2019年でヤフブロが終了ということで、引っ越してまいりました。
才能、ここに極まれり!アカデミー監督賞
ロン・ハワード              ピーター・ジャクソン            スティーヴン・ソダーバーグ





“アカデミー祭り” の最後を飾るのが、監督賞です♪
やはり作品は監督の分身!作品賞に1番近いのが、
この監督賞でしょう。 これも2000年以降だとこうなり
ます。

【監督賞】
2000年 スティーヴン・ソダーバーグ 『トラフック』
2001年 ロン・ハワード 『ビューティフル・マインド』
2002年 ロマン・ポランスキー 『戦場のピアニスト』
2003年 ピーター・ジャクソン 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』
2004年 クリント・イーストウッド 『ミリオンダラー・ベイビー』
2005年 アン・リー 『ブロークバック・マウンテン』
2006年 マーティン・スコセッシ 『ディパーテッド』
2007年 コーエン兄弟 『ノーカントリー』

面白いことに、この8年間に絞ると、意外にも作品賞
とのダブル受賞でない年が3回ありました!分かれ
たケースの作品賞は2000年は『グラディエーター』、
2002年は『シカゴ』、2005年は『クラッシュ』です。

この3回は、ノミネート作品の評価が割れた年といっ
ていいでしょう。特に『ブロークバック』ではテーマが
同性愛だっただけに、アカデミー会員(審査員)に不
利に働いたという評判でした。

2001年の『ビューティフル・マインド』は男優賞の時
にも触れたように、本来なら作品・監督・主演男優・
助演女優と主要4部門を独占するはずが、ラッセル
の蛮行で、主演男優賞はナシとなりました。

2003年の『ロード・オブ・ザ・リング』はご存知のよう
に“史上最多タイの11部門受賞”、“ノミネートされ
た全部門での受賞”のダブル栄冠に輝きました!

2004年の『ミリオンダラー・ベイビー』は『ビューティ
フル』が逃した主要4部門(作品・監督・主演女優・
助演男優)受賞を成し遂げました。

この『ミリオン~』と『ロード・~』は私の生涯のベス
ト10に入る程、大好きな作品です♪

2006年、スコセッシが8度目のノミネートで念願の
受賞を果たした際に、盟友スピルバーグ、コッポラ、
ルーカスが駆けつけたのは記憶に新しいところで
す…。

ちなみに今年のノミネートは、
デビッド・フィンチャー 『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』
ロン・ハワード 『フロスト×ニクソン』
ガス・ヴァンサント 『ミルク』
スティーヴン・ダルドリー 『愛を読むひと』
ダニー・ボイル 『スラムドッグ$ミリオネア』
の5人です。

まあ、『ベンジャミン』と『スラムドッグ』の一騎打ち
でしょうねぇ~!





アン・リー                  コーエン兄弟              クリント・イーストウッド
スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
気持ち的には『スラムドッグ』一人勝ちでいいと思ってるんですが、ゴールデングローブと同じ結果をアカデミーが嫌う傾向にありますもんね。
そういう意味で他の作品(監督)にもチャンスがあるかなと思います。
『ベンジャミン』どうだろ‥。TBお返しさせてくださいね。
2009/02/23(月) 07:56:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
pu-koさん、アメリカでは「ベンジャミン」の評判がそれ程でもないことは聞いています。
でもGGとアカデミーが異なる作品を選ぶ傾向や、題材、インド舞台などマイナス面も…
日本では、ブラピ&アンジー人気が高いんですよ♪期待票も込めてというところです^^
2009/02/23(月) 10:21:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
スラムドック、観ました!!
良かったです!!
悩んで(?!)コチラにTBさせていただくことにしました☆彡
2009/04/21(火) 00:13:00 | URL | Sharon☆彡 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
sharonさん、「スラムドッグ」とは、お早いですねぇ~!
その積極的な行動力、見習いたいなぁ~♪TBどうもです♡
2009/04/21(火) 10:12:00 | URL | やっくん #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック