2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
「EARTH(アース)」(2007年)

太陽系第三惑星「地球」。 この生命にあふれた美しく厳しい星の姿を
あらゆる角度から捉えたドキュメンタリー映画。 北極から南極へと向
かう旅の中で、ホッキョクグマの親子、湿地を求めて砂漠を移動する
アフリカゾウの群れ、ザトウクジラの母子など、数々の生物の営みを
圧倒的な迫力の映像で映し出していく。

制作には「ディープ・ブルー」のスタッフが集結。超ハイスピードカメラ
などの最新機器を駆使しながら、5年もの長きにわたって“奇跡の瞬
間”を追い続けてきた。地球環境問題の視点も盛り込みつつ、まさに
選りすぐりの映像が集められている。 ベルリン・フィルハーモニー管
弦楽団による音楽も印象的だ。

北極から始まり、ツンドラ、タイガ(針葉樹林)、広葉樹林、熱帯雨林、
砂漠、そして南半球の海、南極と、北から南へ 動物たちを追って縦
断していく映像がとにかく素晴らしいです!どうやって撮影したのか
が解からないほどの迫力を持って、私たちに語りかけてきますねぇ。

特に印象深い、ホッキョクグマの母子、アフリカゾウの大移動、ザト
ウクジラの母子のエピソードは、単なるドキュメンタリーの域を超え
てストーリー性が感じられます。できれば、劇場公開時に大画面で
観ておきたたかった映画でした!

「EARTH(アース)」(2007年)
監督 アラステア・フォザーギル
    マーク・リンフィールド
製作 アリックス・ティドマーシュ
    ソフォクレス・タシオリス
音楽 ジョージ・フェントン
語り  渡辺 謙

スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
動物達が一番影響をうけてますよね。
今からでもできることをしよう!と決めました。
こちらからもTBさせてくださいね。
2008/08/28(木) 14:30:00 | URL | mina #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
あっ、これ観ました。
映像がとても美しくて、でも厳しい現実。。。
そういえばこれを見た頃、大自然のドキュメンタリー風のものばかり観ていたなぁ。
「WATARIDORI」とか・・・。
2008/08/28(木) 17:58:00 | URL | さわらび #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
あまりにも壮大で、美しい映像に圧倒されましたよね。
この美しい地球を少しでも守っていける努力を、ひとりひとりが何かしていけるといいですね。
TBこちらからもさせせてくださいね。
2008/08/28(木) 22:16:00 | URL | マミ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
さすが、膨大な制作費&時間がかかったことがうなずける作品でしたよね~とっても美しい映像でした。
日本語だったのが、残念だったのですがそうすると子供が見れませんものね(笑)
これを見たら小さな事でもできる事はしようと思いますし。
こちらからもトラバさせてくださいね。
2008/08/28(木) 22:17:00 | URL | mrt #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
やっぱりこういう作品は大画面の方が良さそうですよね^^
シネコンでこの作品のカレンダーもらったのに、見逃したままでした(汗)
2008/08/29(金) 10:53:00 | URL | じゅり #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
公開時に劇場で観ました。
迫力の映像と、知らなかった動物たちの生態に驚きました。
ケン・ワタナビのナレーションも良かったですね。
2008/08/29(金) 17:10:00 | URL | リリー #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
これは絶対、劇場の大きなスクリーンでみるべきと思い観にいったらとんでもない災難に・・(笑)確かに劇場で観た方が迫力あっていいと思います。ゾウとライオンのシーン怖かったな^^;
しょぼい記事ですがTBお返ししますね
2008/08/29(金) 22:19:00 | URL | LAGUNA #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
確かにこういう映画は大画面向きですよね。
素晴らしい映像に圧倒されましたが、これを観ると何とかこの綺麗な地球を守りたいと思ってしまいますね。
こちらからもTBさせてくださいね♪
2008/08/30(土) 13:52:00 | URL | choro #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
そうですね。これは劇場で見たので迫力ありました。
動物の生態ばかりでなく、植物のとりあげられていたのが
嬉しかったですね。
TBさせてくださいね。
2008/08/30(土) 15:00:00 | URL | car*ou*he*ak #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
minaさん、本当にその通りです。ホッキョクグマだけでなく南極のペンギンとか、もちろんサバンナや砂漠の動植物も…
これまで、環境を破壊してきた人間こそが何とかしなくてはいけない問題です。
2008/08/30(土) 19:43:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
さわらびさん、大自然のドキュメンタリーものも結構ありますよね。
でも振り返ってみれば、あんまり観てないかも?「WATARIDORI」も観れてないなぁ^^;
2008/08/30(土) 19:46:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
マミさん、偶然で奇跡的に出来た美しい惑星・地球!
この星を大切に守っていくのが、私たちの役目ではないでしょうか?
2008/08/30(土) 19:49:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
mrtさん、日本語の渡辺謙のナレーションのバージョンもなかなか良かったですよ~♪
ドキュメンタリーものは映像に迫力があるので、日本語がいいkもね~(英語版観てないけど…^^;)
2008/08/30(土) 19:52:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
じゅりさん、そうなんです!私も劇場で観逃して、やっとの観賞でした^^
それにしても、カレンダーはいいなぁ~( ̄∇ ̄)
2008/08/30(土) 20:03:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
りりーさん、やはり大画面ですよね!そうそう、渡辺謙というより、“世界のワタナベ”ですよね~♪
あれ?どっかで見た字ヅラのような…^^;
2008/08/30(土) 20:05:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
らぐなさん、劇場では災難でした…^^; でも映画に限らず、コンサート、飛行機、新幹線などで、子供や団体客による被害があったりはしますよね!TBありがとう♪
2008/08/30(土) 20:08:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
choroさん、この映画もそうですが、月周回衛星「かぐや」からの映像などを見ると、本当に青く美しい地球を守らなくてはならない実感が湧きます^^
2008/08/30(土) 20:12:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
cartoucheさん、動物と植物は共存共栄!受粉を助けたり、種子を運んだり…
特に熱帯雨林の植物たちは、魅力的です♪
2008/08/30(土) 20:16:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こりゃこりゃ、いい作品でしたね!本当に。
私は、なんと言っても、フラミンゴでしたっけ?鳥がいっせいに飛ぶ空。あれが忘れられません。

いろんな意味でも地球が主役って感じの映画で、私たちはそのなかの
ちっぽけな1つの命であることを理解したい、そんな気がします。

TBしていきますね~~~☆
2008/09/05(金) 02:08:00 | URL | エルザの大聖堂への行列に並ぶ人 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
エルザさん、本当にその通りです!
ここに挙げた以外にも、ホオジロザメの捕食や、アネハヅルのエベレスト越えなど…
印象的なシーンが沢山ありましたねぇ~♪
渡辺謙のナレーションも素敵でしたしね^^
2008/09/05(金) 23:15:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック