベッドの間》 1940-43年 オスロ市立ムンク美術館

この他にも10点以上の自画像セルフポートレートが
展示されています。会場は、上野公園内の東京都美
術館。期間は、『ルーベンス展』と同じく 来年の1月20
日までですよ
「謝罪の王様」(2013年)


「舞妓 Haaaan!!!」「なくもんか」を手がけた主演・阿部サダ
ヲ、脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生のトリオが再びタ
ッグを組み架空の職業“謝罪師”を主人公に描く奇想天
外ナンセンス・コメディ。いかなる難題にもありとあらゆる
謝罪のテクニックを駆使して解決に導く主人公の活躍を、
バラエテに富んだ豪華キャストの共演とともにオムニバ
ス・タチの構成で描き出す。共演は、井上真央、竹野内
豊、高橋克実、松雪泰子。

ヤクザな男の車相手に追突事故を起こしてしまった帰国
子女の倉持典子。欧米の習慣が災いしてうまく謝罪でき
ず泥沼に。 そんな彼女が頼ったのは“謝罪のプロ”を自
任する東京謝罪センター所長・黒島譲だた。 そして、黒
島の見事な“謝罪”でどうにか窮地を脱した典子はその
まま黒島のアシスタントとして働くハメに。 やがて2人の
前には一筋縄ではいかない大小様々な難題を抱えた一
癖も二癖もある依頼者が次々と現われるのだったが…。



ずいぶんご無沙汰でしたが、お久しぶりの映画レビュー
です。 癖の強いバイプレイヤーの印象があった阿部サ
ダヲですが、もうすっかり 主演俳優の風格が出てきまし
たね。 「舞妓 Haaaan!!!」「なくもんか」「夢売るふたり」「奇
跡のリンゴ」「彼女がその名前を知らない鳥たち」…。 今
や、出演作が途切れない超~売れっ子です ブレイ
のきっかけが温水洋一(ぬっくん)の代役だたことは
外と知られていないトリビアでしょう

共演者が、豪華
ケース1では井上真央、ケース2では
岡田将生、ケース3では高橋克実と松雪泰子、ケース4
では竹野内豊、ケース5では荒川良、濱田岳、白井晃、
岩松了、野間口徹、中村靖日と、稀代のバイプレイヤー
が総出演です
 監督の水田伸生は 日本テレビの人な
んですよね。三谷幸喜ばりのキレ味があるな。と、思
宮藤官九郎の
脚本でした。 映画のを書くスペ
ースが無くなっちゃったけど…面白かったですよ





「謝罪の王様」(2013年)
監督 水田伸生
製作 門屋大輔、市川 南、藤門浩之、伊藤和明 他
脚本 宮藤官九郎
撮影 中山光一
編集 平澤政吾
出演 阿部サダヲ (黒島 譲)
    井上真央  (倉持典子)
    竹野内豊  (箕輪正臣)
    岡田将生  (沼田卓也)
    尾野真千子(宇部美咲)
    荒川良々  (和田耕作)
    濱田 岳  (ワクバル)
    高橋克実  (南部哲郎也)
    松雪泰子  (壇乃はる香)


東京都中央区銀座の毛沢東スペアリブと高山烏龍炒飯
『孤独のグルメ』を食べる企画、第3回はもう一度、

やはり、この店名物の「毛沢東スペアリブ」を食べ
なきゃねということでお昼のランチメニューには
いので、夜に出直しましたよ




せっかくなので、今宵は4000円の定番おすすめコ
ースにしてみました。 こちらには、この店の2大名
物料理「毛沢東スペアリブ」と「やわらか雛鳥のね
ぎ醤油」両方が入っていますからね




まず前菜は 盛り合せ5品。糸クラゲと大根の和え
物、極豚ガツとレッドキャベツの和え物、紋甲イカ
の葱ソース、甘海老の紹興酒漬け、極豚肉とカシ
ューナッツの黒酢仕立て。



次の一品は名物「やわらか雛鳥のねぎ醤油」。こ
の鳥肉は14時間以上蒸されており、骨の髄までム
シャムシャ食べられる、アッと驚く料理です



お次は「海老チリ」。こちらの海老は有頭エビ。つ
まり頭が付いていますね頭が付いていることで、
い出汁が出ていますが、ちょっと食べ辛い



そしてこの日のメインイベント「毛沢東スペアリブ」。
骨付きのスペアリブを揚げ、フライドガーリック、唐
辛子、クミン、乾燥海老などの辛みチップを これで
もか
 
というくらいぶっかけた、独特のスペアリブ。



ラス前はお口直しに「野菜炒め」。そして〆は「高
山烏龍炒飯」です。 まあ、毛沢東スペアリブのとこ
ろでお腹がいぱいで最後の2品はほとんど食
べられなかった



このお店を知るためには、ちょうど良かったけれど、
次回は タッパーを持って行って、お持ち帰りしよう。
特に「毛沢東スペアリブ」は、一回 食べる価値アリ
です
東京散歩 ~東京の駅 ステンドグラスアートめぐり~
まだまだ ありました。東京の駅のステンドグラスめ
ぐり本日はその特集のパート2をお届けします



品川駅 『光の情景』 原画・監修:麻生秀穂 製作:クレアーレ現代壁画研究所 (1998年)

まず最初は、品川駅
 このステンドグラスは高輪口
にある、東西自由通路西階段の上部にあります。今
回ご紹介する5つの中では、唯一 地上にあるステン
ドグラスです



渋谷駅 『海からのかおり』 原画・監修:大津英敏 製作:ルードヴィッヒ・シャフラット (2008年)

こちらは、2008年に開業した東京メトロ副都心線
谷駅にあります。この原画を描いた大津英敏さん
は、ご自の娘さんを モチーフとして デザインした
そうです



明治神宮前駅 『いつかは会える』 原画・監修:野見山暁治 製作:クレアーレ現代壁画研究所 (2008年)

副都心線には 他にも沢山のステンドグラスがあり
ます。 お隣、明治神宮前駅にあるのは油絵を原画
とした『いつかは会える』“サンドブラスト”という独
法が使われています



新宿三丁目駅 『Hop,Step,Hop,Step』 原画・監修:山本容子 製作:クレアーレ湯河原工房 (2008年)

新宿三丁目駅には 銅版画家山本容子さんの『Hop,
Step,Hop,Step』があります。この駅には同じ山本
子さん作の『Tea Party』というモザイク画もあります。
次は、いよいよ最後の作品になります。



西早稲田駅 『地下鐵道乃圖』 原画・監修:山口晃 製作:松本ステンドグラス (2008年)

最後はこちらも副都心線の西早稲田駅。2008年に
全線開業した副都心線には、これら4点のステンド
グラスだけでなく、12名のアーティストとからなる14
点のパブリックアートが飾られていますよ
100均の便利グッズは優れモノ♪
日本の技術は大したもんです。特に100均ショップは
値段も安いうえに、優れモノが多いです



私のスマホ
 これをよく落とすのよ…。画面の液晶

ひび割れたり、カバーが欠けたり



そこで、100均『Seria(セリア)』で見つけました。
マホ用のリング。これを 指に引っ掛ければ、もう落と
す心配ナシ。100円でも機能は十分です



そしてもう一つあります
 冷蔵庫のドアストッパー。
これも優れモノ
 うちの冷蔵庫は、2010年に買った
もの。パッキンが少し弱くなっているんだよね…



でも、これを使えば、もう大丈夫
 あと10年くらいは
使えそうです

“王の画家にして、画家の王” 『ルーベンス展 ―バロックの誕生』
「パトラッシュ、ぼくは見たんだよ。 いちばん 見たかっ
ルーベンスの2枚の絵を。だからぼくは今、すごく幸
なんだよ…」。名作アニメ「フランダースの犬」のラ
シーン。


《キリストの降架》 1611-14年 アントワープ聖母大聖堂所蔵

主人公の少年ネロはこうつぶやいて、愛犬パトラッシ
とともに永遠の眠りにつく。この絵が、バロック芸術
の巨匠ルーベンスの『キリストの降架』。アントワープ
聖母大聖堂にある縦4m21cm、横3m11cmの大作



“王の画家にして、画家の王” と称されるその巨匠ル
ーベンスの作品40点が終結した最大規模の『ル
ンス展』が 今、上野の国立西洋美術館で開催さ
ます。


《自画像》 1623年以降 / 《クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像》 1615-16年

17世紀ヨーロッパを代表するバロックの巨匠ペーテ
ル・パウル・ルーベンス(1577-1640)イタリアで古代
美術と同時代の美術を吸収し、 大工房を構えて壮麗
な絵画を量産しました。


《エリクトニオスを発見するケクロプスの娘たち》 1615-16年 リヒテンシュタイン侯爵家コレクション

その中より、ルーベンス作品 40点が 10ヵ国より集結。
過去最大規模のルーベンス展です。会場は上野
国立西洋美術館。 建物自体が 世界遺産に登録さ
ている芸術作品です。


《聖アンデレの殉教》 1638-39年 カルロス・デ・アンベレス財団

オープニングは自画像と自らの娘を描いた《クララ・
セレーナ・ルーベンスの肖像》からスタート
 そして、
ポスターやチラシになっている今回のモチーフは《エ
リクトニオスを発見するケロプスの娘たち》。


《セネカの死》 1615-16年 プラド美術館 / 《偽セネカ像のヘルメ柱》 2世紀前半 カピトリーノ美術館

時はカトリックとプロテスタントが真っ向から対立して
いた17世紀。この時代 カトリクでは分かりやすい
教画が求められた結果ダイナミックな バロック絵画
が成立しました。


《パエトンの墜落》 1604-05年 ワシントン・ナショナル・ギャラリー

豊かな想像力で神話画を描いたルーベンス。 ヘラク
レスを男性ヌードの模範としました《ヘスペリデスの
園のヘラクレス》は 著名な古代彫刻《フルネーゼの
ヘラクレス》を絵画化した作品です。


《「噂」に耳を傾けるデイアネイラ》 1638年 / 《ヘスペリデスの園のヘラクレス》 1638年

男性美がヘラクレスなら女性美はヴィーナス。女性
を描く際には古代彫刻のヴィーナスを研究していま
《スザンナと長老たち》は 旧約聖書のダニエル書
に入っている短編の一つです。


《スザンナと長老たち》 1606-07年 ボルゲーゼ美術館

軍神マルスが愛したのは かまどの女神ウスタの
殿に使える巫女レア・シルヴィア。この時 宿した双
が後にローマの建国者になったと言われる神話を再
現したのが《マルスとレア・シルヴィア》。


《マルスとレア・シルヴィア》 1616-17年 リヒテンシュタイン侯爵家コレクション

とにかく、総点数70点のうち、ペーテル・パウル・ルー
ベンスの作品が40点
と分厚い内容の展示となって
います。期間は来年の1月20日まで
東京散歩 ~東京の駅 ステンドグラスアートめぐり~
代々木上原の【東京ジャーミィ】に行って以来すっ
かりステンドグラスのファンになってしまいました



それで、ちょっと…東京でステンドグラス巡りをして
みました。パブリクスペースで、誰にでも見られる
内の駅に的を絞りましたよ



東京駅 『天地創造』 原画:福沢一郎 製作:大伴二三彌 (1972年)

まず最初は、東京駅
 それは
JR京葉線のコンコー
ロビーにあります。こちらのステンドグラスは駅の
ステンドグラスとしては最も歴史が古く、1972鉄道
100年を記念して造られました。



新橋駅 『くじゃく窓』 原画:吉岡堅二 製作:大竹ステンドグラス (1976年)

このステンドグラスは、明治5年汽笛一声の由緒
新橋駅に因み、鉄道の力強さを表現する機関車
雅な孔雀を題材に制作されました。新橋駅の
横須賀線地下ホームへ続く階段の上にあります。



上野駅 『上野今昔物語』 原画・監修:宮田亮平 製作:クレアーレ湯河原工房 (2017年)

上野駅周辺は将軍家の菩提寺「寛永寺」の寺町。
近年の文明開化の波の中、動物園、パンダ、国立
博物館 など上野の風景が収められています。東
京メトロ銀座線の改札を出てすぐにあります。



銀座駅 『楽園』 原画:平山郁夫 製作:クレアーレ湯河原工房 (1994年)

銀座駅日比谷線コンコースにある『楽園』の原画は
巨匠平山郁夫。ただ 残念なことに現在は駅改修工
事のため、見学不可能になっています
 2020年
京五輪までには、観られるようになているでしう。



飯田橋RAMLA 『大樹』 デザイン・作者:吉田誠 (1984年)

こちらは駅ではなく、駅ビル「RAMLA」の中にありま
す。ここはまた、千代田区と新宿区の区境にあるこ
とから“境ホール”ともいわれています。まだまだ
ありそうなので、続編も構想中です
千葉県浦安市北栄の真っ黒な銀ダラの煮付定食
「孤独のグルメ」のグルメを食べてやる
 その第
回目は、千葉県浦安市の住宅街にある食事



今回は 今年、2018年シーズン7の第6話 に登場
したお店です。こちらも テレビで放送されて
連日大混雑しています

本家井之頭五郎は、サバの味噌煮と銀ダラの煮
つけで迷い選んだメニューは、「銀ダラの煮付け
お刺身付けて」でしたが…



お店の一押しは 「銀ダラの煮付けに鯖の塩焼き
刺みを付けて とのこと。迷わずそちらを注文。
銀ダラ、鯖塩、お刺身が、全て味わえます


銀ダラは、これだけ真っ黒なのにサックリ、ホッコ
リ、しかも脂ものってます。箸を入れると フワッフ
ワな食感



鯖の塩焼きは焼き加減最高
 
お刺身はマグロ
とイカの赤と白。これだけのボリこれだけ
の品数で1,400円は、本当にお値打ちです。

ご飯のお代わりは必至。食後にはアイスコーヒ
ーも付いています
  店内には松重豊と久住昌
之氏の🖋サインあり。